ブログトップ

森のおうち便り

花より団子⁉️

東京の桜は満開ですが、、森はまだまだ枯木だけ、、
この時期になると家の中に彩りが欲しくなります。
とっても丁寧で、元気な寄せ植えを作って下さる山口県のお花屋さんでオーダーした寄せ植え、、
早く外に出したいけどまだまだ朝は氷点下になるので、もうちょっとお部屋で楽しみます。
f0198556_16382043.jpg

風は冷たくても、枯葉の下から春の訪れも感じます。クロッカスやカタクリの花
f0198556_16394716.jpg

冬眠から覚めた食欲旺盛のシニアカップル、花より団子のランチです。
f0198556_1643723.jpg

春分の日が過ぎて、イースターが終わると陽が長くなって来ました。
f0198556_1649169.jpg

子供たちの外遊びの時間も長くなったかしら、、、
by june-jolly | 2016-03-30 16:49 | おいしいものたち | Comments(0)

春がきた❣️

暖かい日が続いたと思うと雪が降ったり、、、でも確実に春がやってきましたね。
そして、、、新しい生命も誕生しました‼️
ちょっと予定日より早いお出ましでしたが母子共々元気です。男の子の初孫です。
f0198556_10371438.jpg

時代が変わり、育児も変化しているようで、最近は子育て情報もインターネットやSSNで共有できるので娘も友人の先輩ママからの情報で助かってるようです。
おばあちゃんの知恵袋、、もあまり役に立たないかしら?
1週間ほどお手伝いに行き、せっせとご飯作り、、時々、ミルクをあげたり、、
小さくてもちゃんと人格のある存在だなぁ、、と感動の日々でした。
f0198556_10442815.jpg

さすがに育児は体力勝負、、もう出来ませんね!
娘は美大に行っていたので、絵を描いたり、ちょこっと手作りするのも好きで、仕事が産休に入った途端に、こんなものを作っていました。
f0198556_10512197.jpg

元気でおおらかに伸び伸びと育ってね、、と祈っています。

イースターにはご近所さまで美味しいブランチを頂きました。
f0198556_10543868.jpg

クロッカスや蕗の薹が凍土から力強く咲き出しています。
f0198556_10582590.jpg

さあ、枯葉をはいて新芽が出てくるのを待ちましょう、、東京の桜は満開ですがうちの山桜は5月かな?
by june-jolly | 2016-03-30 10:59 | いろいろなこと | Comments(0)

春の雪、、、

初夏のような陽気の翌日は、、、雪になりました❄️☃
春の雪は水分を含んで重い雪です。
f0198556_1673155.jpg

イースターフラッグも寒そうです。
f0198556_168660.jpg

初夏のような暖かさにつられてやってきた鮮やかな羽を持つ雉のオスはこれからお嫁さん探しですね。
f0198556_1610073.jpg

お雛様を引っ込めて、イースターのグッズを出しました。復活祭の頃には春が来るかしら、、
f0198556_16132962.jpg

全国で一番早い桜の開花地は東京だそうです。
その東京の桜の開花予報は3月23日、と言うことは、、、3月いっぱいで東京のお花見も終わってしまうのでしょうか、、、南から北への桜の花の追っかけも今年は移動が大変そうですね。
ご近所に(と言っても車で15分) 待望の鰻屋さんが出来ました。花より団子の私たちはさっそく伺いました。東京で2代続いたお店を畳んで当地にいらしたご夫婦がオーナー。美味しかったです!
f0198556_16231224.jpg

食べ物の話題続きで恐縮ですが、、、米国から日本に戻って7年目、最近日本に戻って来て初めて日本でハンバーガーを頂きました。
オーダーしたら「半分に切りますか?4分の1になさいますか?」と聞かれてビックリ❗️
さっすが日本のサービスは違いますね。日本の女性はハンバーガーを大口開けてパクパク食べるのは抵抗があるのでしょうね。私もちゃんと半分にして貰いました。
f0198556_16355172.jpg

米国でバーガー屋さんのCMで、金髪のモデルさんが丸ごとバーガーをパクリ!
きれいなお口の脇から美味しそうなソースがたら〜って流れおちる、、それを見て、即、バーガー屋さんに飛んで行く!のがアメリカ人⁉️
食文化もことほど左様に違いまする〜の巻でした。
by june-jolly | 2016-03-09 16:43 | 自然 | Comments(0)

ひと雨ごとに春の訪れを感じるこの頃です。雪解けが進んで裏庭には蕗の薹が顔を出しました。
今冬はビーニーと言うニットの帽子に始まって、ネックウォーマー、リストウオーマを自己流でチマチマ編んでました。下手くそなので身内に貰ってもらうだけ、、
f0198556_23573286.jpg

f0198556_23583964.jpg
f0198556_23581031.jpg


娘たちも結婚してひな祭りをする機会もなくなってしまいましたが亡くなった叔母の手製のお雛様や在米時代に日本から送って頂いた豆雛さまたちもお出まし頂いて、、、
そして今年もご近所さまのカフェでひな祭りランチも頂きました。春らしい和食でした。
f0198556_0112963.jpg

四季に応じた日本の伝統的な行事にはちゃんと歴史的にも必然性があるのですね。
もうすぐあの悲惨な天災に襲われた日から5年です。どうしても目に見える箱物を作ることで復興が進んでいると思ってしまいますが実は心の復興支援がもっと被災者に寄り添う形で行われなくてはならないはず。津波や原発事故の事実決して風化させてはいけない義務が私たちにはあります。
by june-jolly | 2016-03-08 00:37 | 手仕事 | Comments(0)