森のおうちの自然や美味しいもの、楽しいことなど。

by june-jolly

<   2013年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

冬支度

好天が続き、空気も乾燥して来ました。我が家の落葉広葉樹たちはここ数日の強風でほとんど葉を落としました。夏は緑陰で涼しいし、冬は冬で葉を落としてくれるので晴れるとお部屋が温室♪
f0198556_1526513.jpg

f0198556_1772569.jpg

我が家の冬期のライフライン、薪ストーブにも火が入りました。
f0198556_15284589.jpg

今年は森林組合から6トンの薪材を購入、毎年、良質のナラ材が入荷したら搬入してもらっています。今年はようやく10月に搬入。だんだん良質なナラ材が手に入りにくくなってきています。
f0198556_15344566.jpg

f0198556_15335514.jpg

さすがに薪割りは業者さんにお願いしています。
手際よく、ティームワーク抜群でどんどん薪小屋に薪が積まれて行きます。
f0198556_154221.jpg

f0198556_15454462.jpg

f0198556_15461454.jpg

何十年もの年月をかけて成長する樹木、その命を頂くのですから、大事に焚きます。
薪は1年から1年半かけて薪小屋で乾かして焚くと、炎の色や、煙も生木を燃やすのとは違い、煙突にも煤が溜まらず、チムニーからでる煙の香りがまたいいのです!
今年は薪運びを少しでも楽にしたいと、階段の上に取り外しの出来るスロープを作ってもらいました。
f0198556_15553851.jpg

そして、これも購入しました!これがあれば腕に抱えて運ばなくても大丈夫。
f0198556_1634280.jpg

薪運びは1本3kg〜4kgの薪を一度に5本ぐらい抱えて(力持ちの私が5本!ツレアイは3本?)一日に数回、階段を昇降していたのですが、膝を痛めてしまったので、今後のことも考えて少しずつ改良しながらの森の暮らし。森にもそろそろ初雪の気配です。
by june-jolly | 2013-11-28 17:31 | Comments(0)
あまりの好天に誘われて思い立って富士山が見える八ヶ岳の麓まで行って来ました。
生まれ育った東京の町からは冬になると毎日、雪を頂いた富士山が見えました。
それが、今では高層ビル群が建ち並び、マンションやテレビ塔に邪魔されて至る所にある「富士見坂」からも富士山が見えなくなってしまいました。
そんな郷愁を誘う富士山が見たくて出かけました。
標高の高い八ヶ岳山麓はすでに冬景色です。唐松の林は葉がすっかり落ちていました。
冬の広くて澄んだ青い空を見ているだけで心が穏やかになります。
f0198556_18404267.jpg

f0198556_18415198.jpg
f0198556_1841988.jpg

シーズン中は多くの観光客で賑わう清里の街は人影もなく、ゴーストタウンのよう。
観光で来る人には11月の寒さは厳しいのでしょうね。
f0198556_1845142.jpg

f0198556_18453921.jpg

清泉寮に一泊。新館には温泉も出来ました。広々としたダイニングで高原のお野菜中心のお食事も美味しい!
f0198556_18482371.jpg

旧館の正面は昔のまま。
f0198556_1849537.jpg

夜は気温が下がり、食堂の暖炉がとても気持ちよかったです。
f0198556_18494210.jpg

前菜はビュッフェで好きなものが選べます。キノコのマリネ、ワカサギのエスカベッシュなどなど。
それにしても、取り過ぎ?
f0198556_18555878.jpg

新鮮なお野菜とバーニャカウダ
f0198556_18565977.jpg

メインは5種類から選べます。ツレアイは虹鱒のフライ
f0198556_1858631.jpg

私は若鶏のグリル
f0198556_18585052.jpg

朝食は清泉寮のモーモーさんの新鮮牛乳やヨーグルトがおすすめです。
もちろん、早起きしてぶるっと寒い冷気の中、念願の富士山を見ましたよ!
f0198556_191179.jpg

f0198556_1921966.jpg

お互いに撮り合ったりして、、
f0198556_193267.jpg

八ヶ岳は雲に隠れていましたが雪を頂いて美しいフォルム
f0198556_1945841.jpg

f0198556_1952933.jpg

帰りに見かけたトラックには新鮮な木材が!杉かしら?
f0198556_197302.jpg

思い立ってのshort trip、、、も時にはいいなあ〜〜
by june-jolly | 2013-11-25 00:01 | お出かけ | Comments(0)

晩秋から初冬へ

落葉広葉樹林に囲まれてるおうちは風が吹くと周囲は枯れ葉で埋まります。
掃いても掃いても空から降って来る枯れ葉たち、葉が落ちると空の面積が増えて家のなかは温室に!
f0198556_21352760.jpg

f0198556_21362776.jpg

早朝の庭は霧氷が木の枝に凍り付いてとってもきれいです。初雪ももうすぐかしら、、
f0198556_21371941.jpg

f0198556_21375040.jpg

f0198556_21382487.jpg

11月はお誕生月。なかなか予約が取れない古民家和食レストランにお友達ご夫妻と行きました。
のどかな静かな山間のお店、あまりにさりげなく看板が出ているので通り過ぎてしまいました。
f0198556_21462798.jpg

f0198556_21402884.jpg

落ち着いたしつらえで、和室のテーブルと椅子席からの眺めがとっても素敵で居心地が良かったです。
f0198556_21454383.jpg

まず出て来たこの備前の器に魅せられました!
f0198556_21474245.jpg

f0198556_2149578.jpg

細部に心のこもったお料理は季節の食材が存分に活かされたものばかり。
f0198556_21523298.jpg

f0198556_2152411.jpg

f0198556_2153482.jpg

雨模様で寒かったのですが、数種類のキノコのお鍋はとてもおいしく、身体が温まりました。
f0198556_21544939.jpg

f0198556_21552026.jpg

〆は、むかごご飯にとろろいも。ふっくらしたむかごは幼い頃を思い出させてくれました。
f0198556_21573237.jpg

f0198556_2212546.jpg

どのお部屋も落ち着いた佇まいで、思わず寛いでしまいます。
f0198556_2241521.jpg

f0198556_2251034.jpg

若いご夫妻がとびきりの料理と、絶妙なサービスでお•も•て•な•し•をして下さいました。
心を許せる友との語らいに美味しい食事、、素敵なお誕生日になりました。感謝!
by june-jolly | 2013-11-19 22:26 | Comments(0)
今年は酷暑、台風が続き首都圏はお野菜が高騰しているようですね。
今月いっぱいで閉店する産直(産地直送のお店)には秋野菜がいろいろでています。
スーパーには出回らない珍しいお野菜もあります。新鮮で安い!
これだけ買っても¥1,000以下でした!
f0198556_21264868.jpg

f0198556_21271399.jpg

すごい色のトマトですけど、個性的な味です。
f0198556_21285018.jpg

これはキャベツなんですよ。葉は白菜のようにチリチリ、でも味はちゃんとキャベツでした!
f0198556_21282433.jpg

黄金カブ。産直のおばさんに「どんな味かしら?」「そうやねえ〜〜カブよりカブらしいかねえ〜〜」
「あ〜〜そうなんだ?!」カブよりカブらしいカブ!
ホクホクで香りもカブよりカブっぽかったです!
f0198556_21273992.jpg

食べることがが大好きで美味しいものには目のない義母に「美味しい!」って言ってもらえるのが嬉しくって一生懸命ご飯を作っていたのが、義母の亡きあと、すっかり手抜きごはんになっていたのですが久々にゲストを迎え、88歳の叔母の米寿ディナーを作りました。
f0198556_21312730.jpg

20種類のお野菜を使った野菜パレットの前菜。
生や煮込んだお野菜とEdible Flower(食用花)も彩りに使ってみました。
トッピングも工夫していろいろ。「きれいね!」と、叔母も喜んでくれました。
f0198556_21314785.jpg

f0198556_21321160.jpg

メインはパエリャ。新米で炊いてしまってちょっと柔らかくなって失敗です!
f0198556_2133356.jpg

デザートはご近所様特製のモンブラン。スポンジ台も手製の栗の粉で作られています。
f0198556_21355464.jpg

自然な栗の甘さとしっとりした生地、てっぺんの渋皮煮の栗の柔らかさが生地とクリームと絶妙にマッチ。
f0198556_21363084.jpg

今回のお誕生日ディナーのメインはデザートでした!
f0198556_2138621.jpg

叔母は終始にニコニコと嬉しそうでした。次回は卆寿のお祝いしましょうね!
by june-jolly | 2013-11-08 22:07 | Comments(0)

秋の味覚その1

10月と11月は私用で出かけることが頻繁にあって、外食する機会も多くなりました。
秋は収穫の秋、野菜も果物も美味しい時季ですね。
おいしいものは心もお腹も豊かになって、嬉しいのですが、天高く、わたし肥える秋!ともなりそうです。
米国から里帰り中の友人と横浜そごうでイタリアンランチ。94歳の母も一緒でしたが、ちゃんとお肉に小さく切り目を入れたり、量を加減して下さったり、、細やかなサービスでした。
f0198556_15454871.jpg
f0198556_15441768.jpg

翌日は横浜在住の息子夫妻と自然食のビュッフェランチ。和食中心で季節の素材が盛り込まれていて、とても美味しかったです。息子たちはランチ後、横浜マリノスの応援に!
f0198556_15494829.jpg

娘とのディナーはちょっとおしゃれな銀座のフレンチへ。母もデザートまで完食!とてもCPが良い店でした。
f0198556_15591347.jpg

アミューズは温かい生ウニの貴婦人風
f0198556_15551712.jpg

山梨県産の30種類のお野菜パレットが可愛いサラダ。
f0198556_1603374.jpg

スープも冷たい茄子のスープと温かい北あかりのポタージュ。
f0198556_1624889.jpg

メインは私はお魚、、ポテトのパリパリに包まって、美味しかったです!
f0198556_16101044.jpg

デザート5種類ぐらいから選べます。季節に応じてスフレが!これまたツレアイの大好物!
今回はらふらんすのスフレでした。
f0198556_16221888.jpg

昨年、とっても美味しく、サービスも上質だったペニンシュラホテルのヘイフンテラスの干し鮑のランチを予約。
鮑はツレアイの大好物、、今年はちょっと味が濃かったかな、、
中華のアミューズ(?)はクルミの飴炊き。あとを引く美味しさ。
f0198556_16305751.jpg

前菜はくらげ、チャーシュー、小籠包など中華の定番。
f0198556_16371278.jpg

燕の巣のスープ。コラーゲンがたっぷりで身体がぽっかぽっかしました。
f0198556_16382985.jpg

ジャンボホタテ貝のソテーはジューシーで食べ応えがあります。
f0198556_1643180.jpg

そして干し鮑の煮もの、サイドの平打ち麺が美味しいです。
f0198556_1646046.jpg

時々、ごちそうを頂くとおうちごはんに少しは反映されるのでいいかな?
by june-jolly | 2013-11-05 17:51 | Comments(0)