古民家のお蕎麦屋さん

以前から気になっていた古民家を移築したお蕎麦屋さんに行って来ました。島崎藤村や松尾芭蕉が立ち寄った宿も併設されています。
f0198556_17171732.jpeg
大きな梁や30mの大黒柱に守られて何て安心感のある事でしょう。
f0198556_17180041.jpeg
明治、大正時代の家はもちろんですが昭和の家でさえもう、古民家と言われてしまう時代です。
f0198556_17173434.jpeg
染物屋さんだった建物には藍染の暖簾が、、
f0198556_17493915.jpeg
お庭にもいろいろな樹木があって、梅雨時に癒される花々が迎えてくれました。
f0198556_17532184.jpeg
帰りに立ち寄ったカフェで手作りのスィーツでほっこり、、
f0198556_17534154.jpeg
近隣の町や村にもこんなにいいところがあることを再発見出来た1日でした。

by june-jolly | 2018-06-23 17:58 | お出かけ | Comments(0)