<   2014年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

奈良ーちょっと寄り道、、

今回の奈良の旅で最後に訪問したのは興福寺の境内にある聖公会の奈良教会。
一緒に奈良巡りをした友人ご夫妻が聖公会の信者さんだったので、門は閉まっていましたが、お願いして特別に教会内も見せて頂けました。
昭和初期に建てられた和風建築のキリスト教会は、その当時、奈良公園地区の建物の規制が厳しく,日本の伝統的な様式で建てることになったそうです。
設計、施工は奈良教会の教会員でもあった宮大工の大木吉太郎氏です。
この教会と隣接する親愛幼稚園は共に登録有形文化財に指定されています。
f0198556_22551911.jpg

まるでお寺のような屋根や外壁、、でも、ちゃんと屋根には十字架が。
f0198556_22555278.jpg

キリスト教会にはステンドグラスがありますが、ここは障子の柔らかな光で会堂が満たされています。
f0198556_22564454.jpg

パイプオルガンも和風建築にしっくりなじんでいます。
f0198556_22572241.jpg

米国、ヨーロッパ,日本国内のいろいろなキリスト教会に行きましたが、ここの空間に身を置くと、何とも言えない安らぎと暖かさを感じました。
f0198556_23071.jpg

f0198556_2305030.jpg

f0198556_2312645.jpg

興福寺の五重塔を背景にした、十字架を眺めるのも不思議な気持ちでした。
お庭の芙蓉が見事に満開。
f0198556_23234787.jpg

f0198556_23241935.jpg

by june-jolly | 2014-05-28 23:29 | お出かけ | Comments(0)

新緑、春蝉、カッコウの季節

そろそろ九州では梅雨入り宣言も間近ですが、森のおうちはようやく新緑の季節です。
長い冬が過ぎ、新芽の頃は瞬く間に過ぎ去り、いつの間にか森には緑のドレープがかかります。
新芽から新緑までの早いこと!
f0198556_17492613.jpg

柔らかな緑に差し込む木漏れ日もまだ、夏の日差しとは違って優しいです。
f0198556_17505915.jpg


f0198556_17512582.jpg

今年はいつもの年より花が多く、きっと大雪で蓄えられたエネルギーが一挙に発散しているのでしょう。
このあたりは標高が高いのでレンゲツツジが多く、緑に中に朱色が鮮やか。
f0198556_17515931.jpg

f0198556_18212412.jpg

f0198556_1754284.jpg

日本鈴蘭
f0198556_1756072.jpg

なるこゆり
f0198556_1758241.jpg

昨年、ツレアイが植えてくれた大好きなビバーナムも見事に開花! Thank You!
f0198556_18065.jpg

f0198556_1803055.jpg

ふうろ
f0198556_181313.jpg

道の駅の地元のおばさんのお店のおだまきも3年目、色合いがとっても好きです。
f0198556_1823099.jpg

f0198556_18316.jpg

植えたばかりのスノウクラウド、白い花が好きなので少しずつ白い山野草のを増やしたいな。
f0198556_1841698.jpg

レースフラワー
f0198556_1851455.jpg

シダ類の新緑もいいですね。
f0198556_186078.jpg

f0198556_1872113.jpg

これは何だったかしら?一輪だけ咲きました!
f0198556_1864186.jpg

紫ケマン
f0198556_18103190.jpg

山野草の名前を覚えるのがとても苦手ですが、スノウクラウド、ホワイトレース、パープルレインなどなどは覚えやすく、咲いてる情景もイメージしやすいのです。
春の花から初夏の花へ、、日々、新しい花が咲きだすのが楽しみな季節です。
by june-jolly | 2014-05-28 18:29 | 自然 | Comments(0)

奈良ーその2

春日大社から東大寺、興福寺と歩き、お腹が空いたところで友人夫妻が連れて行って下さったお店で、ランチ。春の素材がたくさん盛り込まれた繊細な和食は目もお腹も心も豊かにしてくれました。
f0198556_2204699.jpg

f0198556_2215372.jpg
f0198556_2212871.jpg

f0198556_2225974.jpg
f0198556_2222790.jpg

f0198556_223314.jpg

この鯛茶がすごく美味しかったです!
f0198556_2245722.jpg
f0198556_224442.jpg

コーヒーカップも和でした。
f0198556_2271589.jpg

f0198556_2255438.jpg

食後はならまち散歩。観光地にはこういった古民家や町家がレストランやお店になっている町並みが増えてるようですね。
f0198556_2211757.jpg

もう、こういう住宅は見かけないので珍しかったです。
f0198556_22121423.jpg

ならまちのお店や住宅の軒先に赤い猿のうつぶせになったお人形がぶら下がっています。さるぼぼです。
f0198556_22131321.jpg

f0198556_22141360.jpg

f0198556_2218953.jpg

さるぼぼは飛騨高山のお人形でぼぼは高山弁で赤ちゃん、、災いが去る(猿)とかでお守りです。
奈良公園周辺だけでしたが、静かな裏道や、新緑の山道をそぞろ歩きして、美味しい奈良の食事を堪能して大満足♪ガイドして下さった友人夫妻に心から感謝です。
by june-jolly | 2014-05-26 23:02 | お出かけ | Comments(2)

奈良ーその1

奈良の寺社仏閣は京都のようにまとまってないので、一日で行きたいお寺を回るのは無理なので広い奈良公園の外周を歩くコースを!
今回は大阪から奈良に詳しい友人夫妻が同行して下さいました。
まずはJR 奈良駅で集合。
f0198556_23123783.jpg

春日大社から東大寺大仏殿まで歩くので春日大社入り口までは長い坂道なのでバスを利用。
春日大社は本殿までは徒歩30分ほどかかります。
f0198556_2320404.jpg

f0198556_23201083.jpg

春日燈籠
f0198556_2321572.jpg
f0198556_23212437.jpg

春でたくさんのバンビも産まれていました。最近は農作物の敵と言われる鹿さんたちですけど、ここにいる子たちは幸せにくらしています。鹿煎餅、、どんな味なんだろう?
f0198556_2322466.jpg

f0198556_12213066.jpg

ちょうど本殿では結婚式が!
f0198556_23263963.jpg

巫女さんも大忙し、、かんざしが季節感を感じさせてくれますね。
f0198556_23312569.jpg

f0198556_23293289.jpg

藤も満開でした。
f0198556_23301584.jpg

新緑の中を春日大社から裏道を抜けてまずは東大寺二月堂へ。
裏道を抜けると正倉院とおなじような校倉造りや天平の甍、、のような屋根の建物と出会いました。
f0198556_23255840.jpg

f0198556_2342137.jpg
f0198556_23403611.jpg
f0198556_23401038.jpg

お水取りで有名な回廊からは東大寺大仏殿の屋根が見えました。
f0198556_126326.jpg

f0198556_1265630.jpg

奈良の街を見渡せます。京都の清水寺の舞台に立ったような感覚がありました。
f0198556_1282011.jpg

土壁
f0198556_1285460.jpg

絵心があるって、、いいですよね。
f0198556_12105591.jpg

二月堂から東大寺大仏殿をちら見して、(拝観料を取るようになったんですね!遠くから覗きました!)
広い奈良公園を横切り、興福寺の五重塔を巡り、広沢の池を通ってランチをするためになら街へ。
f0198556_12132882.jpg
f0198556_12124434.jpg

f0198556_12152777.jpg
f0198556_12145817.jpg

広沢の池ってこんなに小さかったかしら?
亀(スッポン?)がたくさん甲羅干ししてました。
f0198556_1226754.jpg

よく歩きましたので、お腹も空きました!  美味しい奈良ランチは次回のお楽しみ♪
by june-jolly | 2014-05-21 12:37 | お出かけ | Comments(0)

鹿児島から京都&奈良へ

本州の最南端の鹿児島県から高松へ。
本場の讃岐うどんを食べてから宿泊地の京都へ向かいました。
f0198556_22112145.jpg

高松駅前から乗ったタクシーの運転手さんに地元の方が行く、美味しい店に連れて行ってもらいました。
栗林公園のすぐ脇にありました。
f0198556_2213611.jpg

セルフなので、常連さんの後ろについて行けば大丈夫。
定番のぶっかけうどん、、そして必ず天ぷらをいくつか!大きなレンコンが美味しかった!
f0198556_22155125.jpg

f0198556_2216312.jpg

初めて瀬戸大橋を通りましたが、残念ながら景色はNG!
鉄橋なのではすかいの鉄骨がずっと視野を邪魔して、瀬戸内海の美しい景色が見られません。
f0198556_22221267.jpg

これは鉄骨の切れた瞬間に撮りました!
f0198556_2223307.jpg

四国には石油コンビナートや工場も多いのですね。
f0198556_2224313.jpg

京都のホテルにチェックイン後、夕食はお部屋でお寿司と岡山駅で買ったさつま揚げ(これが絶妙な歯ごたえで美味しかった!)
f0198556_198297.jpg

f0198556_19102655.jpg

デザートはこれまた、岡山駅で買った大粒のイチゴ!甘いのなんのって!びっくりでした。
f0198556_19113641.jpg

翌日は友人夫妻が案内して下さる奈良に!35年ぶりなので、ワクワクします!
by june-jolly | 2014-05-20 19:15 | お出かけ | Comments(0)

春のお庭が色づき始めました!

春の旅は鹿児島から→高松→奈良→京都、と続くのですが、ちょっと途中下車?
枯れ木だった国有林はここ2週間ですっかり緑の森に変貌しました。
おうちの庭もあっちこっちに可憐な花が出始めました。外来種のお花はありませんが、さりげなく一輪、二輪と咲くお花もいいものですね。
今年は山桜にも花がいっぱいつきました。
f0198556_1805433.jpg

f0198556_18494147.jpg

                 お友達から頂いた木彫は小さいお花を飾るのにちょうどいいです。
f0198556_1832370.jpg

                  稚児百合
f0198556_184023.jpg

                  桜草
f0198556_1844221.jpg

                  山吹
f0198556_1851712.jpg

f0198556_1855356.jpg

                  これは葉に白い斑が入った山吹です。
f0198556_1871963.jpg

f0198556_188776.jpg

                       シバザクラ
f0198556_1813350.jpg

f0198556_1813517.jpg
f0198556_181327100.jpg

                      ミヤマキリシマも咲き出しました。
f0198556_18154373.jpg
f0198556_181521.jpg

                  お花だけでなく、ギボシの若葉や、楓の芽にも生命力を感じます。
f0198556_18175783.jpg
f0198556_18172829.jpg
f0198556_1817325.jpg

f0198556_18194517.jpg
f0198556_1819207.jpg

f0198556_18201654.jpg

f0198556_18213784.jpg
f0198556_18211150.jpg

                最後に、、、きれいなお花のあとで恐縮ですが、、、
                これは何だと思いますか? まるで鹿児島の桜島の溶岩みたい!
f0198556_18244836.jpg

夕方、山菜を採りにちょっと森に入ってブヨに刺されました!手袋も虫除               けスプレーも付けていなかったのがいけなかったのですが、、、毎年一               回はやられます!
f0198556_18283161.jpg

 もうれつに痒くて、夜も眠れないほどです!  咬まれてからすでに10日間もたってますが、まだ腫れも引かずに、リンパ節に沿って湿疹が広がります。蜂と同じく刺されてから1〜2週間後にアナフラキシーショックが起る こともあります。それでなくても太い手首が、これはひどい!
これからの季節は虫たちも元気に活動します。虫さんたちの生活を邪魔しないように、共存していないといけませんね。ちなみに、ブヨに咬まれたらこれがいいそうです。
f0198556_18382523.jpg

by june-jolly | 2014-05-18 18:49 | 自然 | Comments(0)

春の旅ー鹿児島その2

美味しい地魚のお寿司を食べた翌日は、桜島を一周するバスツアーへ!
久しぶりにバスガイドさん付きのバスツアーでしたが、平日なので、乗客は10〜12人ほど。
桜島に行く前に鹿児島ではまず、この方に敬畏を表さないと!
f0198556_21264865.jpg

西南戦争の戦況が不利になって来た時期、この洞窟の向かって右側に西郷さんは(地元の方は西郷先生と呼びます。)側近らと隠れていました。
f0198556_21273199.jpg

官軍の勢いは留まらず、西郷先生も側近も被弾し、西郷先生は側近に「、、、もう、ここらでいいかばい、」と声をかけ、襟を正し、跪座し、東に向かって遥拝後、側近が介錯したそうです。こんな場所で維新の勇士、西郷どんは最期を迎えることになったのか、と感慨を覚えました。
鹿児島港からフェリーで目の前にそびえる桜島へ、、
f0198556_22231053.jpg

今だに噴煙をあげ、降灰と日々闘ってる鹿児島市民にとって桜島はどんな存在なのか?
桜島を一周して大正溶岩、昭和溶岩などの痕跡を間近に見て、桜島の脅威を感じましたが、住民はそれでも住み慣れた土地に住み続けることを選択するそうです。
f0198556_2223502.jpg

ライオンの横顔溶岩、、、
f0198556_22271463.jpg

f0198556_2225528.jpg

ある村落は全ての自宅敷地内にシェルターを持っていました。桜島の数回の噴火で薩摩半島と大隅半島が地続きになったことが桜島の中腹からはっきりと見渡せます。
溶岩も数百年の風雨に堪え、樹木が生い茂り、今では小山になっています。
f0198556_113762.jpg

桜島一周を終え、フェリーで鹿児島に戻ります。
f0198556_114295.jpg

次のコースは私が楽しみにしていた仙厳園(磯庭園)訪問。
桜島を築山に、錦江湾を池に見立てた雄大な景色を抱く広大な屋敷は幕末の名君、28代島津斉彬がこよなく愛し、徳川将軍家に嫁いだ篤姫も頻繁に訪れたそうです。
f0198556_11122672.jpg

50,000平方mの敷地に屋敷を取り囲む庭園は小川や滝、茶室などが配され、ゆっくり散策すると1時間はかかります。
敷地内の神社
f0198556_11151393.jpg

仙巌園では端午の節句に『島津5月幟」の幟旗を立てます。
f0198556_11144559.jpg

f0198556_1116952.jpg

f0198556_12132474.jpg

九州はすでに初夏の趣、、花菖蒲、、
f0198556_12135510.jpg

新緑と錦江湾に浮かぶ雄大な桜島を借景に島津家の栄華を彷彿とさせるお屋敷巡りでした。
f0198556_12161738.jpg

by june-jolly | 2014-05-17 12:40 | お出かけ | Comments(0)

春の旅の続きー鹿児島編

今年の連休は好天に恵まれ、街や道路は大渋滞、私たちはおうちに籠って庭仕事や手仕事に精をだしました。ちょっと中断した春の旅の続きを、記憶が薄れないうちに!長崎から初めての鹿児島へ!
新幹線の鹿児島中央駅に着くなり目に入ったのがこれ! さすが薩摩焼酎の本場!
f0198556_21505120.jpg

夕方到着だったので、早速夕食は従姉妹おすすめのお寿司屋さんへ。
地魚が美味しいと評判だったので、これを全部頼んでみました!食べた事があったのは金目鯛だけ!
見た目は似てる白身魚ですが、食感がそれぞれ違います。
f0198556_21532051.jpg

f0198556_21571172.jpg
f0198556_21564396.jpg

f0198556_21585443.jpg
f0198556_21583185.jpg
f0198556_2158684.jpg

甘エビもとろけました!
f0198556_21591431.jpg

大トロは一貫で。
f0198556_21594740.jpg

そういえば、、コハダとかイワシとか鯵とかの青魚はありませんでした。
大好きなしめ鯖も、ここでは焼き鯖、、だそうで、厚みのある鯖を香ばしく焼いてあって、美味しかったです。
f0198556_2203427.jpg

〆は穴子です。
f0198556_224989.jpg

お寿司のネタも所変われば、、、なんですね。
ここまで来たら今回は鹿児島の美味しいもの編にしちゃいます!
これは仙厳園(島津家の邸宅と庭園)で頂いた黒豚丼!角煮は黒糖で炊き上げられて柔らかくて美味しかったです。
f0198556_2283620.jpg

名物両棒餅は優しい甘さでペロっといただけました。両棒は侍の脇差しだそうです。
f0198556_2214530.jpg

鹿児島の繁華街天文館で焼きたてのさつま揚げを!好きな素材を選ぶと目の前で揚げてくれます。
私はれんこん、ツレアイは椎茸をえらびました。フライドポテトを入れるパックに入って来ました!
揚げたてのさつま揚げはレンコンの歯ごたえとふわっとしたタネが相まって美味しかった!
f0198556_22171766.jpg

二日目の夜は黒豚の蒸ししゃぶしゃぶを初めて頂きました。
f0198556_222323100.jpg

いろいろな種類のお野菜をせいろに入れて、上に黒豚の3枚肉を広げて蒸します。
f0198556_22253793.jpg

この二種類のタレがユニークでした。スダチの入ったポン酢は定番ですが、もうひとつがそばつゆです!アゴ出汁の効いたそのままでも美味しいお汁ですが、これにお肉をつけて食べると絶品!
f0198556_22563661.jpg

本場の柚子胡椒です。だし汁に入れるとぴりっとした辛さが美味しさを増します。
f0198556_22593941.jpg

最後におそばと餅米のおにぎりをせいろで蒸して頂きます。
f0198556_22321478.jpg

アゴ出汁のおつゆがお肉のうまみを吸って美味しくなっています。それで頂くお蕎麦もとっても美味しかったです!これは新しいお蕎麦の食べ方ですね。
鹿児島名物のお菓子の軽羹(かるかん)はあんこの入ってないのは「もぜかるかん」と言うそうです。
私はこれが大好きです。文明堂総本店のカステラも九州内でしか買えない限定品もありました。
鹿児島は美味しい物が多いですね!次回は鹿児島の桜島一周体験記です。
by june-jolly | 2014-05-11 23:11 | お出かけ | Comments(0)

ようやく春がやってきました!

旅の続きはちょっとお休みして、ようやくやって来た森の春を!
GWが始まって全国各地で夏日になったようですが、森のおうちではやっと水仙、ムスカリ、シバザクラ、プルーンの花が咲きだしたところです。
f0198556_2153726.jpg

f0198556_2171991.jpg

f0198556_2175215.jpg

プルーンの木は駐車場を作るために植え替えたので、1年目は花がつかず、昨年からちょっとずつ花が咲き出しました!今年はプルーンのジャムが作れるかしら、、
f0198556_2184572.jpg

f0198556_21135879.jpg

f0198556_21152362.jpg

そしてたらの芽、春ドンコ椎茸も! 肉厚で美味しいです。
f0198556_21163076.jpg

f0198556_21182174.jpg

連休は道路も大渋滞、でも、その前に買い出しに行きました。
その行き帰りで春らしい風景をいっぱい楽しみました。
2ヶ月前の大雪で大変だった事も帳消しになるほどの素晴らしい春の息吹です。
f0198556_21214528.jpg

f0198556_21222162.jpg

f0198556_21235653.jpg
f0198556_21232579.jpg

陽当たりのいい民家の生け垣には目にも鮮やかなシバザクラが!
f0198556_2145253.jpg

近所には桜の名所やソメイヨシノの桜並木は見かけませんが、さりげない山桜や木々の新芽に癒やされます。
f0198556_21483219.jpg

by june-jolly | 2014-05-03 21:52 | 自然 | Comments(0)