森のおうちの自然や美味しいもの、楽しいことなど。

by june-jolly

<   2014年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

The Wedding in Maui- Vol.2

結婚式前夜のリハーサルディナーが終わり、当日は娘の準備に付き添うために午前中から式場へ。
結婚式は山の中腹のコーヒー農園のオーナーの私邸を借り切って行います。
お庭のプール越しに海が見えます。
f0198556_12231814.jpg

f0198556_12235646.jpg

f0198556_122645.jpg

花嫁の介添えの(Bride's Maids)親友4人も一緒に、メーキャップ、ヘアーの準備開始です。
娘から4人にはお揃いのネーム刺繍入りのバスローブが手渡され、5人はまるで高校の修学旅行のようなノリで、はしゃいでいました。
私は、、、引率のおばちゃん先生??
f0198556_12205894.jpg

メークは若いフィリッピン人の女性が、ヘアーは娘の友人でもあるフラン人のスゴ腕のヘアーデザイナーのおじさま!その手際の良さとセンスはさすが、セレブ御用達の方です!
f0198556_12285237.jpg

f0198556_12292769.jpg

f0198556_12301295.jpg

出来上がり!
f0198556_12304955.jpg

結婚式の様子はプライバシーの問題もある?ので残念ながら、、ですが、式前の娘のウエディングドレス姿をちょこっと、、
f0198556_9472566.jpg

式は芝生のお庭で行いました。午前中ににわか雨が降ったのでピンヒールで歩くとブスブス埋まってしまいます!娘たちはこんな高いハイヒール!歩くのが大変そうでした!
f0198556_12355198.jpg

f0198556_12363923.jpg

ちょこっと遠景ならいいかな〜〜
f0198556_1238655.jpg

お役目が済んだフラワーガールたち、、
f0198556_1239599.jpg

レセプションはちょうど日没の時間帯に始まりました。夕陽がきれいです!
f0198556_9311512.jpg
f0198556_9304596.jpg

松明が灯ります。
f0198556_9322978.jpg

お食事もビュッフェ形式です。ハワイアンカジュアル、、です。
f0198556_9333084.jpg

f0198556_9344535.jpg
f0198556_9341293.jpg

f0198556_9352036.jpg

ウエディングケーキの周りには手作りクッキーが
f0198556_937413.jpg
f0198556_9371377.jpg

最後はみんなでダンス、、お婿さんとお母様のダンス、、素敵でした!
f0198556_9392546.jpg

無事に結婚式も終わり、、夜の帳が下りてくる頃に三々五々、参列者は家路に(ホテルへ?)つきました。
f0198556_941312.jpg

f0198556_9423199.jpg

国際結婚ですが、娘は8歳から米国育ち、教育も、友達もアメリカで得ました。そして伴侶も、、
これからもアメリカで生きていく娘です。心から幸せに、、と祈りながら帰途につきました。
by june-jolly | 2014-11-26 09:50 | お出かけ | Comments(0)

The Wedding in Maui -Vol 1

10月は悲喜こもごもの一ヶ月になりました。叔母が急死、葬儀を終えて、気持ちを切り替えて末娘の結婚式のためにハワイのマウイ島へ。
娘の結婚式の日程が決まってからの日々は、やらねばならないことがたくさん!
航空券の手配、宿の予約、結婚式の洋服、、式に必要なものなどなど、、
結婚式が初対面となるフィアンセのご両親、ご家族へのお土産や、結婚式の介添えなど娘をサポートしてくれる友人たちへのお礼など、早くから準備は始めたつもりでしたが、、

出会ってから4年間、もう、三十路を過ぎた大人のおふたりさんですから、親が出る幕はありません。
昨年のクリスマスの朝にプロポーズ!  もちろん答えはYes!
f0198556_21191642.jpg

f0198556_21171634.jpg

結婚式はアメリカンスタイルで、娘がフィアンンセと出会ったマウイ島で、と決まりました。
フィアンセの家族や娘の友人たちは米国本土から、娘の兄姉や親戚は日本から、大移動です。
f0198556_21232091.jpg

湿度の高い暑さが何より苦手な私は、屋外の式とレセプション、と聞いただけで汗が吹き出そうでした。
結婚式の数日前には現地に到着し、身体を暑さに慣らしておかねば。
なにしろ、出発前の森のおうちはすでに朝は氷点下!! マウイ島との温度差30℃!ありえない!
f0198556_21244310.jpg


着陸寸前の飛行機から。海の色が違いますね!
f0198556_21251082.jpg

娘に頼まれたデザートテーブルに置くWedding Cookies 70個はご近所様にお願いしてきれいに焼いて頂きました。私はちょこっとアイシングのお手伝いと、現地でのラッピング。
ハート型なので真っ二つに割れちゃったら大変です! 持って行くのも神経使いました!
f0198556_21302887.jpg

f0198556_21321168.jpg

ホテルの部屋から見える海は空と同化してるようです。これぞBlue Sky!
f0198556_21371655.jpg

f0198556_21341858.jpg

咲いてるお花も南国ぅ〜〜〜〜
f0198556_21382228.jpg

ビーチやホテルの素敵なプールを楽しむ時間もなく、、フィアンセのご両親とのご対面!
兄弟が多いのでその家族全員の名前を覚えるだけでも大変でした!
アメリカ人は初対面の人の名前をすぐに覚えて「ハ~〜イ、XXXさん!」とFirst nameで呼びかけてくれます。それはとっても嬉しいことです。
私は漢字なら覚えやすいのですが、英語の(脳ではカタカナかな?)名前はなかなか覚えられません。 James, Jim, John, Jack, Jacob など 頭文字の「J」だけがインプットされちゃいます。

スパのあとは全員でビーチでランチ、その後、式のリハーサル、そしてリハーサルディナーです。
f0198556_21284552.jpg

f0198556_21293226.jpg

f0198556_21301039.jpg

リハーサルディナーは結婚式前夜に双方の両親、Bride's maids, Best menを務める友人達を招いて「明日はよろしくお願いいたします。」を伝えます。既婚者は配偶者、独身者は恋人や、兄弟姉妹などをパートナーとして同伴します。景色の素敵なレストランでした。
f0198556_21562493.jpg

f0198556_2234048.jpg

独身最後の夜、、、ゆっくりおやすみなさい!            つづく、、、、
by june-jolly | 2014-11-16 21:34 | お出かけ | Comments(0)

冬支度開始!

いつの間にか短い夏が過ぎ去り、、黄金色に染まった秋はあっという間に落葉の季節になり、今はもう、初冬の気配が漂っています。  

さあ、森のおうちも冬支度開始です!

毎年薪の原木をお願いしていた森林組合さんが販売を中止されてしまい、途方にくれましたが、自然を大事にして、森の恵みを社会に還元する素晴らしい山仕事をしている会社からナラ材の原木を仕入れることができました。
f0198556_22412274.jpg

大型トラックに乗ってやって来た6トンのナラの原木たち。
遠方から原木を一人で運んで来てくださったおじさん、そのおじさんのクレーン車の操作を見ていて、思わず胸が熱くなりました。
無機質な重機のクレーンの爪がまるで人間の手の動きと同じような滑らかで細やかな動きをするのです。
f0198556_22422814.jpg

ただ、原木をトラックから降ろす作業ですが、下ろした原木を一本、一本つまみあげて置き直す、その動作がとにかく優しいのです。
壊れやすいものをそっと傷つけないように扱うことが重機の作業でもできるのです。
それはそのまま作業をする方が自然を、そして森の樹木を大事に思う気持ちが表れるような気がしました。
f0198556_23245932.jpg

きちんと行儀よく積まれたまっすぐなナラ材たち、、薪の状態にカットされ、1年間、乾かして来季の薪になります。
f0198556_2255468.jpg

搬入された原木は薪割りのスタッフが手際よく割って、きれいな薪にカットされ、薪小屋に収まります。
f0198556_2258014.jpg

向かって左側が昨年の薪、、右側が今年の薪、、乾燥すると色が変わりますね。
f0198556_2258526.jpg

ストーブ掃除も終えて火入れを待つだけ。これから来年の4月頃までずっとお世話になります!
f0198556_2303973.jpg

薪ストーブを焚きつける、温度を保つ、そんな作業の奥の深さに目覚めてしまい、最近、ファイヤーキーパーはツレアイから私にバトンタッチ!ファイヤーマスターを目指します!
by june-jolly | 2014-11-13 23:31 | 自然 | Comments(0)
ハワイから帰国後は時差ボケも疲れもなく、洗濯や後片付けなどをこなしていましたが、、、筋肉痛と同じく、疲れや虚脱感はだんだんあとから出て来るようです。若い人は疲れもすぐに快復しますが、、、
末娘を異国に(って、時代錯誤かしら?)嫁がせて、ちょっと感傷的にもなっていました。
そんな時、ご近所さまのお誘いで友人の方とそのお嬢様の手仕事二人展に行きました。

柔らかし日差しが差し込む、木のぬくもりが心地よい空間に素敵な作品が、、
f0198556_1554560.jpg

f0198556_17531831.jpg

懐かしいオルガン、、小学校で先生がキコキコペダルを踏んでいましたっけ、、
f0198556_1755875.jpg

昔ながらの手織り機、、再生されたそうです。スコットランドヤーンの糸で折られたマフラーの美しい色合い!
f0198556_17595385.jpg

f0198556_17542037.jpg

編みぐるみの子たちの風合いが素敵です。
f0198556_1955959.jpg

f0198556_1965019.jpg

おうちに連れて帰ろうか?迷った子です!  残念、、非売品、、
f0198556_15531512.jpg

f0198556_197424.jpg

北欧の毛糸たち、、温かそうです。
f0198556_1281468.jpg

f0198556_1272822.jpg

これはいちばん欲しかった白樺の樹にクリスマスペインとされてる置物、、
これも残念ながら非売品!とても可愛くて、、
f0198556_137092.jpg

f0198556_1551628.jpg

お嬢様が陶芸をなさってるので優しい風合いの素敵な食器もたくさん出てます。
f0198556_1292997.jpg

このスタンドも、、灯りが柔らかい、、
f0198556_15514987.jpg

居心地のいいお部屋で美味しいお茶とお菓子のおもてなしも。
今回はお茶碗二つと、観葉植物の小さいウッドラックをを買わせて頂きました。
f0198556_15433627.jpg

お庭もオープンガーデンで、バラの時季はとても見事だそうです。帰りに、キフツガーデンのバラの赤い実をご近所様は頂いてました。クリスマスリースにぴったりですね。
こんなにシンプルで、ナチュラルで、温かみのある空間で過ごせるのは心身共にいいでしょうね。
by june-jolly | 2014-11-05 16:00 | 手仕事 | Comments(0)
一ヶ月のブランク、、、その間に叔母が急逝、、ハワイ在住の末娘が結婚、、、
人生の明暗、機微とを実感した日々でした。そして、、季節はめまぐるしく変化し、秋からすでに初冬の気配。常夏の気温30℃のハワイのマウイ島から帰国すると、森のおうちは落葉で埋まり、朝は氷点下に!
さあ、冬籠り準備開始です!

f0198556_11463440.jpg
f0198556_11445450.jpg

f0198556_11482377.jpg

f0198556_11522781.jpg
f0198556_11512291.jpg
f0198556_1149795.jpg

おうちの中から見る紅葉は黄金色、、
f0198556_1156686.jpg

そろそろ森には餌が無くなってきたので、この子たちの「おなか、空いたあ〜〜」コールがすごい!
f0198556_11574688.jpg

f0198556_11581453.jpg

おうちも秋模様に、、
f0198556_11585644.jpg

f0198556_11595553.jpg

by june-jolly | 2014-11-01 12:03 | 自然 | Comments(0)