晩夏から初秋へ、、、

あれほど厳しい夏の暑さに辟易したのに、急に寒くなってしまうと、それはそれで寂しく、暑さが恋しくなってしまいます。なんて勝手な我が儘なことでしょう。
今年の夏は海外からの引っ越しに始まり、実家と森のおうちを行ったり来たり、、片付けも済まないおうちに来て下さったたくさんのお友達、親戚、、ちゃんとおもてなしもできずにごめんなさい!

そんな慌ただしい夏にも至福の時間もありました。
いつもお世話になってるご近所さまからのご招待で初めてのホームコンサート体験。

f0198556_21184631.jpg


素敵な空間で、暖かい雰囲気のコンサートは堅苦しくなく、心に沁みる音色ばかりでした。
引っ越し疲れもとれました。
その後も、個人のお宅のホールでのパイプオルガンのコンサート。森の中に自然と融合して建てられた素敵なホールでした。
f0198556_21262544.jpg

f0198556_2127182.jpg


パイプオルガンは教会音楽として教会でしか聴いたことはなかったので、フランスから来た弾き手の音色に引き込まれました。それにしても、、、正面から見たオルガンのパイプの裏に何本のパイプがあると思いますか?1600本以上だそうです。1600本のパイプの響きがどうやってあのオルガンの複雑な音色になるのか、、、素人にはとてもとても理解しがたいものでしたが、荘厳な響きを夢うつつで聴かせて頂けて感動しました。

f0198556_21272740.jpg


そんな素晴らしい夏も終わり、いつの間にか涼しいどころか寒い秋に突入です。
冬支度も始めないといけないのですが、、取りあえずは薪ストーブの薪の確保ですけど、今年はこれだけあれば何とか寒さを乗り越えられそうです。
f0198556_2203031.jpg


f0198556_21333055.jpg


寒い冬が来る前に勝手口に素敵なデッキ風のステップができました。
これで、モノ干し竿までの距離がかなり短縮されます!!たかがステップ、、されどステップ、、

f0198556_21341993.jpg


これを作って下さった地元の大工さんは私の歩幅やステップの段差をいろいろ工夫して作って下さいました。モノ作りはそのモノを仲介として人と人との出会い作りでもあるのですね。
このステップの手すり越しに森を見るのも楽しみになりました。
f0198556_21595472.jpg

by june-jolly | 2010-09-26 22:04 | Comments(0)

ネクタリン、足りん?!

敬老の日の3連休、高速道路は大渋滞、、だそうですが、森のおうちは静寂です。
今日は久々に一人でお留守番。時折どんぐりが屋根に落ちる音にびっくりします。
鳥たちもだんんだん森の中にエサが少なくなって来てるようで、おうちの庭の木々を訪れるようになってます。

ご近所様から店頭に出せないネクタリンをたくさん譲って頂きました。
部屋中、いい香りが立ちこめています。すぐに頂いてみましたけどほんのり酸味があって甘くて美味しい!!「ジャムにでも、、」っておっしゃって下さったけど,,,我が家は2日間ですでに8個も食べてしまいました。
f0198556_13269.jpg


産直で買った新鮮なお野菜はちょっと蒸して頂きました。
野菜の旨味の持つパワーを感じます。
f0198556_133258.jpg


おいしい野菜の朝食のあとは庭仕事。そんな時に,,夏の落とし物が、、
この蝉の抜け殻はいつまでここにいるのかな、、、
f0198556_1355910.jpg


夕焼け空も秋の色、、、出て来たお月様もかなり天空で高くなってきました。
秋は少しずつ,少しずつやって来て欲しいけど、、、なんだか秋は足早にやって来そうです。
f0198556_13115090.jpg

f0198556_13122685.jpg
by june-jolly | 2010-09-20 13:13 | Comments(1)

森の中のカサブランカ♪

たった二日間降り続いた雨なのに、、、
なんだか気持ちがブルーになってしまったのはやはり秋の雨だからかしら、、
そんな私を見て連れ合いが「ランチでも行こうか、、」

ちょうど雨も上がって来ました。森のおうちから近いモロッコレストランへ。
こんな森の中にモロッコ料理のお店があるなんて何だか不思議。

森の中の坂をちょこっと上って,大きなキャベツ畑のすぐ横にそのお店はありました。
車を停めて降りた途端,いい香りがして来ました。
タジン鍋の並んだエントランスからして、、モロッコ、、、
f0198556_1671479.jpg


テーブルも,椅子も,全ての調度品が落ち着いた雰囲気を醸し出しています。
f0198556_168253.jpg


初めに出されたひよこ豆のスープは優しい味でした。
スープに入れるレモンの味がカリフォルニアの家にあったレモンの味にそっくり!
オレンジの香りのするレモン。
カリフォルニアのレモンはほとんどが二種類の柑橘系を掛け合わしています。
うちのは多分ネーブルオレンジとレモン。
このお店のレモンもやはり特別だそうでお名前を伺ったのに,,,
なんだったっけ??ごめんなさい!

f0198556_1682480.jpg


私は定番の「クスクス」連れいはタジン鍋のオムレツ。
どちらもあつあつで、優しいお味。でも、何と言ってもここの「クスクス」は美味しかった!
細かいきれいなクスクスでおいしい野菜の味もしっかりしみ込んでいました。
f0198556_1684825.jpg

f0198556_169873.jpg


ちょっと肌寒かったのに,お食後は身体がほかほかでした。

さて、これは何だと思いますか?きれいなな緑の葉っぱでしょう!
f0198556_169525.jpg


実はこれ、帰りに寄った産直さんでちょうど畑からもいで来たジャンボ白菜!
土付きの可愛いベイビキャロットも。
さて、これで何を作ろうかな、、、新鮮なお野菜たちがそばにいると料理意欲も増しますね!

f0198556_16101716.jpg

f0198556_16104791.jpg


オレンジの香りのレモン、、で急にカリフォルニアの家のレモンが恋しくなってしまいました!
f0198556_16573025.jpg


何しろ,一回に400個以上は収穫出来ます。まだ実があるうちに花が咲き,次の収穫!
今は二匹とも天使になってしまったワンコとニャンコがレモンと一緒に!!
彼らは,,,もちろん,,,食べてくれませんでした!

f0198556_16581458.jpg

f0198556_16591579.jpg


ご近所に差し上げたくてもほとんど家にレモンの木があります。
レモネード、レモンパイ、レモンジュース、レモンジャム、、、
それでも使い切れないレモンたち。 
日本に戻って、まだ1個¥100のレモンも買えない私です。

明日から3連休。お天気にな〜〜〜れ♪
by june-jolly | 2010-09-18 17:18 | Comments(0)

かなり冷え込んできました、、今日は冷たい雨が降っています。
あれほど暑かった夏なのに,ようやく秋!と思っても通り過ぎてしまうと何だか寂しいものです。
森のおうちのそこかしこに小さな秋をみつけました。
f0198556_1622129.jpg

秋の野の花はなぜか黄色系、紫系が多いような気がします。
紅葉にマッチする色合いなのかしら、、
f0198556_16173657.jpg

f0198556_16171139.jpg

f0198556_16181335.jpg
f0198556_16184322.jpg


大好きな水引き草も満開です。ご近所の方が「あらっ、珍しい!葉に白が混じっているわ」って気がついて下さって、そう言えば見たことがありませんでした。

f0198556_1619938.jpg

白い水引き草も、、
f0198556_16195215.jpg

f0198556_16203583.jpg


去年の枯れ葉をようやくお掃除したら,きれいな苔がでてきました。
f0198556_16211589.jpg

今年は山椒の実を摘むのが遅くなってしまって作った山椒の実の佃煮はいまいちでしたが、取り損ねた山椒の実がこんなにきれいに色づくなんて、、、取り損ないもいいことあるんだ!!

f0198556_16225538.jpg


引っ越し以来、いろいろお世話になってるご近所さまから頂いた目の覚めるようなきれいな唐辛子のブーケ。ありがとうございます!
ご近所さまは大事に乾燥させてクリスマスリースにお使いになる由。
それも素敵なアイディア!私も真似っこさせて頂きます。
f0198556_16235079.jpg

ダッチストーブに載せてるお鍋との相性もよろしいようで、、、
f0198556_16231954.jpg
by june-jolly | 2010-09-15 16:44 | Comments(2)

台風一過、素晴らしい晴天!湿度もなくて爽やかな日でした。これこそ、洗濯日和!
f0198556_2011732.jpg

カリフォルニアでは毎日がこんな天気だったなあ〜〜
それなのに、洗濯物を外に干したことはありません。大型のガス乾燥機で1年中乾かしていました。乾燥機の使い方に慣れるまではLサイズのTシャツも全てXSサイズに縮小されて(縮んだ!)子供たちには「あ〜〜〜あ、ママ!またやった!」
f0198556_200487.jpg


それにしても19年ぶりに買った新しい洗濯機の機能のすごいこと!
「洗濯運転を始めま〜〜す」「スタートボタンを押して下さい。」「洗濯運転を終了しま〜〜す。」全て音声で。
初めは「はい!はい!ありがとね」でしたが、、、今では「ちゃんとピーだのプーだの言うんだから、言われなくてもわかってるってば!」

19年ぶりの外気干し、それも国有林に面した森の片隅に洗濯物を干しに行く!!
ちょっとドキドキ作業です。だって、、蚊や蜂やトカゲやヘビさんを気にしながら干さないといけません。
でも、最近は慣れたもんです。重装備で鼻歌唄って手際よく干せます。
さあ、今日は娘のワンコが思いっきり口にくわえて振り回した我が家の子たちの洗濯です。
よだれでネチャネチャ、ほころびてるものもありますので洗濯後は応急処置も!
f0198556_201544.jpg

さて、洗濯のあとは、、ドライブ!引っ越し以来ほとんど食料品の買い出し以外は外出してなかったので(暑くてその気になれず、、、)この爽やかな天気を逃すまい!
f0198556_2074631.jpg

今回は美味しいチーズ屋さんに行きました。眺めのいいレストランも併設されています。
f0198556_2032382.jpg

f0198556_204458.jpg

お目当てはおいしいチーズを買うことだったのですがもちろん、食いしん坊な私たちはランチも期待して行ったのです。とろけるようなチーズのかかったオムライス!優しい味でした。
f0198556_2043751.jpg

f0198556_205551.jpg

f0198556_2053946.jpg


その上、帰途に寄った道の駅で食べたこともない、皮ごと食べられる種無し葡萄をゲット。
これがまた、、、美味しいのなんのって!!
f0198556_2062036.jpg


あ〜〜これでまた、、体重計には当分乗れません!
by june-jolly | 2010-09-12 20:15 | Comments(0)

娘とワンコの二人旅♪

なかなか連休が取れない娘が初めて森のおうちに連泊。
それも初めてのワンコとの二人旅でした。
着いた日は初めてのよそのおうちに大興奮!まだ、一歳なのでいたずらもするし、敏捷なビーグルちゃんなので、めまぐるしく遊びます。
f0198556_16431526.jpg


LAの我が家にいたのはおっとり型のラブラドールだったので、娘のワンコの活発さはびっくり。
でも、久々のワンコとの生活で心も身体も晴れ晴れとしました。
f0198556_16441215.jpg


あ〜〜〜〜あ、でも今から飼うならビーグルちゃんは老体には無理だわあ〜〜〜
初日だけは何となく落ち着かなかったようですが二日目は霧の中のお散歩の途中で、くるりときびすを返してタッタカ、サッサカひとりでおうちに戻って行ってしまったり、、順応性もしっかりあるようです。
f0198556_16454194.jpg


二日目は台風の影響で雨でお出かけ断念でしたが帰る日は晴れたので良かった!!
素敵なワンコ同伴可能なカフェでランチ。おいしいランチと、とっても心暖かいオーナー夫妻と、そこの看板犬君たちと遊んでもらって娘もワンコもとってもハッピーでした。感謝!
f0198556_1648144.jpg


f0198556_1650293.jpg

f0198556_1650287.jpg


無事に初二人旅は終了。帰ってしまったお部屋を見たり、ワンコが遊んでくちゃくちゃにされたぬいぐるみを洗ったりしながら、次はいつ来てくれるのかな、、、とちょっと寂しくなりました。
f0198556_16521515.jpg


森の風景が毎日、変わっていきます。目にも鮮やかだった緑がくすんで来て、ところどころに赤や黄色の葉っぱが増えて来ています。
f0198556_1724499.jpg

おうちの庭の小ナラの木々もどんぐり付きの小枝をぽろぽろ落とし、初めは鳥たちの仕業?風のせい?リスたち?と思っていたのですが、それも必ず2〜3枚の葉っぱの付いた小枝ばっかりが風もないのに落ちて来ます。屋根に当たる音もすごい!まだ青いどんぐりが必ずついています。
不思議?不思議?
f0198556_16542669.jpg

f0198556_16551261.jpg


それが、犯人がわかりました!
さすがインターネットは偉大ですね。瞬時に謎を解き明かしてくれました。
ハイイロチョッキリ虫さんの仕業でした!
 オトシブミ科 チョッキリゾウムシ亜科 チョッキリ族
 
チョッキリさんはどんぐりに小さい穴をあけてそこに産卵、その後、小さい身体で(7mm〜9mm)小枝をチョッキリ、チョッキリして土に落とします。そして土の中でさなぎになってまた子孫が増える、、、自然界の成せる技って人間の叡智では計り知れないことがいっぱい!
詳しくはこちら方のブログで、、、

http://blog.livedoor.jp/ubiquitous555/archives/51254289.html

お庭の野の花も秋バージョンに変わりつつあります。
当分はこの森のおうちに籠って自然の驚嘆を楽しみたいな♪
f0198556_170184.jpg

f0198556_170487.jpg

f0198556_1721366.jpg
by june-jolly | 2010-09-10 17:08 | Comments(2)

9月になったのに、まだまだ猛暑が続いています。
本当に暑い夏でした、と言われて、日本の夏の暑さを忘れていた私は、、ただただ『そうですね!』としか言えません。それでも森のおうちには秋の気配が、、、
日中はまだ暑いのですが朝夕は半袖ではちょっと涼しすぎるかな。
すすきの穂が風に吹かれています。雲も夏雲とは違うようです。
f0198556_1718294.jpg
f0198556_17175621.jpg


8月はおうちにお籠りだったけど、そろそろ近隣の街探索を始動。
名所旧跡にはほとんと見向きもしない連れ合いを「食」で釣るしかない!
そこで今年の土用の丑の日に食べ損ねた「鰻」を食べに隣町へ!
小さな城下町、昔ながらの店構えを見ると心がほっこりしますね。

f0198556_17204398.jpg

f0198556_17211891.jpg

f0198556_1722983.jpg

小さな城下町に鰻の人気店があるなんて、ちょっと意外でしたが、今回は予約しましたが開店直後にすでに満席!
30分待って出て来た鰻は絶品でした。白焼きはわさび醤油で。
f0198556_1727157.jpg


うな重はふっくらしていて甘みがあって、タレは私好みの甘過ぎないあっさりめ。
f0198556_17273027.jpg


肝吸いとおつけものがとっても美味しかったで。
車で20分ほどのところにいいところ、見〜〜つけた!

帰途にクルミの里の「道の駅」で新鮮なお野菜を買って帰りました。これだけ買っても¥1000以内!巨峰のジュースも逸品!ここも頻繁に通いそうです。
f0198556_17282232.jpg
f0198556_1729552.jpg


秋になると、、もっともっと美味しいものがでてきそうな日本でダイエットなんて到底不可能!
by june-jolly | 2010-09-05 17:32 | Comments(2)

おそば三昧!

日本には「引っ越し蕎麦」の風習がありましたよね。
「ありました」と過去形なのは言葉はあっても今はもう行われてないようです。
この『引っ越し蕎麦」の由来ってご存知ですか?

「引越しそば」が誕生したのは江戸時代末期。
引越しの挨拶がわりに「おそばに越してきました」「末永くよろしく」という洒落からだとか。「細く長続きする」ように、お蕎麦の形から縁起が良いと、関東地方を中心に広まったそうです。隣近所へは2枚ずつ、大家さんへは5枚ほど配ったそうです。

そんなことを思い浮かべながら最近、お蕎麦の食べ歩きをしています。
連れ合いも私もお蕎麦は大好き!
残念ながらアメリカでは美味しい手打ち蕎麦にはなかなかお目にかかれませんでした。
それが幸運なことにこの森のおうちから徒歩圏内に美味しいおそば屋さんが数軒あります。

石臼挽きそばや十割蕎麦、二八そば、更科蕎麦、、、おそばにもいろいろありますね。
まずは地元のお野菜の天ぷら付きのおそば

f0198556_21222532.jpg


そして天おろしそば

f0198556_21225789.jpg


これは初めて食べた蕎麦豆腐、、おそばの香りがよかったです。

f0198556_21234277.jpg


十割蕎麦と二八蕎麦の合盛り。
f0198556_21241030.jpg


「おしぼり蕎麦」とメニューにあって、これは何かしら?
「辛みダイコンの絞り汁に地元産のお味噌や、薬味を入れてお召しあがり下さい。」とのことでした。これは夏にはさっぱりして、消化もいいですね。

f0198556_21244981.jpg


つけとろろ蕎麦、、長芋じゃなく、ちゃんと粘り気のある山芋!
f0198556_21252670.jpg


おそばと丼もののコンビネーションはありますが、おそばとおでん、は珍しい組み合わせでした。
f0198556_21261248.jpg


引っ越し以来。お蕎麦屋さん巡りは続いています。これが本当の引っ越し蕎麦??
私たちの蕎麦行脚は当分続きそうです。おそばも奥が深い、、、
by june-jolly | 2010-09-01 21:04 | Comments(0)

森のおうちの自然や美味しいもの、楽しいことなど。