湿原の花たち、,そして蝶

夏の終わりに近くの湿原に花を見に行きました。
夏のシーズンは車の規制もあり、人も多いのですが、8月の終わりにはもう,すっかり静かになります。
この湿原は四季折々、変化するのでどの季節にもその美しさを見る事ができます。
初めて湿原を訪れたのは冬の到来の前の夕暮れ時でした。

ひとっこ1人いない湿原への山道ををツレアイが後ろから「クマが出そう!」「木の根っこが危ない!」とぶつくさのたまうのを聞きながら歩きました。
今年は義母や,叔母、従姉妹たちとわいわいおしゃべりしながらの楽しい山歩きになりました。

まずは蝶々さんになる前の子から、、絶妙な色合いですね。
f0198556_1503422.jpg

f0198556_151893.jpg

f0198556_1505490.jpg


湿原の木道までは林間コースとなだらかな舗装の道があります。林間コースを行くと,原生林のような日の射さない鬱蒼とした森もあります。ちょっと神秘的です。
f0198556_1513347.jpg

f0198556_1514840.jpg

マツムシソウに群がる孔雀蝶。なぜかマツムシソウ一輪に一頭、、、他の蝶が来ると追い払います。
f0198556_1521357.jpg

f0198556_152358.jpg

f0198556_1525568.jpg

f0198556_1564344.jpg

f0198556_1571531.jpg

湿原内は木道が張り巡らされています。標高2000mほどあるので時折霧が上がって来ます。
f0198556_1575642.jpg

f0198556_1594053.jpg

f0198556_15102056.jpg
f0198556_15104869.jpg
f0198556_15112531.jpg

f0198556_15115833.jpg
f0198556_15123994.jpg

f0198556_1531024.jpg

虫の苦手な義母の帽子にも素敵なアクセサリー!
f0198556_15135596.jpg

f0198556_15141210.jpg

とても珍しい黄ベリタテハ、湿原で出会ったプロのカメラマンが「3日間,他所で探しまわっても撮れなかったのに,,ここにはいた!」と喜んでいました。
f0198556_15143619.jpg

f0198556_15164451.jpg

今回は花だけでなく、たくさんの蝶々との出会いがありました。
この花にはこの蝶、、と蝶にも花へのこだわりがあるんですね。どこか、人間にも通じるところが?
by june-jolly | 2011-09-11 23:29 | Comments(0)

森のおうちの自然や美味しいもの、楽しいことなど。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31