秋を探して北から南へ、、、その4

さて、旅も終盤に入り、広島から名古屋経由で飛騨の高山へ。
高山線は荒々しい木曽川の渓谷沿いに走ります。水の色が本当に美しい。

f0198556_21174796.jpg


合掌造りで有名な白川郷では時間がゆったりと流れていました。
f0198556_21213979.jpg

f0198556_21251216.jpg

f0198556_21255271.jpg

f0198556_21262412.jpg


合掌造りの屋根裏は蚕棚、その中二階には味噌樽や醤油樽、などが。
蚕棚の屋根裏に組まれた丸太は荒縄で締めてあります。これだけで屋根を支えてるんですね。

f0198556_2133048.jpg

f0198556_213719100.jpg


数十年に一度の茅葺きの葺き替えの風景も見られました。
昔と違ってきちんと足場も組まれて、屋根までリフトを使って茅を上げてます。
きっと葺き替えの職人さんも少なくなって来てるのでしょうね。
相当な重労働のようです。
f0198556_21305456.jpg

f0198556_21313159.jpg


今回は思いがけず大阪在住の友人夫妻が高山まで駆けつけて下さって一緒に白川郷へ。
「ここまで来たら富山の五箇山まで行こう!」「えっつ??富山に行けるの?」
私たちの列車の旅の予定にはなかったことが車だとできるんですね。ありがとう!
f0198556_21411060.jpg

f0198556_2140534.jpg

f0198556_21415823.jpg


清流で冷やされていた赤カブも美味しいそうでした!
f0198556_21433813.jpg

f0198556_21531268.jpg

五箇山のおそば屋さんで食べた山菜そば。山の味覚がいっぱい!
f0198556_21445016.jpg


高山の朝市のおばあちゃんたちはとっても元気。
並んで同じものを売ってるのに「みーちゃん、500円玉、あっか?」「なんも売れてないけどなんでだか、500円玉、いっぱいあるきに、、」ライバルじゃなくって、、お友達なんですよね。あったかい空気が流れてました。
f0198556_2148883.jpg

f0198556_2154272.jpg

f0198556_21545237.jpg


ヨーロッパでもアメリカでも旅に行くと必ず地元の市場を覗きます。ホテルや宿で食べられるものを買って部屋で食べるのも楽しみです。
今回は、バナナとマンゴが合わさったような芳香を放つポポという果物。部屋中がいい香りに包まれました。
お土産に買った黒豆の枝豆、朝採りの春菊はとっても新鮮で香りが強い!
黒豆の枝豆、大きくてすっごく美味しかったです。

f0198556_21582457.jpg

f0198556_21585647.jpg


街を歩くと至る所に造り酒屋さん。試飲もできま〜〜す!残念!私たち全くの下戸で〜〜す!
f0198556_2214273.jpg

f0198556_2221666.jpg


だから、、甘いもの?!
f0198556_2225286.jpg


今回は紅葉シーズンには早く、どこの街も静かで地元の人達が稲刈りや冬支度に励んでいる様子が垣間見えました。雨にも降られずに北から南(西?)まで半袖で過ごせたのも感謝です。

もう、新幹線乗り放題の旅は二度と出来ないだろうなあ〜〜と思いつつ、名古屋から最後の新幹線で帰途につきました。もちろん駅弁は名古屋のミソカツ入りのサンドイッチ!

f0198556_2281578.jpg


長いシリーズになりました。ブログをアップしながら余韻に浸っています。
by june-jolly | 2010-10-15 22:24 | Comments(0)
<< きのこ、キノコ、そして茸! 秋を探して北から南へ、、その3 >>