森のおうちの自然や美味しいもの、楽しいことなど。

by june-jolly

<   2012年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

低温続きの今年の冬は,昨年とは違って厳寒を実感(実寒?)、全国の天気予報のあとの地元の天気予報見ると、、札幌や東北各県の気温より森のおうちの気温が低い!
今年に入って,雪も多く、2月に数日暖かく,降った雨が凍って雨氷状態になってます。
そこに、、、また、雪が降って、、、
おうちの前の道は、近所のどこよりも雪が深く、行き止まりなので車が通らずに固まってしまいます。そんな時は、、、毎日、ネット通販で何かお買い物!なぜかって?
宅配便さんのトラックがうちまで往復してくれると雪道が除雪プラス平にならされる、、、
そんな、せこい方法も考えました!

東京に行くために雪の降る朝,駅に向かいました。
f0198556_11282998.jpg

二人だけの乗客、、なんだか、、ほのぼのした風景でした。
f0198556_11284643.jpg

昨年は雪が降ると小さな鳥のエサ入れに群がるように小鳥たちが来たのですが,、、、
今年はなぜか来てくれない?
秋に落葉広葉樹の小楢、ミズナラなど数本を伐採、枝はらいもお願いしたので,もしかしたら彼らが止まりやすい枝が無くなったから??

でも、最近,ようやく新しい風景に慣れてくれたのか,やって来てくれます。
f0198556_11202089.jpg

f0198556_1121391.jpg

四十雀、山雀、、、彼らはちゃんと順番待ちして一羽ずつひまわりの種をくわえて枝へ。
f0198556_11205524.jpg

f0198556_1122475.jpg

f0198556_11204177.jpg

f0198556_1123225.jpg


でも、時にはニアミスが起こったり、
f0198556_11244185.jpg

至近距離で順番待ちしてる子たちもいます。
f0198556_1125177.jpg

三寒四温、かなりの気温差がある日が続きそうです。
でも、確実に春に向かっているんですよね♪
by june-jolly | 2012-02-27 11:35 | Comments(2)
波乱の幕開けの2012年になりました。昨年の11月、12月は雪が少ない、ちょっと寂しいぐらいで、このまま冬を越すのかな、って思っていましたが,,甘かった!とんでもない!
年明けからは低温続きで連日零下10℃前後、降雪量もすごい!

その寒さの中,89歳の同居の義母が脳梗塞の発作で救急車要請。
義母の異変に気付き、119番通報して救急隊員が駆けつけるまでわずか10分でした。
脳外科のある病院到着はそれから15分後。日本の救命救急士の方々の処置も万全でした。

それからは脳外科のドクターの迅速な治療で,義母は後遺症も全くなく,生還出来ました!
その二日後、幼なじみの友人が肺ガンで急逝、末期ガンと分ってから2ヶ月半。何回か病院に会いに行きました。行けば2時間ぐらいは昔話で盛り上がって、時の経つのを忘れていました。
今も,彼女が天に召されたことが実感できません。
昨年の夏には森のおうちに来て,元気に散歩したりしていたのに、

そのまた、二日後には93歳の母が腎盂腎炎で発熱、一人暮らしなので妹と交代で看病、
基礎体力のある母は翌日には熱も下がり,数日ですっかり元気になりました。
義母の入院の準備=>見舞い=>母の看護に上京=>友人の葬儀参列と、怒濤の1週間となりました。
義母も3週間の入院で,元気に退院。この年齢の生命力の強さには驚嘆します。

厳寒の森のおうちはまるで冷凍庫で暮らしてるようです。
さすがに義母の居室は21℃設定ですがリビング、ダイニング,キッチンは薪ストーブだけだとどんなに焚いても10℃〜14℃止まり。慣れるとそれでも寒さを感じなくなります。
ツレイアは完全にアザラシ、トド体質で、(体型が?)薄着でも寒くない!
寒さを感じない!風邪も引かない!って,,,これは,,単に鈍いだけ?かも、、

雨樋から屋根の雪解け水が落ちて,下に置いた植木鉢の剪定した薔薇の枝に氷がまとわりついて、、
不思議な植物が生まれました!
f0198556_2026190.jpg

f0198556_20254767.jpg

その雨樋から雪解け水が落ちる寸前に凍ると、、こんなつららが!
f0198556_20262025.jpg

北側の家の裏のTURARAは何と!1mの長さでかなり太い!
これはもう、、、凶器になってしまいます。剣のつらら、、
f0198556_20385699.jpg
f0198556_2038269.jpg

遠くから見るとそれはそれで美しいのですが,,早く落ちてくれないと,,歩けません!
f0198556_20404054.jpg

f0198556_2040197.jpg

そんな寒さの厳しい日々でも確実に春に向かっていますよね。
今まで忘れた事がなかったSt. Valentine's Dayなのに、、、今年は義母の退院と重なって、私はすっかり忘れていましたが、妹が義母宛に素敵なお花を贈ってくれました。
f0198556_20453332.jpg

無彩色の我が家にはお花の鮮やかな彩りが嬉しかったです。
また、雪が降りました,,そして,,濃霧も,,そうなると水墨画の幽玄な世界が現れます。
でも、見ているでけでもぶるっ、ぶるっですね。
f0198556_20473233.jpg
f0198556_20471949.jpg
f0198556_20475951.jpg

今年の冬はいろいろな意味で厳しくって,,切実に、、、春よこい♪は〜やくこい♪です。
by june-jolly | 2012-02-15 20:53 | Comments(0)