ブログトップ

森のおうち便り

森のおうちのブランチの楽しみはテラスで食事ができること!
夏は爽やかな緑に囲まれて、秋は紅葉を見ながらそして冬も枯れ木の間からさんさんと太陽が降り注ぐのでこれまたお外でのブランチは嬉しいのです。

基本的に朝は珈琲かロイヤルミルクティーに、トースト,そして季節のサラダにハムか卵を添えて、が定番です。
f0198556_16485190.jpg

サラダのバリエーションはその日、冷蔵庫の中にある食材で決めます。
日本のお野菜は本当に美味しい!
f0198556_16515632.jpg

f0198556_16521891.jpg

f0198556_16525451.jpg


水菜としゃぶしゃぶの残りのお肉をごまドレで合わせたものとか、
f0198556_16533360.jpg


キャベツは私の大好物,夏は生で冬場は炒めたり,蒸したり、、
これは8種類のお野菜いりです。最低でも6種類は使うようにしてます!
f0198556_1654473.jpg


f0198556_1658062.jpg


たまにはこんなシンプルな目玉焼きも!
f0198556_16564795.jpg


オープンサンドも我が家では冷蔵庫のお掃除メニューです。何でも乗せちゃえ!
たっぷりのカプチーノを添えて、
f0198556_16595668.jpg


産直の新鮮なお野菜はなるべく”まんま”で頂きます!
f0198556_17244488.jpg

この森の美しいせせらぎでは野生のクレソンもいっぱい!
クレソン大好き!緑の香りと苦み、,ステーキのお飾り用クレソンじゃなくてサラダでたくさん食べられるのは嬉しい!美味しい地元産のチーズと。
f0198556_1726401.jpg


そして我が家の定番メニューはフレンチトースト!
連れ合いの大好物で、どこに行ってもフレンチトーストがメニューにあれば必ずオーダーするほど。
まあ、でも、私のフレンチトーストがいちばん!なんておだててくれるのでついつい喜んで作ってしまうオッチョコな私なんですが、、
f0198556_17492325.jpg

季節の果物を添えて、、
f0198556_17483436.jpg

f0198556_17275064.jpg


f0198556_17282618.jpg


これからは寒くなるので,少し身体がぽかぽかするようなブランチを考えなくっちゃ!
by june-jolly | 2010-11-20 17:50 | Comments(2)

今朝は粉雪が舞ってました。今日の雪はさらさら粉雪、、、
お庭の枯れ木に降る雪はとてもきれい!
f0198556_16592860.jpg

f0198556_20482712.jpg

f0198556_20484921.jpg


アメリカから運んで来たBBQのグリルの試運転!
夏に楽しむはずでしたがアセンブリーもちょっと大変でしたし、ガスボンベがなかなか手に入りませんでした。ようやく届いたらもう晩秋、、
f0198556_20513776.jpg

冷蔵庫の中のものを取りあえず焼いてみました。
f0198556_2052333.jpg

一応,ステーキも!でも、高いので1枚を二人で半分こ!
f0198556_20525767.jpg

美味しかったのはキャベツ、サツマイモ、、、蒸し焼きになるので旨味が逃げません。

お肉やお野菜に「食べる辣油」を使おうと出したら、何を思ったのか連れ合いはおもむろにスプーンで辣油をすくってそのまま食べちゃいました!!
f0198556_20572170.jpg

「ちょちょっつと!何してるの?」「う〜〜ん?食べる辣油を食べてるんだけど、、、」
違うってば!ちゃんとビンの脇に「、、、、具材と共にお召し上がり下さい。」ってあるのに、
f0198556_20592467.jpg

連れ合いは日本語読むのは苦手+面倒くさい=おおポカをする、、、

今日のBBQ試運転は大成功!冬でもお天気が良ければ楽しいです♪
寒くなったらおうちの中は薪ストーブで暖かい!
f0198556_214653.jpg


アメリカでは感謝祭、クリスマスシーズンには暖かいアップルサイダーをどの家庭でもお鍋一杯作ります。
薪ストーブのあるおうちではお鍋がストーブの上に乗せられシナモンやクローブ、オレンジやレモンの香りが家中に漂っています。
f0198556_215616.jpg

f0198556_2110736.jpg


そしてもう1つ冬のイベントに欠かせない飲み物がエッグノッグ。
牛乳に卵を加えて甘〜〜く、甘〜〜くします。ナッツメグやバニラ、大人はそこにブランディやラム酒を入れて楽しみます。
f0198556_21134113.jpg


f0198556_21144211.jpg

どちらもアメリカでは冬には欠かせない飲み物です。

今はリンゴのおいしい季節、おうちでもアップルサイダーお試し下さい。


材料 (2人分) :
100%アップルジュース 240cc
リンゴの皮 1個分
オレンジ 1個
レモンの皮 少々
カルダモン (好みで) 少々
シナモンスティック 2本
スターアニス (お星様の状態で)3個
クローブ 8個
ナツメグ(粉) 少々

作り方:
①アップルジュース、レモンの皮、リンゴの皮、クローブを刺したオレンジスライス、カルダモン、スターアニス、シナモン、ナツメグをお鍋に入れる。弱火で温める。この時、沸騰しない様に気をつける。沸騰するとアップルジュースの香りが飛びます。

②沸騰直前で火を止め、ふたをして10分ほど待つ。

③10分後、全ての素材の香りがアップルジュースにうつれば飲み頃♪ 好みでカルバドス、ラムを少々入れても美味。
by june-jolly | 2010-11-18 23:26 | Comments(0)

Autumn Concert

夏にも初めてホームコンサートにお招きを受け、堅苦しくない楽しいひとときを経験して感激でした。そして秋にもピアノとビオラのホームコンサートがありました。
暖かいおうちで、じっくり生の音に触れることができるのはとっても嬉しい。

ビオラのソロはなかなか聴かれないそうです。サンサーンスの白鳥に始まって、G線上のアリアなどなじみのある曲も多く,じっくりビオラだけの音色を聴かせて頂きました。
ピアノソロもドビッシーのあまり聴かない小曲でしたが、新鮮でした。
f0198556_19574677.jpg

f0198556_1958447.jpg


今回はいつも仲良くして頂いているご近所さんのおうちでのコンサートでした。
ゆっくり音楽を楽しんだあとは、、、素敵なティータイム。
ご近所さまのお手作りのケーキは目にも美しく,舌にも美味しく、ピアノとビオラのショートケーキはカットするのがもったいないほど可愛く出来ていました

f0198556_2011568.jpg


トレーは上からケーク・サレ、次が栗の渋皮煮のタルト、いちばん下がラズベリーのケーキでした。
f0198556_203341.jpg

チョコレートケーキに、、、
f0198556_2041987.jpg

可愛いカップケーキ!
f0198556_2045743.jpg


音楽ももちろん素敵でしたが,,このケーキの美味しかったこと!
私?もちろん全て頂いちゃいました♪

秋の夜長を心豊かに(お腹も豊かに?)過ごすことが出来て心から感謝です!
by june-jolly | 2010-11-14 20:18 | Comments(4)

雨の降らない晴天が続いています。朝夕は零下になる日も多くなって来ました。
氷も張っています。
f0198556_13371370.jpg


もう、あと1週間もすれば木々は落葉してしまい、長い冬に入ります。
紅葉もそんな命の尽きる前の激しく燃え盛る炎のような、鮮やかな色彩で楽しませてくれています。
燃え尽きる前の炎の色をお楽しみ下さい。
f0198556_13403243.jpg

f0198556_13405451.jpg

f0198556_13411575.jpg

f0198556_13414010.jpg

f0198556_1342154.jpg

f0198556_13423081.jpg

f0198556_13424764.jpg

f0198556_1343358.jpg

f0198556_13432470.jpg

f0198556_1343447.jpg


これほどまでに紅葉の色のバリエーションがあるなんて、,,知りませんでした。
f0198556_1344810.jpg

f0198556_13443199.jpg


名刹の紅葉はまた、森の紅葉とは違った風情がありますね。
緑とのコントラストも素敵でした。
f0198556_13494532.jpg


梅雨から夏,そして秋から晩夏、初冬まで過ごして来ました。これから早春までは厳しい寒さが続きます。でも、春を待望する気持ち、、、それが体験できそうです。
森のおうちもそろそろ私たちが住人だと,,認めてくれたかしら?
by june-jolly | 2010-11-12 13:55 | Comments(0)

おうちDEごはんー主菜篇

アメリカにいた時もなるべく和食中心の食事を心がけていましたがやはり、手に入りにくい食材も多く、時々「あ〜〜あれがあれば、、」と思う時もありました。
それが日本ではどこのスーパーにもある!!魚介類も新鮮さが違います。お魚が美味しい!

久しぶりに生の鰯の梅干し煮
f0198556_23214093.jpg


お魚が多くなった我が家の食卓です。
f0198556_23223720.jpg

f0198556_23231548.jpg
f0198556_2324510.jpg
f0198556_23252015.jpg


お肉はやはりビーフは高い!ので、、ほとんど見かけなくなった我が家の食卓。
その代わりにアメリカのスーパではなかなか手に入らない鶏ひき肉が日本では新鮮で美味しくて、経済的なので頻繁に使ってます。
ちなみにアメリカではターキー(七面鳥)のひき肉はあります。
f0198556_2330490.jpg

f0198556_2330384.jpg
f0198556_2331162.jpg
f0198556_23312076.jpg
f0198556_2332294.jpg

お野菜と一緒にアレンジします。
f0198556_23333429.jpg

f0198556_23342062.jpg
f0198556_23345420.jpg
f0198556_23351463.jpg
f0198556_23353346.jpg
f0198556_23355944.jpg

f0198556_23362020.jpg


食は文化なり、、本当にそうだと思います。
日本は季節に応じた食材を楽しむことができます。
森のおうちのそばにある産直のお店もそろそろ春まで閉店です。地元の新鮮な野菜が手に入る産直では珍しいお野菜にも出会えます。
これから春まではお野菜もスーパーで仕入れなくては、、、
by june-jolly | 2010-11-10 23:51 | Comments(2)

目が覚めるような紅葉を見ても、やはり私にとっては食欲の秋、も魅力的。
私は食欲の秋、、ばかりではなく食欲の四季なんですが!
台所に立っていれば幸せ、誰かに「美味しい!」って言ってもらのがなにより嬉しい!
そんな気持ちで作る私の料理は全てお惣菜中心。
レシピ通りには作れない私は「どうやってつくるの?」「レシピを教えて、、」と言われてもそれがむずかしいのです。
冷蔵庫の中のものを眺めて、その時に思いついた料理を作る、、、のはお得意なんですが、、

アメリカではチーズがとっても安い!
アメリカ産のみならずフランスやデンマーク、イタリアのチーズもどこのスーパでも山積みにされています。
お客様がいらっしゃる時にはそのチーズと野菜や果物で一皿。
私は全くお酒が飲めないのですが、アメリカでも日本でも友人は皆、お酒が大好きな方が多いのでこの一皿は喜ばれました、

f0198556_21541358.jpg

f0198556_21554433.jpg
f0198556_21561453.jpg
f0198556_21583197.jpg


私はお野菜が大好きなので、新鮮なお野菜たっぷりの一皿は定番です。
お野菜はなるべく季節のものを、と思うのですがカリフォルニアではなかなか日本のような種類の覆い新鮮な野菜は手に入りにくいけどサラダ素材のお野菜は1年中手に入ります。
f0198556_223443.jpg
f0198556_2244323.jpg
f0198556_225951.jpg


冬はやっぱり、大根やこんにゃくの煮物が美味しいですね
f0198556_226062.jpg

そして、菜っ葉のお浸し、、
f0198556_227317.jpg

f0198556_2284538.jpg
f0198556_2295873.jpg
f0198556_2210592.jpg


ごはんものは季節の炊き込みご飯とばらちらしや穴子ちらし寿司
f0198556_22324591.jpg
f0198556_2233337.jpg

f0198556_22344228.jpg

たまにはこんなスパムむすび風お寿司なんかも、、
f0198556_22321794.jpg
時々、お夕食はどうしようかな?って思うとき、この写真を見て思い出します。
そして、この一皿を囲んだたくさんの笑顔も、、、
by june-jolly | 2010-11-07 23:19 | Comments(3)

9月、10月はお客様が続きました。一緒に紅葉を楽しみ、ついでに秋の味覚もたっぷり!
それにしても20年ぶりに見る日本の見事な紅葉に圧倒されています。
今年の猛暑で森の木々もかなり疲労困憊してるようで、紅葉の色合いがあまり良くないと、地元の方がおっしゃっています。
それでも十分、私たちには美しい日本の秋です。
f0198556_19412439.jpg
f0198556_1941497.jpg
f0198556_19434094.jpg


もみじの絨毯は色とりどり、黄色、オレンジ、赤、、、
f0198556_19454512.jpg
f0198556_20125871.jpg

紅葉は木々の葉が落葉する前の最後の灯火、、、そんな気がします。
f0198556_19462890.jpg


ちょっと足を伸ばして滝を見に行きました。
小さいけれど可憐な滝は冬の訪れを感じさせてくれました。
f0198556_19465655.jpg


森のおうちは黄金色に輝いています。紅葉には陽の光が大事なんですね。
新緑や深緑の葉の木もれ陽は若々しく弾むような光、そして晩秋の紅葉の木もれ陽はどことなく
落ち着いています。
f0198556_19475925.jpg


森の木々は春の芽吹きまで静かな眠りにつきます。
by june-jolly | 2010-11-06 20:54 | Comments(5)