ブログトップ

森のおうち便り

雛祭りランチ

お雛祭りに友人とランチに行きました。初めて行くフレンチのお店ですが昨夏、「家庭画報」にも掲載されて人気のお店です。シーズンオフなので予約も取れやすかったようです。
f0198556_23094534.jpg
ちょっとわかりにくい場所ですがお店に入るとそこは居心地のいい空間が広がります。(お店のHPから)
f0198556_22394635.jpg
f0198556_23160538.jpg
温かい新玉ねぎのフランに菊芋のソース、、優しい香りが食欲をそそります。
f0198556_22541782.jpg
前菜が二種類、、クロケットと魚介のカルパッチョと新鮮な春野菜

f0198556_22550831.jpg
f0198556_22553831.jpg
このカルパッチョは春の烏賊と鯛
f0198556_23061685.jpg
そしてお魚はなんだったけかな??青海苔のソースが海の香りと春の香りがミックスされて爽やかでした。
f0198556_23064371.jpg
ここでお口直しの柑橘系のグラニテ、、、これが絶品でした。熊本の特別な柑橘(名前は失念!)
f0198556_23071465.jpg
そしてメインのお肉は若鶏。黒米が巻かれていました。
f0198556_23082835.jpg
自家製の焼きたてパンは食べ終わると絶妙なタイミングで次のパンがお皿に乗ります。ツレアイはそのタイミングがあまりに絶妙で気づかないうちに(??)3個も食べてしまった!
デザートは春色のイチゴのブラマンジュ
f0198556_23085425.jpg
久々のフレンチのフルコースを頂きました。どのお皿も強いアクセントはなく、優しい味と色合い、、主張しすぎないフレンチは心地よかったです。サービスを担う奥様の笑顔と気遣いが心地よく、お料理も季節を先取りした素材豊富でで嬉しかったです。
家から車で15分ぐらいでこんなに美味しいフレンチを静かに味わえるのは感激です。
再訪間違いなしのお店でした。



# by june-jolly | 2017-03-10 00:53 | おいしいものたち | Comments(0)

春待つ日々

雛祭りも終わったのに、いまだにお雛様が飾ってあります。
娘二人も結婚したのでもうちょっと飾っておいてもいいかしら、、
在米中に日本の友人知人から送って頂いた豆雛たちが勢ぞろいです。

f0198556_20494344.jpg
この立ち雛は二年前に亡くなった叔母の手作りです。
f0198556_20523557.jpg
そろそろ気候は三寒四温のはずですが、、五寒二温ぐらいですね、、
ちょっと身体も暖かさに油断してしまったので、氷点下10度近くまで下がると凍えます!
暖かくなってから地植えしようと、ヴィオラや小花を購入、植えるまでは室内で楽しもうと思っていましたがいつになったら地植え出来るのか??
でも、お陰で家の中は春らしくなりました。ヴィオラはパンジーより小さくて可憐な感じが好きです。
f0198556_20412528.jpg
f0198556_20421981.jpg
f0198556_20432511.jpg
f0198556_20441375.jpg
f0198556_20451251.jpg
これはネーミングがあまりに素敵で、「雲間草」です。
大好きな白い小花だったので、衝動買いのお花です。
f0198556_20461093.jpg

どんなに寒くてもいつかは花開く春が来ます。その思いがあるからこそ、雪国に住む人々は厳寒にも耐えることが出来るのでしょう。当地に住んで8年目、、毎年冬を越すとホッとしますが、夏が過ぎる頃にはもう、足早に秋がやってきます。その頃から冬支度も始まります。
それをどこかワクワクしながら待ってる自分が不思議です。ひょっとして、、冬が好きなのかも?!


# by june-jolly | 2017-03-09 22:11 | 自然 | Comments(0)

冬の楽しみ❄️

またまた降りました☃️
f0198556_21324914.jpg

今回の積雪は15cmぐらいでしたがすでに積もってるところに足されてしまいます。森の中に残ってる枯葉の霧氷が美しいです。さわるとポキンと折れそうですが、、
f0198556_2137180.jpg

雪の降る前兆はこの子たちの食べっぷりでわかります。餌場が満席になります。
シジュウカラ、ゴジュウカラ、ヤマガラ、アトリ、シメ、ヒワ、イカルなどなど、、名前がわからない子も、、、鳥の種類によって共存して餌を食べる子たちと追い払ったり、威嚇する子たちもいます
f0198556_2140133.jpg
f0198556_21394272.jpg
f0198556_21392447.jpg

f0198556_2283952.jpg

木の枝で餌場の順番待ちの子たちも、、
f0198556_2210588.jpg
f0198556_22104035.jpg

珍しくアオゲラを見つけました。きつつきです。雪の中でも、この羽のグリーンと頭の赤が鮮やかです。偶然、アオゲラの後ろにも誰かがいますねえ、、、
f0198556_22241211.jpg

こんな風景は冬眠中の楽しみです。
そして、、とうとう待ちきれずに春の息吹を家の中に❣️
お花の苗床です。地植えは雪解けまでは出来ないので寄せ植えを作ります。
f0198556_22213943.jpg
f0198556_22212614.jpg
f0198556_2221372.jpg

お家の中が春になりました!
# by june-jolly | 2017-02-10 22:35 | 自然 | Comments(0)

春遠からじ、、、、

春は名のみの風の寒さや〜??
1月は思いがけなく暖かい日もあって何だかとっても得したようないい気分でしたが、、、
そうはいかないのが2月の天気、昔は聞いたことがなかった南岸低気圧とやらのお陰で西日本や北陸にもドカ雪が、、、
そろそろ白銀の風景にも飽きて来ましたので、ちょっとお出かけしてきました。
電車から見るお山も噴煙付きですが、、きれいでしょう!
f0198556_1884143.jpg

ここ数ヶ月はお花のない白一色の庭なので紅白梅、蝋梅の色も刺激的でした。
梅に鶯、、じゃなくてメジロのようです。
f0198556_18113273.jpg

息子夫婦宅に泊まって一緒に母方の祖父母の墓参に。
米国から帰国して初めて行ったのでもう、20年以上のご無沙汰です。
私が生まれた時に父方も母方も祖父母は4人とも天国に逝ってしまっていたので私は祖父母との思い出もありません。ちょっと寂しいです。
それにしても、都会の中にも、まだ、このように静謐で平和な墓所があるのですね〜
世田谷区九品仏にある浄真寺です。
f0198556_18481613.jpg
f0198556_18442370.jpg

1678年に建立されたお寺で九躯の阿弥陀如来像があって、都の有形文化財になっています。
ン10年前の子供時代には近所に住んでいたので母とお弁当持って墓参に来ました。
阿弥陀如来像が三躯ずつ安置されている阿弥陀堂がかなり古くて、真っ暗でカビ臭くてオドロオドロしていたので格子の木戸から覗くのが恐かったのを未だに覚えています。
今は、阿弥陀堂も修復されていますし阿弥陀如来像も格子戸からではなく直に見ることができます。
f0198556_18465926.jpg

境内も整備されていて立派な古木が何本もあるので桜、銀杏、紅葉の時期は見事です。息子夫婦も近所に住んでいるのでこれからは時々お参りに行ってくれるそうです。
九品仏から自由が丘までの散歩道も昔の面影がありません。
マンションやお店がどんどん住宅街まで侵食しています。可愛いお店も??
f0198556_18552391.jpg

息子夫婦オススメのエスニックのお店でごはん。
私の大好物の黄ニラ、ピータン、パクチーがたっぷり❗️幸せな宵でした。
f0198556_18592696.jpg

そして久しぶりに映画を観ました。「この世界の片隅に」です。
映画館でアニメを観るのはディズニー映画ぐらいでしたがこれは観たかったのです。
f0198556_1965269.jpg

f0198556_1971198.jpg

原爆が落とされた広島が舞台ではなく空襲がひどかった呉の山間に住む庶民の戦時中の日常を静かに、穏やかな語り口で描いています。
昭和の時代考証に忠実に細やかに描かれてることに懐かしさと感銘を受けました。「はだしのゲン」とは違う切り口で戦争の悲惨さを訴えています。
息子たちの感想を聞き忘れました。
# by june-jolly | 2017-02-10 19:19 | 自然 | Comments(0)

おそと DE ごはん

冬ごもりの間はほとんど外出しないので、外食もほぼ皆無、、、
昔は(若い時は?)ちょっとランチ、とか今日は記念日だから!とか外食することもありましたが、最近は私が!出不精になってしまい、「出るのは面倒、」「適当に作るし、」と。

食いしん坊のツレアイはちょっとご不満のようですが、、そんな時、過去に行った美味しいもの屋さんのお食事の写真を眺めて、満足してます。
これも冬ごもりの過ごし方?!
老化現象が進んでも味覚の記憶は残るかなあ〜

⭐️まずは京都の人気のおうどんやさん。
私は八坂神社近くの老舗のおうどん屋さんの「けつねうどん」が好きなのですがここは平安神宮に近い人気店。かなり現代風ですが堀川ごぼうてんぷらの美味しいこと!山椒もなかなかでした!

f0198556_12290659.jpg

⭐️東京でおいしいとんかつ屋さんは数多ありますが私はここのとんかつとキャベツ、美味しいお漬物が好きです。この繊細なキャベツの千切りはなかなか私の包丁では真似できません。

f0198556_12290974.jpg

⭐️隣町の有名な蕎麦屋さんですが、そば粉や、そばの実を使った創作料理がおいしい!お店の周囲の里山の風景も料理の味を引き立てます。

f0198556_12290832.jpg

⭐️ 三重の志摩半島のアワビ、、函館の海老とカニ丼、ウニ丼、、新鮮な魚介や海鮮と聞くとやっぱりいつでも食べたくなるのは日本人だから?

f0198556_12290704.jpg

⭐️今は閉店してしまったご近所のモロッコ料理のお店とカフェのカレーです。
モロッコ料理は初めての味でしたが、こちらもカフェのカレーもお野菜たっぷりで好みでした。
どちらも再訪したかったのですが、、閉店で残念!

f0198556_12290575.jpg


⭐️隣の隣町のレストランです。年間を通してゲストを連れて行くことが多いお店です。
ワイナリーなので,ぶどう畑からの眺めも抜群です。お野菜が新鮮でとってもおいしい!

f0198556_12290481.jpg




f0198556_12352704.jpg

⭐️ 和食は世界文化遺産に登録されただけあって、季節ごとの食材、器、パフォーマンス、心のこもったおもてなし、どれをとっても目を瞠る驚きと感動があります。これは秋田角館の静かなお宿の夕食です。
東京麻布のミシュラン⭐️付きのシェフのプロデュースだそうです。おいしかった!

f0198556_12290369.jpg

⭐️ここも隣の隣町のお店です。なかなか予約が取れないお店です。
若い真摯な姿勢のご夫妻が心を込めて季節を盛り込んだ逸品を提供してくださいます。

f0198556_12352695.jpg
シニアのふたり暮らしでは「おうち DE ごはん」が基本ですが、時には五感を刺激してもらえるような素晴らしい料理を味わうことも大切なひとときですね。

# by june-jolly | 2017-01-23 13:26 | おいしいものたち | Comments(0)

冬場の楽しみ🎶

よく降ります!天気予報でわかってる場合と朝、起きてみると、、、あらら、、予期せぬ雪の日もあります。豪雪地帯ではこれが毎日続くと思うとどれだけ大変なことか!それでも雪が降った日の翌日晴れると嬉しいです。冬場の楽しみは雪景色だけじゃなく、たくさんの野鳥がやってきます。まずはシジュウカラ、ヤマガラ、コガラ、ゴジュウカラ、ひわ、などがやってきます。
f0198556_18135821.jpg
f0198556_18135715.jpg
f0198556_17441855.jpg
この子たちはひまわりの種を一粒づつ嘴にくわえて木の枝で食べます。枝に並んで順番待ちです。
f0198556_17492375.jpg
f0198556_17492058.jpg
これはシメ、目つきが怖いのですが臆病です。
f0198556_17492661.jpg
f0198556_17491705.jpg
イカルは軍団でやってきて居座って食べてます。
f0198556_17441951.jpg
シロハラはツグミの仲間だそうです。大きい鳥はまずは水を飲みます。
f0198556_18241968.jpg
ツグミ、トラツグミ、冬毛のヒヨドリはむくむくしていて他の鳥のように見えます。
f0198556_18241812.jpg
f0198556_18190465.jpg
f0198556_17594398.jpg
f0198556_17491870.jpg
f0198556_17492111.jpg
時々、ケンカもしますが概ね平和な餌場です。
f0198556_18044290.jpg
f0198556_18064757.jpg
飽きずに見ていると日が暮れます、、、
# by june-jolly | 2017-01-22 18:26 | 自然 | Comments(0)

雪、、そしてまた、、雪

雪のないクリスマス、お正月でしたが、さすがに年明けからまとまった雪が何回か降り、積雪量が50cmほどになってしまいました!これが春まで根雪になります。明け方は連日~10℃前後まで下がります。
f0198556_22065551.jpg
除雪車が入っても道路の雪は晴れると溶けますがそれが夜中に凍り、アイスバーンの道路になってしまいます。こうなると散歩も危険です。玄関から道路までのアクセス、屋根のないパーキングに駐車している車は雪だるま状態なので、それを掘り出す作業も大変です。
f0198556_21470055.jpg
f0198556_21585402.jpg
特に屋根の雪は一旦溶けて固まると氷塊になって少しづつ屋根から垂れ下がります。まるで羽布団を干してるようなこの氷塊がどさっと落ちると、またおちるかとヒヤヒヤしながら片付けます。
f0198556_21494084.jpg
雪かきは大変ですが、、ふかふかな新雪でこういう遊びもしちゃいます🎶
f0198556_22020217.jpg
朝起きると庭に誰かさんの足跡が、、一本線のはキツネさん、、歩幅が大きいのはタヌキさん、、
f0198556_22065192.jpg
枯れ木の森の中にわずかに残ってる木の実を食べにくるこの鳥は?
f0198556_22065695.jpg
連日の雪かきと薪運びで筋肉痛にもなりますが、運動不足になりがちな冬眠中にはいい有酸素運動です。そして時にはこんな素晴らしい青空の雪景色も!冬の桜🌸?!
f0198556_22065799.jpg
つららも暖かい日には少し溶けては凍りを繰り返すとこんな不思議な形になります。
f0198556_22065250.jpg
森のおうちでの7回目の越冬ですが、寒さには慣れてきたかもしれません。−10℃以下でも驚きません。冬眠する動物の気持ちに近づいたような、、しっかり脂肪を溜め込んでま〜〜す!
# by june-jolly | 2017-01-19 22:30 | 自然 | Comments(0)

迎春

雪のない静かな元旦を迎えました。初めてゲストのいないクリスマス、お正月でした。

f0198556_17461026.jpg

今年はおせちも手抜きでツレアイの好きなものと97歳の母が食べやすいものだけでした。
f0198556_17465316.jpg

元旦のお昼過ぎに母のためにちょこっと箱入れで持って行きましたが、、完食してくれました!
f0198556_17502138.jpg

今年も「食い気だけで生きてるのよ!」って食欲旺盛で、明るく穏やかに暮らしてくださいね。
三日には東京で従姉妹家族との新年会、孫世代が増えて来て今回は小学生以下が6人も!
自由が丘での新年会だったので久々に二子玉川に行って来ました。
ここにもTSUTAYAの本と家電のコラボの素敵なお店が、、
f0198556_1813687.jpg

ゆっくり座って本を読んだり、コーヒーを飲んだりしながら1日を過ごせるこのような場所が都会にはあるんですねえ〜〜図書館と同じように受験生や勉強ができる場所もありました。
ホテルから富士山や多摩川の蛇行が見えました。
f0198556_18164543.jpg

東京は行くたびに変化していく街、、昭和の町が失われていくのは寂しい気がしますが、今だに昔なじみと懐かしい街並みや学校時代の話が出来るのは感謝です。
四日は皇居も静かで、穏やかでお堀に1羽の白鳥が、、
f0198556_18201541.jpg

東京で着物姿がたくさん見られるかしら、、と楽しみでしたが年々、減って来ているようで、今回は数寄屋橋のスクランブルで見かけただけでした。
f0198556_1822256.jpg

それでも、老舗デパートのウインドウディスプレーはお正月らしくて素敵でした。
f0198556_1823551.jpg

f0198556_1824247.jpg

今年もワクワクするようなこととたくさん出会いたいものです。
初日の出は拝めませんでしたが夕日に映える地元の山に平和を祈念いたしました。
f0198556_1828332.jpg

湘南住まいの娘のツレアイが元旦の富士山と太平洋を撮ってくれました。
やっぱり日本一!の山ですね。
f0198556_18295914.jpg

f0198556_18304061.jpg

# by june-jolly | 2017-01-11 18:32 | いろいろなこと | Comments(0)

クリスマス2016

11月の娘夫婦とお婿さんの家族の滞在が無事に終わってホッとしていたらいつの間にかクリスマスシーズンに突入!
今年は森のおうちにゲストが来ないクリスマス、、それでもちゃんとクリスマスの飾りを出しました。
連れ合いも頑張ってテラスにライティングも、、
f0198556_014182.jpg

今年は11月末に30cmの積雪があってからは暖かい日々が続いています。
3mのクリスマスツリーも連日温室状態のリビングで嬉しそうでした。
f0198556_0145070.jpg

f0198556_0173732.jpg

ご近所様のカフェでクリスマスランチを頂きました。通常営業はクリスマスの終了するご近所様のカフェ、、13年間、お疲れ様でした。
たくさんのお客様に心を込めてお料理を作られてきたその姿勢に敬意を表します。お腹だけじゃなく心まで満たされた日々でした。本当にありがとうございました。
f0198556_0184681.jpg

クリスマスケーキもスポンジはふわふわ、クリームも軽くて口どけが良くておいしい、、
f0198556_023319.jpg

我が家のクリスマスディナーもかなりの手抜きでしたが、なんとか、、ふたりで祝うことが出来ました。
f0198556_027433.jpg

ご近所の教会でクリスマス礼拝に参列、ハンドベルや聖歌隊の賛美も久しぶりに聴かせて頂けました。
f0198556_0305979.jpg

クリスマスの余韻が残ってるうちに、新年を迎える準備にはいるのも大変ですね。
師走らしさはないものの、なんとなく気ぜわしさも年末恒例の思いかもしれません。
良いお年をお迎えください。
# by june-jolly | 2016-12-30 00:43 | いろいろなこと | Comments(0)

娘の里帰り

今年もハワイ在住の末娘が夫婦で里帰り。今回は娘の義父母、義弟とその息子も同行で我が家にお泊まりでした❗️
何ヶ月も前からいろいろ段取りや受け入れ態勢を考えて、娘とメールや電話で打ち合わせ。
2年前の結婚式が初対面のご家族をお迎えすることになって、事前にお食事の好き嫌いや、アレルギーの有無、などなど、、まあ、案ずるよりは、、だろうと最後は来て頂いてからその時に臨機応変に、、ってことにしました。
お天気もまあまあで、気温も平年より高く、過ごしやすい日々でした。
紅葉や古民家見学には、ご近所さまにも車を出して頂いて総勢10人の団体さん‼️
f0198556_18462468.jpg

f0198556_19163444.jpg

雨上がりの綺麗な風景を楽しんでもらえたようです。
f0198556_1983884.jpg
f0198556_19813.jpg

f0198556_199181.jpg

親子で一生懸命お箸を使えるように練習、箸置きを持ち上げてるのにはビックリ、、
f0198556_18561157.jpg

島国の日本人と違い、大陸育ちの彼らの時間の流れは緩やか⁉️
f0198556_1848253.jpg

ローカル電車を乗り継いで連れて行った日帰りツアーでは電車に乗り遅れないか?
ランチの予約時間に間に合うか?ヒヤヒヤしましたが、電車の中では、学校帰りの子供たちとハイファイブ✋2mちかい大きな外国人に子供たちは「でっけえー❗️」って驚いてました。
f0198556_18504035.jpg

くつろぎ方を分かってるのでしょう、、こちらも気遣いせずにリラックスしてくれる彼らの会話を聞きながら楽しくクッキングできました。
f0198556_18595876.jpg

f0198556_1961897.jpg

2020年の東京オリンピックの時には日本人の家庭での外国人のホームステイも増えると思います。どいう形でおもてなしができるのか?今回の6人の外国人の宿泊客でちょっとしたシュミレーションが出来たような気がします。
# by june-jolly | 2016-11-22 19:17 | いろいろなこと | Comments(0)