日本の桜前線はどこまで北上しているのかしら?


f0198556_15142100.jpg


いつも天気予報は世界中にいる知人友人たちの住む国を一緒に観る癖がついています。
パリやロンドン、オーストリー、東京、そしてここロサンジェルス。
最近、なぜかロサンジェルスが一番寒いような?!

先月はそんな寒さを吹っ飛ばす二つのイベントで熱くなりました。
WBC決勝戦観戦と世界フィギュアです!

WBC観戦の席は一塁側の韓国応援団のまっただ中!
6万人の80%は韓国応援団!
その刺すような視線を感じながら侍ジャパンに拍手や声かけ続け,結局、延長戦までもつれ込みました。
これで日本が勝ったら後ろの何百人もいる韓国応援団から罵声を浴びたり、モノを投げられたりしないかな??って内心かなりびくびくでした。

ところが、、、ダルビッシュが最後に三振を奪い,勝利を勝ち取った瞬間、私たちは思わず飛び上がって思いっきり拍手、声援をおくってしまい、次の瞬間、思わず後ろを振り返ると、、、、
なんと何百人もいたはずの応援団が一人残らず消えています!!

潮が引くように、、とはこういうことですね。
それにしても見事な潔い去り方でした。
準優勝の韓国の選手たちも一塁側に向かってラインアップして応援団に最敬礼。
清々しい場面でした。

さて、その週末は真央ちゃんや美姫ちゃん、村主さんたちの華麗なフィギュア観戦。


f0198556_1514655.jpg


始めてのフィギュア観戦でしたがすでに経験済みの友人の「寒いから防寒具が必要」のアドバイスでフリース、毛布持参で快適に観戦できました。

さすがに音楽も迫力があり、リンク全体が見渡せるので全体の美しい流れを観ることができました。観客のマナーがとてもよく、自国の選手だけでなく他国の選手の美しい演技には惜しみない拍手を送っていたのが印象的でした。
真央ちゃんはちょっと緊張気味で、それが演技にも響いたようですが韓国のキム・ヨナは自信に満ちた完璧な演技で200点を超える高得点で優勝。韓国応援団がここではWBCの鬱憤を見事に晴らしていたようです。
by june-jolly | 2009-04-12 15:36 | Comments(0)

森のおうちの自然や美味しいもの、楽しいことなど。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30