ブログトップ

森のおうち便り

いざっ、水族館へ!

米国在住時には年に1〜2回は大好きな水族館に行きましたが、森のおうちのそばにはさすがに水族館はありません。
今回は私のウン十回+何回目かの誕生日ってことで大好きな水族館経由、妹宅で姪やその子供たちに誕生日会をしてもらい、締めは娘宅で美味しい手料理をご馳走になるという素敵な誕生日ツアーに行って参りました。
今さら,この歳で誕生日でもあるまいし、、なんて決して思わず、いくつになっても誕生日を祝ってもらえるのは嬉しいなあ〜〜と毎年、誕生日ケーキのキャンドルをふぅ〜〜〜って消すのが楽しみです。
日本に帰国して2年半、新江ノ島水族館に行っただけなので、そろそろ、、と思っていました。
今回は葛西臨海水族館
f0198556_22592660.jpg

f0198556_22595246.jpg

f0198556_2301344.jpg

まずは大水槽の回遊魚、イワシの大群、、キラキラきれい、、
f0198556_2311139.jpg

そこに悠然と泳ぐおじさんざかなたち、、ちゃんと目がこちらを睨んでます。
それにしてもどの魚を見ても、「これ誰だっけ?」って思わせる表情、、
f0198556_232555.jpg

f0198556_2331210.jpg

f0198556_2335276.jpg

あなたはどこから顔出してるの?
f0198556_234208.jpg

深海の中のこの色彩には感動します。神様はどうして,お日様の当たらない深い海の底の生き物にこんな素敵な色をつけてくださったのかしら、、
f0198556_2352538.jpg

f0198556_2374878.jpg

f0198556_238656.jpg

残念ながら私の大好きなクラゲの水槽にはこの子だけでした、、が十分癒されました!
f0198556_2391673.jpg

そして,妹宅ではこんなご馳走を用意してくれました!
デザートには美味しい栗のお誕生日ケーキもあって、、ちゃんとキャンドルもふぅ〜って出来ました!
ありがとね,,,そして来年も?!
f0198556_2311243.jpg

締めの娘宅ではこの子も待っていてくれましたよ。
まだ,3歳なのでいたずらもするし、、猟犬らしく敏捷でもありますが、言うなればあっちこっちへ神出鬼没状態。
散歩に行くとワン友たちがいっぱいいますが、この子は、完璧にGoing his way! なんですよ。
f0198556_23121652.jpg

f0198556_2315045.jpg

なかなか素敵なこだわりのインテリアのお部屋でとっても身体に優しい美味しいお料理を頂きました。
ご馳走様でした、、そして、、こちらも,,来年もまた、よろしく!なんて、、、
f0198556_23163519.jpg

f0198556_2319417.jpg

f0198556_23313567.jpg

by june-jolly | 2012-11-27 23:36 | お出かけ | Comments(2)

晩秋から初冬へ

あの暑かった夏が懐かしいほどの寒さがやってきました。北風〜〜小僧の貫太郎〜〜♪
きれいな紅葉を楽しんだ庭もあっという間に落葉で埋まりました。
f0198556_22172546.jpg

f0198556_22174861.jpg

f0198556_22181248.jpg

f0198556_22185067.jpg

おうちの中から見える風景も変わってきました。間もなく,葉っぱが1枚もなくなります。
f0198556_22201880.jpg

f0198556_22204869.jpg

f0198556_2221116.jpg

遅かった我が家の裏から見えるお山にも初雪が降り、そろそろ根雪になるかしら、、
f0198556_22214556.jpg

北海道の猛吹雪と停電、,本当に寒さの中の停電は心身共につらいと思います。早く電気が復旧してくれないと,,そして,ニュースでは北海道室蘭の今朝の気温がマイナス5℃になると、、
でも,森のおうちはの外気温、夜の10時ですでにマイナス3℃にまで下がっています。
朝は室蘭同様マイナス5℃までいきそうです。
薪ストーブ、じゃんじゃん焚いてますがまだ,室温は未だに15℃!
でも、慣れってすごい!私の鼻の頭は冷たい〜〜〜けど寒いって感じません。
空気の汚れない薪ストーブは喉の弱いわたしには強力な味方なんです。
さあ、アドベントに入りました。我が家もクリスマスツリーを出さないと、、
f0198556_22282765.jpg

by june-jolly | 2012-11-27 22:29 | Comments(0)

京都どすえ〜〜

妹との関西ノスタルジックツアーの締めは京都でした。
高校時代、休みにはひとりで阪急電車の特急に乗って四条河原町直行!
と言っても、大好きな祇園の「権兵衛」のけつねうどん食べて、街を散歩するぐらいでした。
その頃の私のお小遣いでは有名なお寺の拝観料は払えず、塀越しに覗いたり,植物園や、無料拝観出来るお寺にぶらりと。
大人になってもなかなか行くチャンスがないままに米国に20年,その間,二回ほど里帰りの時に京都に行きました。若い頃には見いだせなかった古都の文化を新鮮に感じる事が出来ました。
そして,今回は日本帰国後初めての京都。
私は京都に行くときは、桜や紅葉、祇園祭、葵祭などの人の多い時を避けています。
もちろん桜も紅葉もどんなに美しいだろう、、と思うのですが、人の多さに怖じ気づきます。
底冷えのする2月、桜の咲くまえの新芽の頃、梅雨時、紅葉のちょっと前は人が少なく,ひっそりと下静かな京都が味わえます。
今回も紅葉のちょっと前でした。
鴨川の流れは変わりません。
f0198556_2384179.jpg

妹が行った事がないというので京都駅から歩いて三十三間堂へ。
堂内は撮影禁止なので、周辺のみ。
f0198556_2395423.jpg

f0198556_23113580.jpg

f0198556_2311399.jpg

千体の仏像が安置されている本堂の大きさを外から実感できるかな?
f0198556_2314358.jpg

ここで通し矢をするそうです。
f0198556_23153261.jpg

森のおうちでは育たない金木犀が馥郁と香っていました。
f0198556_23172821.jpg

銭洗い弁天になぜか?高野豆腐のお供えが!
f0198556_23125129.jpg

f0198556_23132573.jpg

お寺の片隅に懐かしい井戸がありました。子供の頃はこんな井戸でスイカを冷やしたりしてました。
f0198556_231915.jpg

花見小路の脇道に入るとこんな置屋さんがいっぱいあります。
f0198556_2321234.jpg

f0198556_0125685.jpg

f0198556_0131490.jpg

竹の雪囲いが目立ちました。
f0198556_013445.jpg

大阪の友人夫妻が京都案内して下さって、ランチは木屋町の露庵菊乃井でご馳走になりました。
本店は敷居の高い料亭ですが、木屋町の露庵はちょっと気軽に,入れるお店でした。
お一人様でカウンターでアラカルトで召し上がってる方もいらっしゃいました。
f0198556_0152634.jpg

f0198556_0205415.jpg

f0198556_021874.jpg

f0198556_0214455.jpg

最後は土鍋で炊いた松茸ごはん!余ったのはお握りにして下さいましたよ。
f0198556_02284.jpg

今回は友人夫妻の心遣いですっかり優雅な気分にさせて頂きました。さすが京都の食文化はすごい!
町家
f0198556_11311694.jpg

こんな風景も情緒がありますね。さすがに正面からは失礼しました、、
f0198556_11321326.jpg

お目当ての錦市場です.暮れはアメ横並みだそうですが、、今回はゆっくり見られました。
f0198556_1134164.jpg

f0198556_11343193.jpg

今回の錦市場のベストワン!
これを描いた八百屋のおばちゃんが「写真撮っていきぃなあ〜」ってずっとおしゃべりしてました。
可愛いでしょう!なかなか絵心のあるおばちゃんですよね♪
f0198556_113503.jpg

f0198556_11363993.jpg

歩き回って疲れた頃にイノダコーヒー店でコーヒーを頂く事に。
きびきびとこの小父さまが珈琲を入れています。
この大鍋は何のため??カップを温めるお湯でした!
f0198556_16592568.jpg

このホーロー引きの水差しが懐かしい、、
f0198556_1743760.jpg

私は珈琲が飲めないのでミルクティーでしたがこれがまた、美味しい!
f0198556_17443397.jpg

京都は何と言っても新たな魅力を感じる事の出来る街ですね。
今日は、ここまで、、
by june-jolly | 2012-11-07 17:52 | お出かけ | Comments(0)

大阪に行ったんねん!

妹の同期会のお供で初めての姉妹弥次喜多道中と相成りました!
妹は5年間,私は3年間の大阪暮らし、、学校と家との往復で、いわゆるミナミ、道頓堀、通天閣、大阪城などは行った事がありません!というわけで同級生のお宅に一泊させて頂いて、コテコテ大阪巡りをしようということになりました。
その友人宅が、、、なんと!築80年の洋館なのです。関西の閑静な高級住宅街にあるおうちは、東京の高級住宅街とは別世界でした。静かな佇まいの中に,風格のある家々が並んでいます。

このご近所のおうちは近江兄弟社創立者でもある米国の建築家ウイリアム•ヴォーリスさんの建築した家屋だそうです。
ヴォーリスさんは日本の子爵令嬢と結婚、日本に帰化して日本に骨を埋めた親日家です。
彼は日本に西洋建築の家屋や教会、学校(明治学院大学、関西学院大学、同志社などなど)をたくさん建築しています。
f0198556_16142067.jpg

f0198556_161536.jpg

f0198556_16152216.jpg

ご近所には洋館だけでなく純和風建築のおうちもたくさんありました。
f0198556_16272372.jpg

これが友人宅です。大林組の施工です。大林組は個人住宅も手がけていたのですね。
80年前の外観のままですが、サンルームはテラスだったのを作り替えています。
f0198556_1630177.jpg

f0198556_16281714.jpg

f0198556_16295626.jpg

f0198556_16315871.jpg

サンルームから室内を見たところ。
f0198556_16313765.jpg

玄関を入ると素敵なステンドグラス。階段にも。
f0198556_16331342.jpg

f0198556_16335392.jpg

f0198556_16392821.jpg

f0198556_1635231.jpg

そして二カ所の階段と手すり、廊下もきれいに磨かれて友人の苦労(?)が忍ばれます。
f0198556_16353746.jpg

f0198556_16365379.jpg

f0198556_16371449.jpg

f0198556_16374352.jpg

f0198556_16374823.jpg

f0198556_16383190.jpg

ここがリビングルーム、私の子供の頃は応接間と言いましたっけ。
家具も全てオリジナルのままです。椅子の張り替えだけはしているそうですが、、暖炉も重厚。
f0198556_16422945.jpg

f0198556_16425634.jpg

二階のゲスト用のトイレも懐かしい。昔の学校やYMCAのトイレを思い出しました。
f0198556_16452949.jpg

至る所に友人の木彫の家具がありましたが、このおうちにぴったり!
f0198556_16455369.jpg

f0198556_16474257.jpg

とにかく、建築当時のそのままを残しながら今の生活をするって,どれだけ大変なことか!
友人夫妻は今年の酷暑も「クーラーも使わずにマイ扇風機で過ごしたのよ!」まあ!
階段の上にあったオルガン、、これもかなりの年代物でした。
f0198556_16501556.jpg

f0198556_16512769.jpg

f0198556_16513563.jpg

この街の駅は東京駅を建築した辰野金吾の建築だそうです。趣が似ていますね。
線路の高架工事に伴い通常は駅舎も作り替えるはずですが、街の人々の熱い思いもあってこのまま残すそうです。
f0198556_16553780.jpg

f0198556_16585255.jpg

f0198556_16591053.jpg

友人夫妻の多少不便でも古い物を大切に使って生活していきたい、という思いとこの駅舎を残したいという街の人々の思いが重なりました。大阪人の心意気を感じる旅となりました。
by june-jolly | 2012-11-04 17:01 | お出かけ | Comments(0)

秋が深まる森のおうち

今年の夏は暑くて,,長くて、、早く秋が来ないかなあ〜〜と待ち望んだのですが、やはり秋の訪れは例年より遅かったようですね。森のおうちもなかなか紅葉が始まらないな、、って思っていたら、、
あれよあれよと木々の紅葉(黄葉)が始まりました。そして、あっという間に錦秋の森に!
今年はご近所様のお庭から移植したカナディアンメープルがしっかり根付き、真っ先に色づきました。とってもきれいで我が家の看板樹木になりました。ご近所様、大事にしますね。
f0198556_1874583.jpg

紅葉はいろいろ種類があって,色づきや時期が異なります
楓、、ウルシも色彩が鮮やかできれいですね。
f0198556_18101875.jpg

f0198556_1812837.jpg

f0198556_1812404.jpg

f0198556_18125267.jpg

f0198556_1813519.jpg
f0198556_1813284.jpg

f0198556_18143413.jpg

f0198556_1816163.jpg

f0198556_18164213.jpg

f0198556_1818178.jpg

f0198556_18191197.jpg

ご近所のお家のアプローチがとっても素敵なんです。
f0198556_18214033.jpg

お空の運動場!
f0198556_18221954.jpg

f0198556_1823295.jpg

f0198556_18225957.jpg

f0198556_182464.jpg

森のおうちも11月半ばには丸見えになってしまいます。さあ、越冬準備、始めないと!
今朝は初氷が張りました!紅葉,楽しんで頂けましたか?
f0198556_18245663.jpg

by june-jolly | 2012-11-03 18:32 | Comments(0)

初めての浅草!

これでも東京生まれの東京育ち、、なのに、、、浅草に行った事がない、、
暮れに賑わうアメ横も、大きな提灯がある浅草寺も、浅草の仲見世も、、TVや雑誌では見てるのですでに行ったような気になってました。銀座は好きなので必ず行くのですが,浅草にはなかなか行くチャンスもありませんでしたが、今回は「浅草に行く!」を目的にしました。

ちょうど47年ぶりにIMF&世界銀行の国際大会が開催されていて、浅草までの地下鉄でもワシントンから来ている世界銀行のスタッフ4人と同乗、道案内がてら(私も初めてなのに??)一緒に浅草に降り立ちました。
浅草寺の提灯もちゃんとありました!
f0198556_13353016.jpg

f0198556_13354676.jpg

f0198556_1337049.jpg

仲見世も歩きました。
f0198556_13373235.jpg

f0198556_13372227.jpg

f0198556_1338449.jpg

f0198556_1352497.jpg

f0198556_13531290.jpg

何だか懐かしいすき焼き屋さん、行った事はないけど、、
f0198556_13541244.jpg

東北の被災地支援の復興のわらじだそうです。
f0198556_1351248.jpg

あれえ〜〜こんな子たちもお店を覗いてます、
f0198556_1352271.jpg

もちろん今はこちら目当ての観光客がいっぱいです。
f0198556_13551654.jpg

帰りは新装なった東京駅の夜景を見ながら帰途につきました。
f0198556_13563062.jpg

f0198556_13564876.jpg

f0198556_13565167.jpg

次回はゆっくり東京の下町散歩もいいですね。
by june-jolly | 2012-11-03 13:59 | お出かけ | Comments(0)