秋の庭

先日、気になっていたガーデニングのお店にご近所様に連れて行って頂きました。
とてもセンスのいいガーデニングの雑貨や、苗、お花、種などを売ってるのですが、そこのオープンガーデンがとても心に残る素敵なお庭でした。
f0198556_2127189.jpg

f0198556_22372412.jpg

f0198556_21351227.jpg

芽吹きの早春や盛夏の時にはきっと色とりどりの花々が咲き乱れていて、美しいだろうな、って想像がつきます。今回は、そんなお花たちがお役目が済んで枯れているのですが、その風情がとてもいいのです。枯れたお花を摘み取らない、、そのまま種を飛ばす、、そんなオーナーの考え方にとても共感しました。
f0198556_21354516.jpg

f0198556_21365745.jpg

f0198556_21375591.jpg

f0198556_21383155.jpg

もちろん、秋の花もたくさん咲いていました。
f0198556_214063.jpg

f0198556_21403796.jpg

f0198556_21412159.jpg
f0198556_21404589.jpg

f0198556_21423331.jpg

f0198556_2142332.jpg

1200坪の広大なお庭をオーナー夫妻が13年かけてお二人で整えてきました。
野球帽にトレーナー、長靴姿のオーナーさんは、お庭のガゼボやバラの棚も手作りです。
f0198556_21482691.jpg

f0198556_2149395.jpg
f0198556_2149964.jpg

お花たちは垣根も無く、自然に樹木や花がバランスよく植栽されています。そこを歩くと自然に回廊のように回れます。ふと見上げると木々の葉の間から見えたのが、、リンゴ!
真っ青な空に映えるリンゴの赤が鮮やかで、、思わず齧りつきたくなりました。
f0198556_2211791.jpg
f0198556_2204663.jpg

お庭の木陰のベンチでゆっくりしていると、オーナーがさりげなく話しかけて来て下さいました。
私が見ていた木がカナダのバンクーバーの公園で見た色鮮やかな若緑の木と同じでそれがニセアカシアの木だと教えて下さいました。お庭の花や木の話をして下さって、それが義母を亡くして一ヶ月の私の心に深く沁みました。
f0198556_2215258.jpg

f0198556_22155484.jpg

f0198556_222063.jpg

f0198556_22214322.jpg

自然はいつでも癒しの神様なんですね。
by june-jolly | 2013-10-06 22:41 | お出かけ | Comments(0)
<< 豊かな海の幸 朱雀 >>