ブログトップ

森のおうち便り

里帰り第一号!

今日はここ森のおうちも30度を越えました!日本全国残暑が厳しく、本当に今年は長〜〜〜〜い夏です。そろそろ夏の疲れが出て来る頃ですね。

引っ越し荷物がどうにか所定の場所に収まった頃、アメリカから里帰りしていたお友達がご家族と森のおうちを訪問して下さいました。
ちょうどシアトルから特大チェリーが空輸されて来た日だったので、新鮮なチェリーを召し上がって頂けました。

f0198556_21461313.jpg


f0198556_21445432.jpg


このチェリーは某日系企業の社員販売用で、市販されない直径2cmほどある特大の甘いチェリー。
いつもは米国で受け取りですが今回は日本に戻ってしまったので森のおうちにクール宅急便で届けてもらいました。
さすが日本の宅急便!交通不便な森のおうちまで遅れる事なく新鮮なまま到着。

今回はご家族旅行の帰途に立ち寄って下さったので時間がありませんでしたが次回はゆっくり遊びに来てね、と再会を約束してお別れでした。

野の花のお好きな友人のお母様、叔母さまもお庭のお花に感激して下さいました。

f0198556_2149135.jpg

f0198556_2150063.jpg

森のおうちの花たちも目に止めて頂いてきっと喜んでいたでしょう。
by june-jolly | 2010-08-31 21:55 | Comments(0)

薪割りのこと。

海を越えての引っ越しから2ヶ月が過ぎようとしています。
夏は深い緑がリビングの窓を覆ってくれています。

f0198556_22132531.jpg


9月もすぐそこ、、、それなのに、、、まだまだ暑い!
ここは標高千m以上あるのに、それでも暑さは容赦なく森のおうちにも襲って来ています。

そんな暑さの中でも自然はきちんと時を刻んでいきます。秋はきっとそこまで来ているんだろうな、
そして今から冬支度も少しずつしなくては、、
この森のおうちの暖房は薪ストーブです。大きな薪ストーブに大きなナラ材の薪を入れます。

f0198556_22305462.jpg


本来は春には次のシーズンのために薪割りを終えて薪小屋に積みます。
梅雨、そして夏を過ぎ、秋、そして冬、その間に薪から水分が抜けて乾燥するとストーブに入れられておうちを暖めてくれるのです。
でも、、引っ越しが終わったのは梅雨の真っ最中!慌てて薪を調達、今年は薪割りは専門業者さんにお願いしました。
クレーン車でお庭の隅に積み上げられた木材は13トン!!

f0198556_221644100.jpg


「えっつ!こんな大量の材木をどうやって薪にできるの??」と不安にかられましたが元気な若いスタッフの方々そろいのつなぎ、タオルを頭に巻いてやってきて、チェンソー、薪割り機、台車などを駆使して、雨の合間に手際よく薪にしていきます。

f0198556_22182311.jpg


それにして、慣れない私たちが斧で薪割りをしていたら、到底今年の冬には間に合わず凍えてしまいます。凍える前にきっと指はタコだらけ、肩こり、腰痛で動けなくなるでしょうね。

f0198556_2222405.jpg


暑い夏のさなかに冬を越すための薪が薪小屋に十分用意されているのを眺めることができて本当に感謝です!これで越冬の第一優先は突破です。

f0198556_22212445.jpg


秋を楽しみながら来るべき冬に向けての準備をする、、それが森のおうちの生活です。
by june-jolly | 2010-08-30 22:40 | Comments(3)

そろそろブログをお休みしてから1年が経ちます。
さあ、、何からお話ししたらいいのかしら、、、
19年間の海外生活に終止符を打って日本に戻ってそろそろ3ヶ月。
アメリカのLAの海辺の街から思いがけずに森に囲まれたおうちに住むことになりました。

まずは気候の違いに大仰天! 蒸し暑いのなんのって!!
湿度に極端に弱い私は19年間、日本の梅雨時と真夏には里帰りはしていません。
それなのに、、、特に今年の梅雨は蒸し暑く、しっかり雨も降り、夏は連日猛暑日!!

それにしても初めてのこのおうちを見たのは枯れ木の木立の中、雪の降る日だったので、6月に来た時の辺り一面の緑、緑、緑には感動でした。
圧倒的な緑に囲まれて暮らす森の生活に期待と不安が半分ずつ。
f0198556_0323454.jpg


海辺の街から森の家への引っ越し、それも19年ぶりの日本へ!
家も人も出会いってあるんだな、、って実感しながら半年間の引っ越し準備を終えました。
アメリカ生活で出会った人々、従兄弟たちとの別れは本当につらいものでしたが、また、いつか日本での再会を約束し、LAを発ちました。

f0198556_953357.jpg


さあ、これからは森に住ませて頂いて、いろいろなものと出会い、驚きや喜びを多くの人々と分かち合いながら暮らしていきましょう!

森のおうちの四季の移り変わりや、お庭の花たち、虫たち、鳥たちそして、、そしてひょっとすると動物たちとの出会いや、美味しいものを見〜〜〜つけた!と怠け者の私ですがこの土地から発信していけたら嬉しいな、って思ってます。時々覗いてくださいませ。

f0198556_9584219.jpg

f0198556_10095.jpg


f0198556_959212.jpg

by June-jolly | 2010-08-23 10:10 | Comments(0)