ブログトップ

森のおうち便り

春の陽射しの東京散歩♪

どうしても大画面で音響効果のいい劇場で「レ•ミゼラブル」見たい、というツレアイの希望で東京に出かけました。最近、東京駅近辺をぶらぶらするのが楽しいです。
東京駅丸の内のドーム、鳩フン害予防のネットが張ってあるのが無粋ですが、仕方がないのかな。
f0198556_21454895.jpg

レンガ建てはいつ見ても郷愁を誘いますね。
f0198556_2146844.jpg

f0198556_21463218.jpg

そして定番のビル群、森のおうち周辺の風景とは全く違いますが、これもビルの森?
f0198556_21492756.jpg

f0198556_2149486.jpg

銀座方向に歩いて行くと、、あら!こんなところに大好きな京都のお茶屋さんが!
f0198556_21504835.jpg

映画鑑賞の前のランチは、ツレアイ念願の黒鮑の姿煮が食べられるお店へ。
香港系のホテル内の中華ですが、籐を使った木を基調にしたさりげないインテリアで居心地のいい空間でした。
f0198556_21522160.jpg

初めにお料理に合う中国茶をオーダー。ツレアイはプーアル茶、私はウーロン茶。
ポットの種類も違います。感動したのはお食事が終わるまで、カップが空になる頃合いを見計らってすっと熱いお湯を足して注いでくれます。そのタイミングが絶妙でした。お茶も上質!
f0198556_22144863.jpg

初めにお茶うけのくるみの胡麻飴炊きがでてきました。ほんのり甘くてあとを引きます。
f0198556_22163128.jpg

まずは前菜4種。包子の中身はプリプリの蝦。北京ダックの皮はパリパリ、中身はジューシー。
f0198556_22181295.jpg

燕の巣と野菜のスープ。これは絶品!身体がほかほかになりました!
f0198556_22194119.jpg

大ぶりの帆立貝柱のグリル。すっとお箸で割けます。香ばしいソースとの相性抜群。
f0198556_2221677.jpg

黒鮑は柔らかいけど歯ごたえもあって、濃厚な味わい。鮑の下の麺が美味しかった。
f0198556_22233123.jpg

デザートは「今、焼きたてが来ますのでしばらくお待ち下さい。」と待ち時間に杏仁豆腐が供されました。杏仁豆腐だけでも満足でしたが焼きたての燕の巣がのったカスタードタルト。熱々で美味しかった!
f0198556_22245436.jpg

お料理のお味も抜群に美味しかったのですが、私たちが感動したのはそのサービス。
香港から来た中国人のマネジャーのP氏がさりげなく席に来て、お料理の説明や、お店の話しをしてくれます。P氏とは全て英語の会話だったのでツレアイも気楽に話しが出来たようです。
最後にすっと彼の名刺を渡してくれて、「また、来て下さいね。」
は〜〜〜い!また、喜んで伺います!って言いたくなるようなお店でした。
心のこもったサービスの余韻がいつまでも残りました。
by june-jolly | 2013-03-14 19:29 | お出かけ | Comments(0)

異常気象の影響なのか?今日の東京は夏日だったそうです!氷点下続きの森のおうちにも、束の間の春がやって来ました、、が、、、今日はどんどん気温が下がり、明朝はまた真冬並みの寒さに戻ってしまいそうです。ちょっと暖かいと身体が油断しちゃいますね。

例年通りお雛様を飾りました。子供の頃には段飾りのお雛様を母と一緒に飾りましたが、ネズミに鼻を齧られたお内裏様だったり、カビ臭いお雛様でしたっけ、、
これは叔母が作ってくれた立ち雛。お着物は義母や叔母が着ていた着物の端切れだそうです。
f0198556_22353945.jpg

在米中に日本から送って下さったり、お土産に頂いたりでお雛様カップルがどんどん増えました!
家中に幸せなカップルが!
f0198556_2238091.jpg
f0198556_22374487.jpg

f0198556_22383249.jpg

f0198556_22402673.jpg

3日の夜は義母とツレアイと3人で『明かりをつけましょ、ぼんぼりにぃ〜〜♪』を合唱してから手抜きバラちらし,菜花のおひたし、蛤のお吸い物でひな祭りディナー。
f0198556_22441142.jpg

翌日は義母を主治医の診察に連れて行き、帰宅が7時過ぎになりましたが、ご近所様から素敵なお雛様弁当のお重が届けられました!
我が家の手抜きちらしと違って、カニといくらの豪華なちらし寿司、その上、いろいろ手のこんだ美味しいモノがお重にぎっしり!いつもいつもお心遣い感謝です。
f0198556_22482260.jpg

そして、素敵なデザートまで!菱餅ならぬ菱ケーキ(?)心もお腹も満たされた宵でした。
f0198556_22495162.jpg

お雛様は即、片付けなくてはいけないはずなのに、(娘二人はまだ独身!)
まぁ、今さらもう、いいっか!とゆっくり楽しんで、のんびり片付けた母でした、、、
by june-jolly | 2013-03-03 23:10 | Comments(0)

私たちの数少ない趣味のひとつは映画鑑賞。
在米中はマチネーだと$4(¥380ぐらい)で観られたので、週に2〜3本を観た年もありました。20年前の事ですが、、今では$12!
夕食後、車で5分で映画館に行かれる気楽さも嬉しかったです。最高年間250本ぐらい観たかな。

毎年アカデミー賞の候補が発表されると巷では下馬評が飛び交ってアカデミー授賞式会場の街、ロサンジェルスは活気づきます。
会場に入るまでの長い通路のレッドカーペットの上を有名デザイナーののドレスで着飾った女優さんたちが、マスコミの取材を受けながら通ります。そのドレスと豪華なアクセサリーを見るだけでも目の保養になります。
今年の作品賞はかなりの激戦でした。
ツレアイはどうしてもアカデミー賞授賞式をライブで見たくてケーブルTV契約を結びました。
残念ながら授賞式までに候補作はどれも観られなかったのですが、授賞式を観たのでワクワク感が増しました。
f0198556_233953.jpg

f0198556_2338635.jpg

f0198556_23382644.jpg

f0198556_23392965.jpg

f0198556_2340024.jpg

授賞式鑑賞日は例年通りご近所様とご一緒に"アメリカンディナー”でご近所様お手製の具沢山のピッッザ、飲み物はやはりコーク!
f0198556_7361048.jpg

今年はベンアフレック監督、主演の「アルゴ」が作品賞授賞しました。
さあ、これからも夢や希望や、平和を感じられるような映画を楽しみたいです。
by june-jolly | 2013-03-01 20:00 | お出かけ | Comments(0)