ブログトップ

森のおうち便り

おそと DE ごはん

冬ごもりの間はほとんど外出しないので、外食もほぼ皆無、、、
昔は(若い時は?)ちょっとランチ、とか今日は記念日だから!とか外食することもありましたが、最近は私が!出不精になってしまい、「出るのは面倒、」「適当に作るし、」と。

食いしん坊のツレアイはちょっとご不満のようですが、、そんな時、過去に行った美味しいもの屋さんのお食事の写真を眺めて、満足してます。
これも冬ごもりの過ごし方?!
老化現象が進んでも味覚の記憶は残るかなあ〜

⭐️まずは京都の人気のおうどんやさん。
私は八坂神社近くの老舗のおうどん屋さんの「けつねうどん」が好きなのですがここは平安神宮に近い人気店。かなり現代風ですが堀川ごぼうてんぷらの美味しいこと!山椒もなかなかでした!

f0198556_12290659.jpg

⭐️東京でおいしいとんかつ屋さんは数多ありますが私はここのとんかつとキャベツ、美味しいお漬物が好きです。この繊細なキャベツの千切りはなかなか私の包丁では真似できません。

f0198556_12290974.jpg

⭐️隣町の有名な蕎麦屋さんですが、そば粉や、そばの実を使った創作料理がおいしい!お店の周囲の里山の風景も料理の味を引き立てます。

f0198556_12290832.jpg

⭐️ 三重の志摩半島のアワビ、、函館の海老とカニ丼、ウニ丼、、新鮮な魚介や海鮮と聞くとやっぱりいつでも食べたくなるのは日本人だから?

f0198556_12290704.jpg

⭐️今は閉店してしまったご近所のモロッコ料理のお店とカフェのカレーです。
モロッコ料理は初めての味でしたが、こちらもカフェのカレーもお野菜たっぷりで好みでした。
どちらも再訪したかったのですが、、閉店で残念!

f0198556_12290575.jpg


⭐️隣の隣町のレストランです。年間を通してゲストを連れて行くことが多いお店です。
ワイナリーなので,ぶどう畑からの眺めも抜群です。お野菜が新鮮でとってもおいしい!

f0198556_12290481.jpg




f0198556_12352704.jpg

⭐️ 和食は世界文化遺産に登録されただけあって、季節ごとの食材、器、パフォーマンス、心のこもったおもてなし、どれをとっても目を瞠る驚きと感動があります。これは秋田角館の静かなお宿の夕食です。
東京麻布のミシュラン⭐️付きのシェフのプロデュースだそうです。おいしかった!

f0198556_12290369.jpg

⭐️ここも隣の隣町のお店です。なかなか予約が取れないお店です。
若い真摯な姿勢のご夫妻が心を込めて季節を盛り込んだ逸品を提供してくださいます。

f0198556_12352695.jpg
シニアのふたり暮らしでは「おうち DE ごはん」が基本ですが、時には五感を刺激してもらえるような素晴らしい料理を味わうことも大切なひとときですね。

by june-jolly | 2017-01-23 13:26 | おいしいものたち | Comments(0)

冬場の楽しみ🎶

よく降ります!天気予報でわかってる場合と朝、起きてみると、、、あらら、、予期せぬ雪の日もあります。豪雪地帯ではこれが毎日続くと思うとどれだけ大変なことか!それでも雪が降った日の翌日晴れると嬉しいです。冬場の楽しみは雪景色だけじゃなく、たくさんの野鳥がやってきます。まずはシジュウカラ、ヤマガラ、コガラ、ゴジュウカラ、ひわ、などがやってきます。
f0198556_18135821.jpg
f0198556_18135715.jpg
f0198556_17441855.jpg
この子たちはひまわりの種を一粒づつ嘴にくわえて木の枝で食べます。枝に並んで順番待ちです。
f0198556_17492375.jpg
f0198556_17492058.jpg
これはシメ、目つきが怖いのですが臆病です。
f0198556_17492661.jpg
f0198556_17491705.jpg
イカルは軍団でやってきて居座って食べてます。
f0198556_17441951.jpg
シロハラはツグミの仲間だそうです。大きい鳥はまずは水を飲みます。
f0198556_18241968.jpg
ツグミ、トラツグミ、冬毛のヒヨドリはむくむくしていて他の鳥のように見えます。
f0198556_18241812.jpg
f0198556_18190465.jpg
f0198556_17594398.jpg
f0198556_17491870.jpg
f0198556_17492111.jpg
時々、ケンカもしますが概ね平和な餌場です。
f0198556_18044290.jpg
f0198556_18064757.jpg
飽きずに見ていると日が暮れます、、、
by june-jolly | 2017-01-22 18:26 | 自然 | Comments(0)

雪、、そしてまた、、雪

雪のないクリスマス、お正月でしたが、さすがに年明けからまとまった雪が何回か降り、積雪量が50cmほどになってしまいました!これが春まで根雪になります。明け方は連日~10℃前後まで下がります。
f0198556_22065551.jpg
除雪車が入っても道路の雪は晴れると溶けますがそれが夜中に凍り、アイスバーンの道路になってしまいます。こうなると散歩も危険です。玄関から道路までのアクセス、屋根のないパーキングに駐車している車は雪だるま状態なので、それを掘り出す作業も大変です。
f0198556_21470055.jpg
f0198556_21585402.jpg
特に屋根の雪は一旦溶けて固まると氷塊になって少しづつ屋根から垂れ下がります。まるで羽布団を干してるようなこの氷塊がどさっと落ちると、またおちるかとヒヤヒヤしながら片付けます。
f0198556_21494084.jpg
雪かきは大変ですが、、ふかふかな新雪でこういう遊びもしちゃいます🎶
f0198556_22020217.jpg
朝起きると庭に誰かさんの足跡が、、一本線のはキツネさん、、歩幅が大きいのはタヌキさん、、
f0198556_22065192.jpg
枯れ木の森の中にわずかに残ってる木の実を食べにくるこの鳥は?
f0198556_22065695.jpg
連日の雪かきと薪運びで筋肉痛にもなりますが、運動不足になりがちな冬眠中にはいい有酸素運動です。そして時にはこんな素晴らしい青空の雪景色も!冬の桜🌸?!
f0198556_22065799.jpg
つららも暖かい日には少し溶けては凍りを繰り返すとこんな不思議な形になります。
f0198556_22065250.jpg
森のおうちでの7回目の越冬ですが、寒さには慣れてきたかもしれません。−10℃以下でも驚きません。冬眠する動物の気持ちに近づいたような、、しっかり脂肪を溜め込んでま〜〜す!
by june-jolly | 2017-01-19 22:30 | 自然 | Comments(0)

迎春

雪のない静かな元旦を迎えました。初めてゲストのいないクリスマス、お正月でした。

f0198556_17461026.jpg

今年はおせちも手抜きでツレアイの好きなものと97歳の母が食べやすいものだけでした。
f0198556_17465316.jpg

元旦のお昼過ぎに母のためにちょこっと箱入れで持って行きましたが、、完食してくれました!
f0198556_17502138.jpg

今年も「食い気だけで生きてるのよ!」って食欲旺盛で、明るく穏やかに暮らしてくださいね。
三日には東京で従姉妹家族との新年会、孫世代が増えて来て今回は小学生以下が6人も!
自由が丘での新年会だったので久々に二子玉川に行って来ました。
ここにもTSUTAYAの本と家電のコラボの素敵なお店が、、
f0198556_1813687.jpg

ゆっくり座って本を読んだり、コーヒーを飲んだりしながら1日を過ごせるこのような場所が都会にはあるんですねえ〜〜図書館と同じように受験生や勉強ができる場所もありました。
ホテルから富士山や多摩川の蛇行が見えました。
f0198556_18164543.jpg

東京は行くたびに変化していく街、、昭和の町が失われていくのは寂しい気がしますが、今だに昔なじみと懐かしい街並みや学校時代の話が出来るのは感謝です。
四日は皇居も静かで、穏やかでお堀に1羽の白鳥が、、
f0198556_18201541.jpg

東京で着物姿がたくさん見られるかしら、、と楽しみでしたが年々、減って来ているようで、今回は数寄屋橋のスクランブルで見かけただけでした。
f0198556_1822256.jpg

それでも、老舗デパートのウインドウディスプレーはお正月らしくて素敵でした。
f0198556_1823551.jpg

f0198556_1824247.jpg

今年もワクワクするようなこととたくさん出会いたいものです。
初日の出は拝めませんでしたが夕日に映える地元の山に平和を祈念いたしました。
f0198556_1828332.jpg

湘南住まいの娘のツレアイが元旦の富士山と太平洋を撮ってくれました。
やっぱり日本一!の山ですね。
f0198556_18295914.jpg

f0198556_18304061.jpg

by june-jolly | 2017-01-11 18:32 | いろいろなこと | Comments(0)