花より団子⁉️

本来は爽やかな五月晴れの過ごしやすい日々、、のはずが晴れると軒並み真夏並みの暑さになって、雨が降れば冬の寒さに逆戻り、、そんな最近の天候不順に身体が付いていけないな、、って思うのは老化現象でしょうか、、、今年は植物の成長が例年よりかなり早いテンポです。すでに大好きな大手毬も満開です。
f0198556_22514111.jpeg
f0198556_22512420.jpeg
梅雨寒のような日でしたが友人たちとの夕食会は初めて訪問ののイタリアンレストラン🍕まずは鮮魚のカルパッチョ、厚めのマグロにウイキョウの組み合わせが新鮮でした。
f0198556_22432061.jpeg
旬の白アスパラガスに生ハムと半熟卵、、これもいい組み合わせ、、
f0198556_22433408.jpeg
魚介類のフリットのキビナゴが美味しかったです。
f0198556_22434749.jpeg
窯焼きのピザが美味しいと評判なので、、、トマトベースとモッツアレラベースのピザも、、ルッコラとパルメジャーノは絶妙の相性ですね。
f0198556_22435953.jpeg
f0198556_22441317.jpeg
パスタはオマール海老のリングイネ、、いいお出汁が出てました。
f0198556_22442529.jpeg
デザートはあっさりしたミルクプリンにしました。
f0198556_22443704.jpeg
5人で分け合ってゆっくり3時間かけてお食事を楽しんだ帰りのドライブは濃霧で車線も見えないほどでした💦
# by june-jolly | 2018-05-09 23:11 | おいしいものたち | Comments(0)

目に蒼葉🌱🌿

GW も後半に入りましたが初日は朝の強い雨から晴れたものの強風が吹く不安定な日になりました。長女一家がようやく休みが取れる❗️ってことで新幹線の往復チケットも無事にゲット、こっちで使うオムツや、おもちゃ、おやつなど用意万端🍪🍘🍭
f0198556_13064834.jpeg
3日間の食事のメニューも考えて食材の買い出しも終えたところで、、、、、娘の職場に保育園から孫くんが発熱、、と。結局、中耳炎で両耳鼓膜切開でした!かわいそうに、、、痛かったはずですが、前日も元気に遊んでいたそうで、、、標高が高い森のおうちに来るのは鼓膜切開後の孫くんには無理、、ってことでキャンセルに。でも、こっちで救急に行くより良かったって、、思ってます。娘一家が来るということでご近所さまから可憐なお花も届き、、、
f0198556_10092068.jpeg
f0198556_10083038.jpeg
我が家の山吹や山桜も咲いてくれたのに、、見せたかったなぁ
f0198556_10113737.jpeg
f0198556_10103699.jpeg
f0198556_10120446.jpeg
今年も、コシアブラ、タラの芽、春どんこの椎茸もうちで採れました!
f0198556_12444485.jpeg
f0198556_10085953.jpeg
f0198556_10110240.jpeg
さてさて、買い込んだ食材や山菜で当分、我が家は豊かな食事になりそうですが、、食べ過ぎて、、、、こうなってしまいそう、、
f0198556_13212683.gif

# by june-jolly | 2018-05-03 13:26 | 自然 | Comments(0)

山桜開花🌸

新芽が芽吹いた、、と思ったらここ数日の高温で一挙に葉が出て、山桜も山吹も開花しました🌸
f0198556_20071030.jpeg
f0198556_20073792.jpeg
昨年植えたミヤマツツジちゃんと花をつけてくれました。
f0198556_20075731.jpeg
プラムの老木にも今年は可憐な花がつきました。
f0198556_20072241.jpeg
毎日、名も知れぬ(私が!)花が咲いてるのを見るとほっこりします。
f0198556_20092396.jpeg
f0198556_20193783.jpeg
春野菜も自前の椎茸や四国からの到来物の新鮮な筍を堪能できました。GWの頃には森にタラの芽やコシアブラも出揃います!これも楽しみ🎶
f0198556_20184701.jpeg
f0198556_20090362.jpeg
旬のものをきちんとその季節に食らう、、それが当たり前だった時代がどんどん過去になり、今や季節を跨いでいつでも、何でも手に入るようになってしまいました。地球の温暖化もあって生態系も変わって来てるので仕方がないのかも知れませんが、、せめてささやかに季節ごとの森の恩恵をしっかり受けたいと思うこの頃です。
# by june-jolly | 2018-04-23 21:26 | 自然 | Comments(0)

新芽の季節🌱

毎朝、起きてカーテンを開けるのが楽しくなってきました。森の枯れ木が、新芽を吹き、それがどんどん成長していきます。今朝は鶯の初音を聴きました。今朝のお庭の新芽たち、、私はこの時期が大好きです。赤ちゃんが暖かいブランケットに包まれていて、そこから葉っぱになって元気に飛び出して来ます。
f0198556_12585593.jpeg
f0198556_13010252.jpeg
新芽🌱って必ずしもグリーンではありません。白だったりえんじ色だったり、、それが全てグリーンになる不思議⁉️
f0198556_12581203.jpeg
f0198556_12582668.jpeg
シダ類もこの時期は身を守る、、感がありますね。
f0198556_13013353.jpeg
f0198556_13163883.jpeg
あと2〜3週間でみんな大人の葉っぱになっていきます。
f0198556_13005014.jpeg
f0198556_12575685.jpeg
f0198556_12574579.jpeg
f0198556_13161826.jpeg
お花もちょこちょこと、、
f0198556_13135135.jpeg

# by june-jolly | 2018-04-20 13:18 | 自然 | Comments(0)

春爛漫

雪の少ない冬でした。まるで初夏のように暖かい日があると思えば氷点下すれすれの気温になる日もあって、、三寒四温の春。冬眠から覚めてノソノソ活動開始です。ちょうど都の桜を見る機会もあって森のおうちより早い春を体感できました。
f0198556_20560523.jpeg
f0198556_20403110.jpeg
f0198556_20394623.jpeg
満開の桜🌸をたんのうして森に戻ると枯葉だらけのお庭にも春の花がちらほら、今年、初めて見つけたこのお花、アブラチャン、、可愛い名前ですね。
f0198556_20423208.jpeg
毎年楽しみな春ドンコもたくさん採れています❗️
f0198556_20453130.jpeg
f0198556_20455098.jpeg
これからはどんどん新芽が出て来て、あっという間に新緑の美しい季節になります。
f0198556_20510594.jpeg
f0198556_20581691.jpeg

# by june-jolly | 2018-04-19 20:59 | 自然 | Comments(0)

桃の節句

雪の少ない冬がそろそろ終わろうとしています。
日本中で春一番が吹き荒れてすでに花粉症の方々には辛い時期でもありますね。
来週で2歳になる孫くん、アンパンマンにぞっこんだったのですが、初めてTDL( Tokyo Disney Land)デビューしてミッキーに惚れちゃったようです!
f0198556_15062617.jpg
2月のバレンタインにツレアイが頂いたご近所様お手製のマカロンは色合いも素敵!
ツレアイにお許しを得てひとつ頂いたら!これまた、とろける美味しさでした!
f0198556_14412503.jpg
友人から頂いたクッキーもとても可愛くて、赤いハートが酸味のあるチョコで、バンビのクッキーとの相性が抜群でした!
バンビは、、もちろん脚から頂きましたよ!
f0198556_14404990.jpg
次のイベントは雛祭り、娘が二人いるのでお雛様は必ず飾っていましたが、嫁いでからは娘たちがおうちで飾ってくれてるはずなのですが?
今うちにあるお雛様は2年前に亡くなった叔母の手作りのお雛様と、在米20年間で、日本の友人や知人が送ってくださった豆雛ちゃんたち。
老夫婦二人の暮らしになってもやはりお雛様を飾りたいのです。
私は男雛、女雛の位置が京雛の飾り方です。

これは叔母がご自分の着物で作ってくれました。
f0198556_14382894.jpg
これも叔母の手製です。
f0198556_14380084.jpg
f0198556_14391972.jpg
f0198556_14385824.jpg
ツレアイがちゃんと桃の花を買って来てくれました!
春になって冬眠から覚めてようやく活動開始!
こんなイベントが銀座の教文館であります!
私の大好きなこの絵本、孫にも一冊、持っていてほしいなあ〜
f0198556_15050344.jpg

# by june-jolly | 2018-03-05 15:19 | いろいろなこと | Comments(0)

やはり、、厳冬に!

年末年始は雪がなくて、、このまま春のなればいいのに、なんて甘い期待は1月半ばにはしっかり裏切られました。一回の降雪量は大したことはありませんが何しろ低温続きで最高気温が氷点下!これはなかなか溶けません。朝起きると霧氷が美しい日が多いのです。溶ける前に撮らないと、と重装備でカメラ片手に外に出ますが指が冷たくて、、でも、青い空をバックに撮るとまるで桜の花のようです。
f0198556_15131203.jpg
テラスの手すりの桟にできた可愛いつららはまるで真空管のようです。
f0198556_15124301.jpg
少し残ってる枯葉や枝にも氷の結晶が、、
f0198556_15121581.jpg
家の前の道もとうとう凍結してしまい、散歩にも出られません、って言い訳しながら車での外出も最小限度にして冬眠中、、本読んだり、手仕事したり、、それもいい時間ですね。この本は90歳を過ぎてもお一人暮らしの歌人の方の本ですが、朴訥な方言で、自然体の随筆なので、読むたびに心がほっこりします。
f0198556_15145942.jpg
冬眠中でも久々に友人がランチに誘ってくれました。近所にできた菜食レストラン。優しい味でとても丁寧に作られておて、お野菜だけのコースなのにボリュームがあって、美味しくて大満足。まずは前菜
f0198556_15311077.jpg
お野菜たっぷりのお野菜の出汁のコンソメスープ
f0198556_15342134.jpg
メインは舞茸とアボガドのクロケット
f0198556_15320963.jpg
そして雑穀米のとろろご飯ひじき入り、、これ絶品でした!
f0198556_15314646.jpg
デザートはリンゴのケーキと豆乳のブラマンジュ柚子ジャムのせ。
f0198556_15313189.jpg
お食後はレストランから徒歩圏内の友人宅へ、彼女のキルトの作品が見たくてお邪魔しました。お仕事やボランティア活動の合間にとても素敵なキルト作品を作られています。
f0198556_15210963.jpg
f0198556_15213090.jpg
f0198556_15204785.jpg
f0198556_15202103.jpg
キルトは私は見るのは大好きですが、とても作れませんので目の保養になりました。無彩色の冬景色ばかり見ていたので鮮やかな色合いのキルトが心も身体も暖かくしてくれました。そういえば皆既月食ご覧になりましたか?Super Blue-Blood Moon なんて洒落た名前が付いてましたね。バカチョンデジカメで設定をいろいろ変えながら防寒具に身を包み40分間氷点下の外で撮りました!
f0198556_15135147.jpg

# by june-jolly | 2018-02-09 15:50 | 自然 | Comments(0)

穏やかな新年でした🎍

今年の新年は雪のない快晴続きの穏やかな日々でした。息子はお嫁ちゃんの実家へ、、娘夫婦は元旦、祝日関係なしのお仕事なので今年の元旦は老夫婦と今年99歳になる母と3人で祝膳を囲みました。家族全員健康で年を越せたことは感謝です。
f0198556_17551492.jpeg
おせちは各自の好きなものだけを作りました。母が食欲旺盛で大好物の黒豆、数の子、くわいの煮付けなど、すべてのおせちを完食してくれました🍱新年早々、立派な食欲で安心!
f0198556_17534041.jpeg
f0198556_17530383.jpeg
我が家は関東風のお雑煮です。実家にいた時は祖父母の出身地の九州福岡の鰤雑煮が2日目に出されてました。
f0198556_17541641.jpeg
2日は昨年からランチをご一緒させて頂いてる若いご夫妻と美味しいフレンチを頂きました。森の中の静かなレストランで若くて気鋭のシェフが心尽くしのメニューで新年を寿いで下さいました。
f0198556_17575473.jpeg
ご一緒した奥様はお着物派、、素敵な訪問着でいらして下さいました。最近はお正月に着物を着る方もどんどん減ってる中、若い方がさりげなく着こなしていらっしゃるのは嬉しいことです。亡くなった義母や母の着物が👘あるので自分で着られたらいいのに、、と思います。着付けを習おうかしら、、数年前から行きたいと思っていた河豚料理のお店に行かれる機会がやって来ました!お店で河豚を頂いた事がないのでとっても楽しみでした。コースですが初めにお鍋!も新鮮でした。
f0198556_17562800.jpeg
いいお出汁が出て、皮もトロトロのコラーゲンの塊!明朝はお肌がツルツルになってるかしらん、、と期待しつつ、、てっさも肉厚で歯応えがあっておいしい!1人に一皿で食べきれないほどでした。
f0198556_17572369.jpeg
白子の焼き物、唐揚げと続き、河豚一尾を引きしっかり食べきる事が大切です。最後のお雑炊が絶品でした!もう、満腹とい言いつつも溶き卵のふわふわの下からグツグツのお雑炊が出てきて、これまたいくらでも食べられちゃいます❣️
f0198556_17595712.jpeg
日本には旬に美味しくなる食材が豊富にありますね。品質改良や冷凍技術の向上で季節に関係なく手軽に手に入る食材が増えてきましたが、やはり季節に応じた食材を使ってお料理したいと思っています。昨年のクリスマスは7人のお泊まり客でした。その時の手作りの前菜です❣️北欧の前菜を自分でアレンジして見ました。好評でした!
f0198556_17511291.jpeg
f0198556_17515239.jpeg
いつも来客の時に一品、新しいものに挑戦しています。今年も日々の食事を大事にしつつ、食いしん坊夫婦は美味しいものを食べる機会もちゃんと見つけますよ。
# by june-jolly | 2018-01-17 18:49 | おいしいものたち | Comments(0)

12月のハワイへ❣️

すっかり冬枯れの森になりました。でも、まだ根雪になるような降雪がないのは嬉しいことです。年々、雪かきも重労働になって来てるので、なるべく年明けてからにして欲しいですね。

12月になってすぐに急遽、ハワイに住む次女宅に4泊泊6日で行って来ました!
久々の一人旅、、発つ日の朝は氷点下の寒さ❄️もちろんダウンコートを着て成田に行きました。そしてダウンコートをスーツケースに入れて半袖に薄手のカーディガンを羽織り機上へ、、
f0198556_22585565.jpeg
f0198556_22593936.jpeg
f0198556_23025937.jpeg
いつも、 飛行機では眠れないので、必然的に映画は見放題状態になります。
直行便での7時間〜9時間のフライトは✈️だんだん辛くなって来ました!
今回のハワイ行きは今年日本に里帰りできなかった娘とゆっくりおしゃべりするのが目的だったので、婿殿の心遣いでおうちでおいしいステーキをBBQで焼いてくれて婿殿の手作りのマッシュポテトまで!絶品でした。ありがとう😊
f0198556_23510759.jpeg
ハワイはトロピカルフルーツの種類が豊富ですがお野菜も高いです!
全て米国本土から運んでくるのでそれだけコスト高になるのですね。
f0198556_23512747.jpeg
海の鮮やかなブルーのグラデーションや夕日の美しさは非日常的な世界!
f0198556_23565457.jpeg
f0198556_23531023.jpeg
f0198556_23554066.jpeg
娘と手をつないで波打ち際を散歩、楽しかった!
f0198556_23575291.jpeg
景色のいいところで写真を撮っていたら、草むらにこんな子が、、
フェレット?野鳥と共存していたのですが、婿殿が教えてくれました。
野生のマングースなんですって!天敵のコブラはもちろん、
蛇はオアフ島にはいないそうです。これは羨ましいなあ、、
f0198556_23540799.jpeg
娘とおしゃべりして、美味しいものも頂けて、短期間でしたがいいやぶいりになりました!気候も湿度の高い暑さに弱い私には汗も出ない涼しさで快適でした。
f0198556_17435097.jpeg


# by june-jolly | 2017-12-28 00:40 | お出かけ | Comments(1)

霧氷から初雪へ

天候不順な夏が過ぎ、秋も天候に振り回されたような気がします。
秋風の冷たさを感じる頃から知人、友人、親戚の訃報が相次ぎました。
ご葬儀、お悔やみ、ご納骨、、と続きましたがその合い間に、ツレアイや妹、従姉妹たちと美しい紅葉を観る旅にも行くことが出来て心が癒されました。
f0198556_22054456.jpeg
朝夕の寒さが厳しくなったある日、、、今季初めての霧氷❄️
f0198556_21522735.jpeg
f0198556_21525196.jpeg
f0198556_21531788.jpeg
霧氷は夜霧が木々に張り付いて凍ります。霧氷には雪とは違う美しさがあります。
そして初霧氷の後に初雪が降りました❄️
すぐに溶けてしまいましたが根雪になるような降雪はなるべく先延ばしでお願いしたいものです!
f0198556_21534209.jpeg
米国では🇺🇸Thanks Giving Holidayが終わりました。その休暇が終わると人々はクリスマスの準備を始めます。我が家もこの時期にクリスマスツリーを飾り、家の中もクリスマスに!

f0198556_22214143.jpeg
f0198556_21561998.jpeg
f0198556_21565390.jpeg
毎年クリスマスグッズを出す時は「あーもう一年経ったのか、、」と月日の流れが年々早くなることを実感する時でもあります。

f0198556_22230507.jpeg
飾るものにはそれぞれ想い出があります。
赤いキャンドルの前のジュートのイエス様を抱いたマリア様、羊飼い、天使のお人形は今年98歳の母が38年前に単身でJICAの仕事でタイに赴任していた時にお土産で買って来てくれたものです。仏教国のタイでは一握りのクリスチャンしかいなかった頃に貴重なお人形だったそうです。白い陶器のベルはノリタケが1970年代から1980年代にクリスマスに作ったものです。これらは子供たちに引き継いで欲しいと願ってますが、、、どうなることやら、、、

f0198556_22232677.jpeg
f0198556_22234386.jpeg




# by june-jolly | 2017-11-29 23:00 | 自然 | Comments(0)