森のおうちの自然や美味しいもの、楽しいことなど。

by june-jolly

<   2015年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

春のイニシャル刺繍♪

冬場は編み物に熱中し、下手の横好きで大作などは縁がなく、、ひたすらマフラーばかり編んでいましたが、そろそろ刺繍の季節?っていう気になって、、
f0198556_1223762.jpg

イニシャルをちょこっと入れたいナプキンをアメリカでゲットしました。
12枚12色、、さて、何色の糸で刺しましょう、、、
この本のイニシャルはどれも素敵です!
f0198556_1251293.jpg

全てアウトラインステッチでできるのが魅力です。2日間でどうにか、、
f0198556_1261937.jpg

f0198556_12341235.jpg

このイニシャルに該当する友人たちに何かをこれで包んでプレゼントしようかな♬
下手でも糸を選んで、刺してる時間がとても心豊かになれて、楽しいのです。
実は我が家に咲く山野草をスケッチして刺したい、、と夢みてるのですが、、
そんな時にこの方の本当出会い、感激したのですが、、私自身はすっかり意気消沈、、自信喪失、、
でも、これは見るだけでも心が温かくなり、、幸せになります。
こういう作品を創りあげられる方は暮らし振りまでが素敵です!
ガーデニング、お料理、インテリア、、日常の生活そのものが手仕事につながっていくのですね。
f0198556_12102532.jpg

これは20年前ぐらいに刺したものですが、、シミが出てきたり、きちんと完成してなかったり、、
でも何となく愛着があります。
f0198556_12134413.jpg

f0198556_121483.jpg

大好きなクロススティッチもだんだん老眼が進んでくると、、、ちょっときついかな〜〜
f0198556_12304424.jpg

f0198556_12153615.jpg

私がクロススティッチを一生懸命に刺してる時が人生で一番タフな時期だったような気がします。
一心不乱に目を数え、刺していく、、その手仕事がとても心を穏やかに保ってくれていたような気がします。
f0198556_12172754.jpg

f0198556_123130100.jpg

f0198556_1232412.jpg

下手でも、のろくても、、手仕事は私の心の安定剤なのかもしれません。いつまでたっても、下手の横好き!
by june-jolly | 2015-03-26 12:32 | 手仕事 | Comments(0)

春の兆しがそこかしこ♪

初夏のような陽気が数日続き、桜の開花も早まりそうですね。
森のおうちの根雪も北側にちょっと残ってるだけで、ほとんど溶けました。まだ寒の戻りがあるとは思いますが、そろそろ枯葉をどかしてあげないと、、
落葉広葉樹林のおうちの庭は秋から冬にかけてこの緑の葉が紅葉し、全部の葉が落ちます。
f0198556_16595955.jpg

f0198556_1712371.jpg

f0198556_17454417.jpg

落葉を掃くのは重労働ですが、我が家はほとんどそのままにして冬を待ちます。苔があったり、宿根草が多いので落葉をそのままお布団代わりにして春まで保護します。
落葉の上に雪が降り、溶けて凍り、また雪が降る、、それを繰り返すと土は凍土になります。
その状態で三ヶ月、、
f0198556_1755212.jpg

f0198556_1765730.jpg

そろそろ落葉の下から新芽が出てくるので軽く落葉を掃いてあげます。
その時がとってもワクワクするのです!
何層にも重なった落葉の下はまだ濡れていて、土も冷たいのですがそこから小さな緑の新芽が出てきています!
f0198556_17123379.jpg

f0198556_17133085.jpg

冬の寒さが厳しいほどやってくる春の息吹は力強い。土の中に溜め込むエネルギーがどんどん溜まるそうです。
f0198556_17141337.jpg

落葉掃きを1時間もすると汗ばむ陽気、この時期の紫外線も9月頃と同じだそうです!
裏庭に、、見つけました!今年もちゃんと出てくれました!蕗の薹、、よく見ると10個はあります。
きれいな薄い柔らかな黄緑色、、そんなにたくさんじゃないので採らずに眺めています。
f0198556_17272189.jpg

f0198556_17331370.jpg

f0198556_17301561.jpg

これからは外に出ている時間が増えそうです。冬眠中にしっかり貯めた脂肪を消化せねば!
by june-jolly | 2015-03-21 17:47 | 自然 | Comments(0)

LA便り

3週間の楽しかったLA滞在から戻ると、、まだまだ森のおうちは雪に囲まれていました。
寒さは徐々に緩んできていましたが、やはりこの光景を思い出してしまいました。
f0198556_10293588.jpg

f0198556_1030982.jpg

桜ではありませんが、春色のお花、、
f0198556_10305742.jpg

f0198556_10313823.jpg

今回散歩の途中で見つけたこの木! 綿が咲いています!
f0198556_1035360.jpg
f0198556_10342355.jpg

この綿の木はChorisia Speciosa(とっくりきわた)という名前で、南米原産の木だそうです。
パンヤっていう綿がありますが、それがこれで、ぬいぐるみやクッションに使われているそうです。
15cmぐらいの茶色の実が弾けてこの綿の花が出てきます。
あまりにも可愛いし、珍しいので散歩のたびに楽しみました。
f0198556_10335151.jpg

LAでも花粉が飛散して、道路にも黄色の花粉が積もるほどです。街中は黄色の花粉でスモッグのように霞んでいます。この可憐な花の花粉もアレルギーの人にはきついそうです。
f0198556_10432250.jpg

f0198556_10434884.jpg

LAはすでに30℃近い真夏日になっているようですが、日本でも
ここ数日の暖かさで桜の開花も早まりそうです。お花見ができるのももうすぐですね♪
森のおうちの春はまだもうちょっと先ですが、裏庭には蕗の薹が芽をだしています!
春よ〜〜来い??は〜やく来い♪
by june-jolly | 2015-03-20 10:52 | お出かけ | Comments(0)
ブログを見た息子が「食べ物ばっかり!食べ過ぎじゃない!」と。
そりゃあ、ブログ掲載のお食事を毎日、食べていればそうかも、、
でも、まとめて載せてるだけですから!もう少しおいしいものたちにお付き合いくださいね。

外食ばかりではなく、友人宅での持ち寄り夕食も楽しかったです。
3箇所の中華料理店からのテイクアウトが並びました。
アメリカでは日本の中華料理店のような大皿、中皿、小皿などの違いはありません。
1人分でも4人分でも同じ量です!どこでもお持ち帰りができるので、、
f0198556_12424233.jpg

f0198556_12431330.jpg

このパリパリ焼きそばはとろみのあるあんかけの具をかけます。
f0198556_12434524.jpg

いろいろなものを取り分けて賑やかに食べるのは楽しいものですね。
f0198556_12452644.jpg

これはショッピングモールのファストフードの中華です。
チャーハンか焼きそばを選び、それ以外にお惣菜を2品、3品と好きなものを頼みます。
「ハーフ&ハーフ」と言うと焼きそばとチャーハンを半々入れてくれます。それも山盛りで!
これで1人分、¥600ぐらい。二人で食べても十分な量です。
f0198556_12513840.jpg

LAは多民族が混沌と暮らす街で、いろいろな国のお料理が食べられるのですが、その中には和食ももちろん入っています。
特に日本の大企業の駐在員が多く住む街には日本と変わらない庶民的なお店から高級な和食レストランがたくさんあります。世界中どこに住んでいてもやっぱり故郷の味は恋しいものですものね。
友人と行ったおうどん屋さん。コシがあって、お出汁も関西風。
カレーうどんがオススメですが、どうしても最後にカレーのスープが残りますよね。
このお店ではカレーうどんに白いご飯とピクルスや福神漬けがついてきます。
それがまた、美味しくって!
これはぶっかけ、、
f0198556_12361387.jpg

揚げ餅と海老の天ぷらうどん、
f0198556_12382415.jpg

ここのトマトサラダも逸品です。ドレッシングの代わりにお出汁で頂きます。
f0198556_12393627.jpg

そして、お寿司は今ではアメリカのスーパーマーケットにも売ってるほどの人気。
20年近いお付き合いのあるご夫妻のお招きで行った和食のお店では日本でも食べられないような伊勢海老の活き造りを頂きました!お刺身も絶品でした!
f0198556_1495642.jpg

f0198556_14105638.jpg

f0198556_14112949.jpg

f0198556_14115969.jpg

f0198556_14123184.jpg

最後のお寿司はさすがにお持ち帰り、、でした。ご馳走さまでした!
f0198556_14132121.jpg

最近はスーパーにも自家製のお惣菜がずらりと並んでいます。
前菜、スープ、サラダ、メインディッシュと好きなものを選べて、イートインもあります。
f0198556_14181534.jpg

f0198556_14194922.jpg
f0198556_14191789.jpg
f0198556_14184754.jpg

これが入れ物です。このボックスもリサイクル紙を使ったエコボックスです。
f0198556_1422590.jpg

f0198556_1421223.jpg
f0198556_14203519.jpg

夫婦共働きが当たり前で、子育ても、二人で協力しないとできません。
特にロサンジェルスでは子供の幼稚園や学校、習い事、アフタースクールの活動、お友達の家に遊びに行くのも、すべて親が車で送迎します。それがお母さんの大事な仕事です。
その行き帰りにこういうテイクアウトが手軽に買えるのはとっても便利です。
アメリカ人のお母さんは料理をしない、と言われていますが、時間のない時にテイクアウトのお惣菜を並べて、子供たちと1日の出来事をおしゃべりしながらご飯を食べる、、その時間を大切にしているお母さんたちを私はそれはそれで素晴らしい、と思います。
アメリカのデザートもいくつかご紹介しましょう。
これはパッションフルーツのケーキ、、高さが15cmぐらいあります!
f0198556_1449174.jpg

f0198556_14494345.jpg

おりんごのチョコレートコーティングいろいろ、、
f0198556_14511329.jpg

f0198556_14514037.jpg

f0198556_14532116.jpg

Easterのお菓子もカラフルで可愛い
f0198556_14541827.jpg

f0198556_1455132.jpg
f0198556_14544474.jpg

アメリカは肥満大国の汚名を挽回しようとミッシェルオバマ大統領夫人を先頭にいろいろな取り組みをしています。ただ、先祖伝来の食文化が健康のためにとはいえ、簡単に変わるとは思えません。
食べたいものを食べたい時に、食べたいだけ食べる、それも、アメリカの食文化の一端かもしれません。
by june-jolly | 2015-03-19 15:14 | おいしいものたち | Comments(0)
昨年に引き続き、LA滞在中はキッチン付きのホテルでしたが、今年は夕食を知人、友人と一緒に、、が多かったので夕食はあまり作らず、朝食のみ、でした。
それでも、到着翌日はやはりツレアイの「ステーキ!」の一言で、、まあ、簡単なんですが!
f0198556_16223753.jpg

f0198556_16232095.jpg

お野菜や果物はカリフォルニア州は気候が安定しているので全米に出荷するので
豊富で安いです。朝は日本と同じような朝食パターンですが、大好きなチーズ類が安いので嬉しい!
f0198556_16263490.jpg

これで1,000円以下です。大好きなシーザーサラダ用のロメインレタスも安い!
f0198556_16271151.jpg

f0198556_16275518.jpg

f0198556_16284745.jpg

ベビースピナッチサラダには蜂蜜まぶしのピーカンナッツとドライクランベリーを合わせます。
f0198556_17384.jpg

f0198556_1751313.jpg

ランチはビーチ沿いのカフェや大好きなベトナム麺のPHOとかスンドブー(豆腐チゲ)の専門店へ!
もう、何たってこのPHOの味が食べたくて!食べたくて!東京でも探しましたが、、、違う!全然違う!
f0198556_16364290.jpg

この澄んだクリアスープ!絶妙なだしなんです!
トッピングには5種類のビーフの部位が入ってます。
コラーゲン系や網状のや、しゃぶしゃぶ系の薄切りや、、別盛りでくるハラペーニョ、生もやしをたっぷり入れてペパーミントの葉をちぎり、それにライムをギューっと搾ります!
あ〜〜もう食べたくなっちゃった!
f0198556_16425226.jpg

ビーチ沿いのお気に入りのカフェはパリに本店があるパン屋さん。パンも野菜もオーガニックです。
いまLAではオーガニックや有機栽培などの自然食品がスーパーでもレストランでもどんどん増えています。
f0198556_16304390.jpg
f0198556_16301682.jpg

ここではオムレツも全卵、白身だけ、黄身だけ、、と選べます。
f0198556_1711367.jpg

f0198556_17112921.jpg

これは流行りのチアーシード入りのゴートミルクのプディング
f0198556_179826.jpg

LAは人口の半数以上がマイノリティーの街です。
メキシコ、中国、韓国、インド、ベトナム、タイ、フィリッピン、なので、各国の本格料理が格安で食べられるということです。
お気に入りの韓国料理屋さんでは7〜8種類の小皿がおいしい!全て自家製でお代わり自由!
f0198556_1650034.jpg

石焼ビビンバはお野菜がいっぱい入ってます!
f0198556_16511331.jpg

このチキンスープ麺はあっさりしていそうですがコラーゲンたっぷりのとろみのある白濁スープ。
f0198556_16524715.jpg

大きな餃子入りの辛味スープの麺です。ここは麺が自家製の手打ち麺でもちもちしています。
f0198556_1654248.jpg

海鮮チジミはふっくらしています。
f0198556_16553698.jpg

焼肉じゃなくてもこういう家庭料理の韓国料理は嬉しいです。キムチの小皿は3回お代わり!
友人たちとのランチでお腹いっぱいの日は夕食はタコスのファストフードのテイクアウト。
ファストフードと言ってもその場でタコスの中身を選べて、新鮮なレタスとかチーズを入れます。
f0198556_1659415.jpg

f0198556_1782141.jpg

付け合せにトルティアチップスにサルサやグァカモリ(アボガドディップ)をつけながらボリボリ、、
f0198556_1705126.jpg

おいしいものたちは、、まだまだ続きますよ!
by june-jolly | 2015-03-17 17:14 | おいしいものたち | Comments(0)
3週間の暖かい気候で身体が馴染んできた頃に、、氷点下の森のおうちに戻って来ました。
まあ、寒いこと!それでも不在の間に暖かい日があったようで、雪解けが進んでいました。
LAでの楽しかった時間がどんどん過去になり、帰国後はまた、森の中の静かな生活に戻りました。
春の兆しを感じられる森のおうちでラスベガスの第二弾のブログをアップします。

とにかく何でもデッカイ(失礼!大きい!)街なんです。全てのホテルが大きいのであまりわからないのですが、、日本で一番高いビルは昨年開業の大阪のあべのハルカス(60階300m)ですが、私たちが泊まったホテルは65階建てでしたし、、ほとんどのホテルがその高さです!
f0198556_17102375.jpg

f0198556_15174392.jpg

f0198556_15182791.jpg

f0198556_15191992.jpg

どこのホテルもChinese New Year(春節)のお祝いのデコレーションで埋め尽くされ、たくさんの中国の富裕層のゲストがロビーや、ブランドのお店に!!
これは生花です。
f0198556_1527216.jpg

f0198556_15273677.jpg

f0198556_15281370.jpg

これも有名なフラワーアーティストの作品で全て生花です。
f0198556_15284596.jpg

f0198556_15292213.jpg

f0198556_15301354.jpg

ホテルのロビーには前衛的なオブジェが、、これ、ステレンス製で、Jeff Koons氏の作品です。
f0198556_15324336.jpg

こちらはおなじみのポパイ!
f0198556_1534384.jpg

初めて見たときはどう見ても単なるヘリウム風船じゃない!って思ったのですが、風船にセキュリティーガードマンが張り付いていて、、あれっつ?って思ったのですが、この作品、35億円とか?!  納得!
f0198556_16272241.jpg

ホテルの中に空があったり、ベニスの広場、運河にはゴンドラが浮かび、どこからか船頭さんの(っていうのか?)カンツォーネが聞こえてきます。
f0198556_1628626.jpg

f0198556_162898.jpg

砂漠の中に忽然と現れ、どんどん増殖してきた人工の街、ラスベガス、、人間の欲望を体現化しているこの街がこれからどこへ向かって行くのか、、そんなことを心に思いながらラスベガスの街を後にしました。
by june-jolly | 2015-03-16 16:10 | お出かけ | Comments(0)
私たちが来てからのロサンジェルスはかなり涼しく、ほとんど長袖で過ごしています、と言ってもセーターは必要なし!すでに身体が暖かさに慣れて来ています。(帰国後が怖い〜〜〜)
昨年はサンフランシスコに連れ合いの卒業した大学を訪問したり、、と小旅行も楽しみましたが、今年は何も予定なしで、とにかく友人や従姉妹たちとおしゃべりしたいな、って思って来ましたが、日本と米国と合わせて50年来のおつきあいの友人夫妻が仕事でラスベガスに行くので一緒に行きませんか?とオッファーがあり、ギャンブルは全くしませんが、ちょうど観たいショーがあるので、連れて行って頂くことにしました。
ロサンジェルス<ー>ラスベガスは432kmぐらいあります。120km/時で飛ばしても一回休憩でも5時間ぐらいかかりました。途中の景色は荒れ地に木のない砂漠の山々、その向こうには3,000m級の山が雪を冠っています。
f0198556_12261320.jpg

f0198556_13423679.jpg

ひたすらまっすぐに伸びる砂漠の中の道、、、
f0198556_1348991.jpg

ラスベガスの街は1820年代ににユタ州のモルモン教徒がカリフォルニア州への移動の途中で見つけた砂漠の中の窪地です。第二次大戦後、カジノの街としてどんどんホテル+カジノが出来ました。
f0198556_1415114.jpg

今はテーパーク付きの巨大ホテルが乱立しています。その大きさたるや!!
f0198556_1454629.jpg

各ホテルが素晴らしいショーでお客を誘います。これは私たちが観たアクアショー、その演出の素晴らしさ、精度の高い演技には魅了されます。
f0198556_14231668.jpg

ギャンブルをしないのでショーを観て、ホテルごとに趣向を凝らしたビュッフェがあります。
その種類、量の多さ!
f0198556_14345546.jpg

f0198556_1437130.jpg

f0198556_14452610.jpg

f0198556_14512510.jpg

不夜城のそびえ立つ街で、私たちは早々とぐっすり眠りました!
f0198556_14542297.jpg

f0198556_14571755.jpg

つづく、、、
by june-jolly | 2015-03-04 15:02 | お出かけ | Comments(0)