森のおうちの自然や美味しいもの、楽しいことなど。

by june-jolly

カテゴリ:手仕事( 7 )

ひと雨ごとに春の訪れを感じるこの頃です。雪解けが進んで裏庭には蕗の薹が顔を出しました。
今冬はビーニーと言うニットの帽子に始まって、ネックウォーマー、リストウオーマを自己流でチマチマ編んでました。下手くそなので身内に貰ってもらうだけ、、
f0198556_23573286.jpg

f0198556_23583964.jpg
f0198556_23581031.jpg


娘たちも結婚してひな祭りをする機会もなくなってしまいましたが亡くなった叔母の手製のお雛様や在米時代に日本から送って頂いた豆雛さまたちもお出まし頂いて、、、
そして今年もご近所さまのカフェでひな祭りランチも頂きました。春らしい和食でした。
f0198556_0112963.jpg

四季に応じた日本の伝統的な行事にはちゃんと歴史的にも必然性があるのですね。
もうすぐあの悲惨な天災に襲われた日から5年です。どうしても目に見える箱物を作ることで復興が進んでいると思ってしまいますが実は心の復興支援がもっと被災者に寄り添う形で行われなくてはならないはず。津波や原発事故の事実決して風化させてはいけない義務が私たちにはあります。
by june-jolly | 2016-03-08 00:37 | 手仕事 | Comments(0)

春のイニシャル刺繍♪

冬場は編み物に熱中し、下手の横好きで大作などは縁がなく、、ひたすらマフラーばかり編んでいましたが、そろそろ刺繍の季節?っていう気になって、、
f0198556_1223762.jpg

イニシャルをちょこっと入れたいナプキンをアメリカでゲットしました。
12枚12色、、さて、何色の糸で刺しましょう、、、
この本のイニシャルはどれも素敵です!
f0198556_1251293.jpg

全てアウトラインステッチでできるのが魅力です。2日間でどうにか、、
f0198556_1261937.jpg

f0198556_12341235.jpg

このイニシャルに該当する友人たちに何かをこれで包んでプレゼントしようかな♬
下手でも糸を選んで、刺してる時間がとても心豊かになれて、楽しいのです。
実は我が家に咲く山野草をスケッチして刺したい、、と夢みてるのですが、、
そんな時にこの方の本当出会い、感激したのですが、、私自身はすっかり意気消沈、、自信喪失、、
でも、これは見るだけでも心が温かくなり、、幸せになります。
こういう作品を創りあげられる方は暮らし振りまでが素敵です!
ガーデニング、お料理、インテリア、、日常の生活そのものが手仕事につながっていくのですね。
f0198556_12102532.jpg

これは20年前ぐらいに刺したものですが、、シミが出てきたり、きちんと完成してなかったり、、
でも何となく愛着があります。
f0198556_12134413.jpg

f0198556_121483.jpg

大好きなクロススティッチもだんだん老眼が進んでくると、、、ちょっときついかな〜〜
f0198556_12304424.jpg

f0198556_12153615.jpg

私がクロススティッチを一生懸命に刺してる時が人生で一番タフな時期だったような気がします。
一心不乱に目を数え、刺していく、、その手仕事がとても心を穏やかに保ってくれていたような気がします。
f0198556_12172754.jpg

f0198556_123130100.jpg

f0198556_1232412.jpg

下手でも、のろくても、、手仕事は私の心の安定剤なのかもしれません。いつまでたっても、下手の横好き!
by june-jolly | 2015-03-26 12:32 | 手仕事 | Comments(0)
ハワイから帰国後は時差ボケも疲れもなく、洗濯や後片付けなどをこなしていましたが、、、筋肉痛と同じく、疲れや虚脱感はだんだんあとから出て来るようです。若い人は疲れもすぐに快復しますが、、、
末娘を異国に(って、時代錯誤かしら?)嫁がせて、ちょっと感傷的にもなっていました。
そんな時、ご近所さまのお誘いで友人の方とそのお嬢様の手仕事二人展に行きました。

柔らかし日差しが差し込む、木のぬくもりが心地よい空間に素敵な作品が、、
f0198556_1554560.jpg

f0198556_17531831.jpg

懐かしいオルガン、、小学校で先生がキコキコペダルを踏んでいましたっけ、、
f0198556_1755875.jpg

昔ながらの手織り機、、再生されたそうです。スコットランドヤーンの糸で折られたマフラーの美しい色合い!
f0198556_17595385.jpg

f0198556_17542037.jpg

編みぐるみの子たちの風合いが素敵です。
f0198556_1955959.jpg

f0198556_1965019.jpg

おうちに連れて帰ろうか?迷った子です!  残念、、非売品、、
f0198556_15531512.jpg

f0198556_197424.jpg

北欧の毛糸たち、、温かそうです。
f0198556_1281468.jpg

f0198556_1272822.jpg

これはいちばん欲しかった白樺の樹にクリスマスペインとされてる置物、、
これも残念ながら非売品!とても可愛くて、、
f0198556_137092.jpg

f0198556_1551628.jpg

お嬢様が陶芸をなさってるので優しい風合いの素敵な食器もたくさん出てます。
f0198556_1292997.jpg

このスタンドも、、灯りが柔らかい、、
f0198556_15514987.jpg

居心地のいいお部屋で美味しいお茶とお菓子のおもてなしも。
今回はお茶碗二つと、観葉植物の小さいウッドラックをを買わせて頂きました。
f0198556_15433627.jpg

お庭もオープンガーデンで、バラの時季はとても見事だそうです。帰りに、キフツガーデンのバラの赤い実をご近所様は頂いてました。クリスマスリースにぴったりですね。
こんなにシンプルで、ナチュラルで、温かみのある空間で過ごせるのは心身共にいいでしょうね。
by june-jolly | 2014-11-05 16:00 | 手仕事 | Comments(0)

夏の手仕事

お盆休みでいつもは静かな森のおうちの近辺も車の往来、お散歩の方々で賑わっています。お店も道路もすごい混雑だそうですが、私たちはほとんどおうちにこもっています。
今月は都会の暑さから束の間、逃げていらっしゃるゲストに少しでも清涼な空気を味わって頂きたいとホスト、ホステスに努めていま〜〜〜す!
それにしても、今年の夏は日照時間が少なくて、梅雨空けがまだかしら?と錯覚に陥ります。
そのせいかお花がなかなか咲かずにようやくアナベルが咲きました!
f0198556_20483651.jpg

f0198556_20492674.jpg

雨の多い日が続き、そんな時は下手の横好き、で何かしら手を動かしていたいので、最近は簡単な刺繍にハマってます!パターンは3月にLAに里帰りした時に探して来ました。
f0198556_205224.jpg

f0198556_20525032.jpg

f0198556_215215.jpg

本当に大雑把で雑な性格なので、色は好きな色を勝手に選び、自己流で刺しています。
なので、このハーブバージョンも本当の花の色とはちょっと違うかな???なんですが、、
f0198556_20564318.jpg

f0198556_20531678.jpg

f0198556_21524549.jpg

このボネットの女の子バージョンは顔がないけどニャンコを抱っこする女の子表情が想像出来ますね。
f0198556_20595176.jpg

f0198556_2283141.jpg

f0198556_229109.jpg

刺していて楽しいのはこのパターン!英語のシャレがなかなかです!
f0198556_2114454.jpg
f0198556_2111672.jpg

f0198556_2131625.jpg

これは、世の中では嫌われるタイプの動物ですが、、一番楽しく刺しました♪
f0198556_2153439.jpg

夏場はお庭のお花が少なくてちょっと寂しいので寄せ植えを!秋まで元気に咲いてくれそうです!
f0198556_21143125.jpg

このお花も可愛い!
f0198556_22114362.jpg

大好きなトレニア
f0198556_218203.jpg

お盆なので毎晩ように花火の音と、盆踊りの ??踊りお〜どる〜〜な〜ら〜〜チョイト♪が聴こえて来ます。花火、、音だけで見えないのが残念!
by june-jolly | 2014-08-15 22:14 | 手仕事 | Comments(0)
在米中、クロスステッチやフランス刺繍にのめり込んだ時期がありました。
手芸は好きなのですが、習うのが苦手でなんでもかんでも自己流でいい加減なのです。下手の横好き、その上、根気がないのですぐに出来ないとつまらない、、

3人の子供たちの保育園バッグ、上履きバッグ、ナプキン入れなどは私達の時代は「母の手作り」全盛期でしたから、手芸や洋裁の苦手なお母さんには本当に大変でした、、、
f0198556_14523914.jpg

何となく、手作り=母の愛、みたいな風潮があったので下手な私も一生懸命作って、出来の悪いバッグを子供たちに持たせていましたっけ、、
でも、昨年、ハワイから里帰りした末娘が持って来た下着入れの袋が何と!私が保育園時代に手作りした袋!懐かしいやら、恥ずかしいやら、嬉しいやら、まあ、気は心、、ですね!

私のクロススティッチはほとんど聖句をモチーフにしています。これが私の唯一の”大作”かな、、
f0198556_16261951.jpg

f0198556_16275664.jpg

f0198556_16274353.jpg

野の花のパターンは大好き。
f0198556_16272426.jpg

愛読書の「赤毛のアン」、でも、、ちょっとイメージ、違うけど?
f0198556_1627948.jpg

なるべく遠くから見れば失敗も目立たない?(教訓ーその1)
f0198556_16291564.jpg

このクロススティッチのおかげでかなり乱視がひどくなりました。
f0198556_1629297.jpg

面倒なので縁取りとかやってないし、、
f0198556_16435734.jpg

f0198556_16442272.jpg

これはフランス刺繍、、白いナフキンに刺したけど、実用的じゃありませんよね。
f0198556_16425355.jpg
f0198556_16423171.jpg

f0198556_16432580.jpg

f0198556_16561058.jpg

今年の冬はマフラー三昧、、そろそろ刺繍がしたくなってきました。
f0198556_14534412.jpg

f0198556_16573546.jpg

刺繍糸を眺めたり、触ったりしてるだけでも何となく心が温かくなります。
色彩のグラデーションってすごいですね。
f0198556_17201681.jpg

f0198556_14574295.jpg

by june-jolly | 2014-01-29 17:24 | 手仕事 | Comments(0)

Summer Wedding♪

3月に入籍した息子夫妻、自然が好きで山登りやトレッキングが好きな2人は自然豊かな緑に囲まれたこの地で家族だけの結婚式を決めました。下見してから挙式まで一ヶ月ちょっと!
挙式はウエディングハウスのチャペルで,挙式後のレセプションはご近所さまのレストランを貸し切りでお願いしました。
f0198556_2094026.jpg

f0198556_20103922.jpg

f0198556_20112134.jpg
f0198556_2010978.jpg

7月初旬は猛暑が続きましたが、結婚式当日、心配したお天気は薄日が射す穏やかな日になりました。
家族に見守られて美しい式でした。(ちょっとしたハプニングもありましたが!?)
f0198556_20215879.jpg

f0198556_20224168.jpg

緑に囲まれたレセプション会場のご近所さまのお庭にも素敵なアレンジメントが。
f0198556_20285685.jpg

f0198556_2024794.jpg

f0198556_20243654.jpg

今回のレセプションのテーブルセッティング、お花のアレンジメントは私が担当。
ハワイ在住の末娘が早めに帰国して準備を手伝ってくれたので前日には全て完了。
当日はちゃんと(?)花婿の母、、をしましたよ!
結婚式用のお花はとっても高価なので、お花は仲良しの産直のおばさんのお庭の花とおうちの庭のお花も使って、花嫁さまのリクエストの清楚な淡い色合いで仕上げました。
これはメインテーブルのアレンジメント。
f0198556_20255384.jpg

これは各テーブルのお花。
f0198556_20285378.jpg

f0198556_20291328.jpg

f0198556_20292537.jpg

今回のレセプションでは60年前に義父がサンフランシスコ領事として米国に赴任する時に義母がノリタケでゲスト用に作らせた食器を使いました。素敵なアンティーク!Something Old!ですね。
f0198556_20432711.jpg

前菜は三段重ねのトレイにきれいに盛りつけられていました。
f0198556_2047329.jpg

f0198556_20473377.jpg

家族だけだったので、とても打ち解けて温かい雰囲気の中でのウエディングケーキカットセレモニー。
これもご近所さまのお手製でした。美味しかった!
f0198556_20521514.jpg

エタニティリング
f0198556_2052150.jpg

司会も息子の双子の姉が担当、盛り上げてくれて和やかな感動的な食事会になりました。
たくさんの方々に見守られて本当に素敵な結婚式でした。これからも仲良く幸せに、、ね!
残念ながら新郎新婦のお顔はお見せ出来ないのですが、、ちょこっと、、、
f0198556_2164533.jpg

by june-jolly | 2013-07-27 21:12 | 手仕事 | Comments(2)

ちょこっと手仕事

ちょっと時間が出来ました。下手の横好き、、、
好きだけど下手、、元来あまり地道な努力をしない性格なので、手仕事もさっと出来ないとつまらなくなっちゃう。
でも、作り出すと止まらない、、
今回はサマーヤーンでマフラーを作ってみました。夏でも冷房に弱いのでちょっと首回りに、あると安心、そんな時にちょっと巻けるといいのかな。
色合いを重ねたり、風合いの違う糸を二本取りにしたり、、
f0198556_23334271.jpg

f0198556_23355180.jpg
f0198556_23353210.jpg
f0198556_23351480.jpg
f0198556_2334567.jpg

フリンジにも飽きたのでかぎ針で端を始末してみましたが結構、可愛いかも、、
f0198556_23365581.jpg

ちょっと違う編み方がしたくて探していたら北欧のサイトでいろいろな編み方がYu-tubeにアップされてるのを見つけました。便利になりましたね。でも、これが結構難しい!

編み物の合間に気分転換に美容院で見た雑誌に掲載されていた裂き布。
使ってないテーブルクロスや着なくなったブラウス、、捨てるには惜しいけど、リサイクルには出せないちょっとシミがあったり、、そんな布をびりびりっと引き裂いて三つ編みにします。
それをぐるぐる巻きにして、鍋敷きや鍋掴み、、私はちょっとお皿のようにしてみました。
f0198556_23455598.jpg

メガネや携帯をちょっと置くのにクッションになってとてもいいです。
二種類の生地を使ってみました。
f0198556_2351447.jpg

この裂き布、、ハマりそうです。
by june-jolly | 2013-04-28 00:06 | 手仕事 | Comments(0)