新しい生命-2

昨年の9月末の2人目の孫の出産立会いでハワイに滞在、思いがけない経験をしました。
陣痛が始まって、数時間が経過、、なかなか陣痛の間隔が狭まらない、、婿と私も、頻繁に時計を見る、、、陣痛微弱?と思いながらもひたすら待つ、、

病院の窓から見るホノルルの空はとてもきれいです。
f0198556_11483558.jpeg
米国での医療は本人の意思と保険会社の決定権が最も優先されます。
娘は無痛分娩ではなく、自然分娩での出産を希望していました。

私もアメリカで5年以上、病院の受付の仕事をしていたので多少は治療内容や医療用語や薬の名前や、ドクターやナースの説明も分かったので安心できましたが、、、
それにしても、、陣痛が始まって6時間経っても、、ベビーがおりてこない⁉️

自然分娩を希望してるのでその時点でも陣痛促進剤も投与されず、、入院して7時間経過、、その時点で娘は無痛分娩に切り替えることにしました。

無痛分娩に切り替えたので娘も食事やスマホで友人たちとおしゃべり、、
f0198556_11452673.jpeg
f0198556_11534901.jpeg
無痛分娩に切り替えて数時間後、そろそろ産まれても⁉️と思いながら分娩室には婿だけが立ち会うので私は待合室で待機。

個室の分娩室のドアの横には妊婦とベビーの心拍数や血圧がモニター表示されているので時々、それをチェックしていました。
f0198556_12003496.jpeg
そろそろ産声が聞こえるかな、、と分娩室の前で待ってると、、、開けっ放しのドアから複数の声が入り混じって聞こえるので❓❓何かあったか!と入ると、、
婿が泣きそうな顔で「緊急に帝王切開になった!」

すでに主治医、麻酔医、ナースが数人いてすぐに娘は手術室に搬送されました。
手を握る時間もないほど急いでました。

婿は手術室へ同行。私は手術室前の椅子で待つことになりましたが夜中で誰一人いない暗い廊下で待つ時間は心細い、、、

帝王切開ならすぐに産声も聞こえるし、、と思いながらもなぜ、帝王切開になったのかもわからずに不安が増します。祈るしかありません。

日付が変わった頃に、院内にコードブルー!コードブルー!とアナウンスが!
すぐに娘の手術室だってわかりました。

院内の手の空いてるドクターやナースがどんどんスクラブして手術室へ入っていきます。この時は 娘が?ベビーが?それとも2人が?と不安で心臓が破裂しそうで、握りしめた手が真っ青になってました。

30分ぐらいでコードブルーで飛び込んでいったドクターたちが手術着を脱いでゾロゾロと出てきました。
このドクターたちは私には見向きもせずに、声もかけずに各自の持ち場に戻ります。
一体、何があって、、今どんな状況なの?って座ってられません。

その時に手術室の裏口から突然、インキュベーターに数人が付き添って小走りで出てきました!ベビーだ‼️
娘は?婿もいたのでまずは娘の様子を聞きました。娘は無事でした!
呼吸が微弱だった孫は(4kgもある男児でした!)すぐに新生児集中治療室(NCIU)のある病院への移送が決定、、
それからの数時間は私たちには過酷な時間になりました。
でも、移送先の病院から救急救命医が到着、移送準備に入りましたがその手際の良さとチームワークがすごい!
f0198556_13021649.jpeg
この段階では婿だけが新生児室に入って、ドクターからの説明とか聞いています。
娘はストレッチャーに寝たまま入り口で私と移送作業を見守っていました。
と、、その時、1人の年配のナースが私に「おばあちゃんですか❓
じゃあ、中に入ってそばに行ってあげて‼️」って言ってくれました。

本当は両親以外はoff-limitsなのですが、、、いいの?って問うと、、、
「私がここの責任者だから、、誰にも文句言わせないから❗️いいのよ❗️」って。
その時初めて涙が溢れました。
f0198556_13014729.jpeg
出産後、3時間で孫とは一旦、お別れです。
婿は孫に付き添って移送先の病院へ、、私は術後の娘に寄り添います。
移送される直前にインキュベーターに入ってる孫に娘が触れられるように病室に立ち寄ってくださり、娘は膝を撫でたり、、話しかけたり出来ました。

ちょっと重いお話ですが、、新しい生命-その3、、までお付き合いくださいませ。

by june-jolly | 2019-01-19 13:18 | いろいろなこと | Comments(0)

新しい生命-その1

昨年の秋に起こった事は私の人生で最も辛いことだったかも知れません。
新年早々ですがその出来事を話せるようになったことに感謝したいと思っています。
次女は🇺🇸米国人と結婚、ハワイで仕事をしています。
f0198556_19353199.jpeg
9月下旬に出産予定で私が2週間滞在して手伝うことになっていました。
すでに性別もベイビーの大きさも分かっていました。

予定日の一週間前で、すでにベイビーは4kg!!
娘の体重もかなり増えていて、足の浮腫もひどかったのでちょっと心配でした。
私自身が双生児出産の経験があり、重度の妊娠中毒症に罹患したので、、、

娘夫婦はアメリカの医療保険を受けているので日本の医療保険とは相違点も多く、診療内容もかなりちがうので妊娠中の診療内容も不安なこともありましたが娘夫婦が信頼しているドクターの指示に従ってきたのでそれを見守ることにしました。

ベイビーが大きいのでいつ産まれてもいい状況でしたが、なかなか出産の兆候も出てこないので娘と2人でランチに行ったり、アフタヌーンティーを楽しんだり、、
f0198556_18594628.jpeg
f0198556_19014354.jpeg
娘の自宅の近くには気軽に朝食を楽しめるお店もたくさんあります。
Egg Benedict
f0198556_19035677.jpeg
Avocado sandwiches
f0198556_19041515.jpeg
French toast
f0198556_19054780.jpeg
Banana waffles
f0198556_19044885.jpeg
ビーチにも行ってなんと!臨月でビキニを着て海に入ってプカプカ浮いてました!えっつ!大丈夫なの、、と言うと、海の中にいる方が浮力があって楽だとか、、
f0198556_19373680.jpeg
確かに他にも数人の妊婦さんが見事なお腹でプカプカ浮いていました‼️そろそろかな、、って思っていたら予定日の3日前の🌕満月に夜に陣痛が始まりました。病院まで婿の運転で30分。ホノルルの総合病院の個室へ入院。
f0198556_10424662.jpeg


ベッドやモニター、テレビにソファ完備!
f0198556_10441753.jpeg
食事も家族妊婦もホテル同様にメニューからルームサービスが出来ます。
f0198556_10432202.jpeg
自宅からアロマやオーディオなども持ち込めるので、
f0198556_10444410.jpeg
娘は陣痛の合間にいい香りの漂う部屋でジャズを聴いたり、婿と2人でフットボール観戦。私は応接室があるのでそこで本を読みながら待機。新しい生命-2に続く、、、、

by june-jolly | 2019-01-13 11:02 | いろいろなこと | Comments(0)

新年を寿ぎ、、

秋から冬への時の流れが感じられないままに年を越し、、
真冬に突入しました❄️長いことブログをサボってしまいました。

Instagramの簡便さやLINEの瞬発性に呑み込まれていたのかも知れません。

まずは新しい年を元気に迎えられたことに感謝です。

秋に思いがけないことが起こり、心痛める日々が続きましたが冬の訪れと共に癒され今は喜びが与えられました。

クリスマスを祝えるかしら、、と思いましたが例年通りもみの木を飾り、家の中も賑やかになりました。
f0198556_13044757.jpeg


f0198556_13034102.jpeg
年末年始は幼い子の声が家中に響いて森のお家もシニアだけの生活から活性化?覚醒?しました。
一応、なんちゃっておせちを作って、新年を迎えました。
f0198556_12594928.jpeg
f0198556_13004281.jpeg
f0198556_13023765.jpeg
孫は雪遊びを楽しみに来たのに今年は雪無し低温乾燥好天の気候が続いてるので近場の公園でも大満足でした。
f0198556_13190172.jpeg
氷点下10℃以下の朝は霧氷が見事です!
f0198556_13060356.jpeg
陽が当たるとあっという間に霧氷は消滅、、
かわいい冷凍?植物の写真を撮りにモコモコ着込んで出かけます。
f0198556_13225852.jpeg
f0198556_13222864.jpeg
f0198556_13233106.jpeg
f0198556_13231512.jpeg
この寒さの中、庭で見つけた天蚕。
枯れ木とモノトーンの世界に鮮やかなグリーンが目に入り、葉っぱかしら?と思いきや、、楢やクヌギの葉を食べる天蚕でした‼️
楢とクヌギしかない我が家に来てくれて感激!
f0198556_13054694.jpeg
見つけてから1ヶ月以上が過ぎてこの極寒なのでもう、空き家でしょう、、でも、今朝もちゃんとぶら下がっていました。トトロってネーミングしました。
f0198556_13302774.jpeg

by june-jolly | 2019-01-12 13:35 | いろいろなこと | Comments(0)

桃の節句

雪の少ない冬がそろそろ終わろうとしています。
日本中で春一番が吹き荒れてすでに花粉症の方々には辛い時期でもありますね。
来週で2歳になる孫くん、アンパンマンにぞっこんだったのですが、初めてTDL( Tokyo Disney Land)デビューしてミッキーに惚れちゃったようです!
f0198556_15062617.jpg
2月のバレンタインにツレアイが頂いたご近所様お手製のマカロンは色合いも素敵!
ツレアイにお許しを得てひとつ頂いたら!これまた、とろける美味しさでした!
f0198556_14412503.jpg
友人から頂いたクッキーもとても可愛くて、赤いハートが酸味のあるチョコで、バンビのクッキーとの相性が抜群でした!
バンビは、、もちろん脚から頂きましたよ!
f0198556_14404990.jpg
次のイベントは雛祭り、娘が二人いるのでお雛様は必ず飾っていましたが、嫁いでからは娘たちがおうちで飾ってくれてるはずなのですが?
今うちにあるお雛様は2年前に亡くなった叔母の手作りのお雛様と、在米20年間で、日本の友人や知人が送ってくださった豆雛ちゃんたち。
老夫婦二人の暮らしになってもやはりお雛様を飾りたいのです。
私は男雛、女雛の位置が京雛の飾り方です。

これは叔母がご自分の着物で作ってくれました。
f0198556_14382894.jpg
これも叔母の手製です。
f0198556_14380084.jpg
f0198556_14391972.jpg
f0198556_14385824.jpg
ツレアイがちゃんと桃の花を買って来てくれました!
春になって冬眠から覚めてようやく活動開始!
こんなイベントが銀座の教文館であります!
私の大好きなこの絵本、孫にも一冊、持っていてほしいなあ〜
f0198556_15050344.jpg

by june-jolly | 2018-03-05 15:19 | いろいろなこと | Comments(0)

孫と母の誕生日は1日違い、、2人とも元気にお誕生日を迎えることができました❣️
娘はガンバってお部屋のデコレーションやお招きした方に美味しいランチを用意して、息子の誕生日を祝うことに。
f0198556_16232733.jpg

f0198556_16144077.jpg

まだ、1歳なのでケーキはNGなので大人だけでご近所さま手作りのケーキを頂きました。
f0198556_16402395.jpg

f0198556_16254377.jpg

ばあちゃんとしては、手作りクッキーでも、、と思っても上手に焼く自信がなくて、結局はまたしてもご近所さまにお願いして焼いて頂いてアイシングのお手伝いだけ、、、可愛くて、おいしい!
f0198556_1648912.jpg

みんなに愛されて、可愛がられて、元気に育ってくれれば、、と祈ります。
98歳になった母も年齢相応に物忘れはあるものの、持病なし、常備薬なし、医者に行くこともなく、食欲旺盛!
もう、それだけで元気な条件は揃ってますよねえ、、、いつも笑顔で周囲の人に「ありがとう!」って言い続けています。
f0198556_1632585.jpg

ひつじ年の母はこんな感じ?⁉️
by june-jolly | 2017-03-13 20:01 | いろいろなこと | Comments(0)

迎春

雪のない静かな元旦を迎えました。初めてゲストのいないクリスマス、お正月でした。

f0198556_17461026.jpg

今年はおせちも手抜きでツレアイの好きなものと97歳の母が食べやすいものだけでした。
f0198556_17465316.jpg

元旦のお昼過ぎに母のためにちょこっと箱入れで持って行きましたが、、完食してくれました!
f0198556_17502138.jpg

今年も「食い気だけで生きてるのよ!」って食欲旺盛で、明るく穏やかに暮らしてくださいね。
三日には東京で従姉妹家族との新年会、孫世代が増えて来て今回は小学生以下が6人も!
自由が丘での新年会だったので久々に二子玉川に行って来ました。
ここにもTSUTAYAの本と家電のコラボの素敵なお店が、、
f0198556_1813687.jpg

ゆっくり座って本を読んだり、コーヒーを飲んだりしながら1日を過ごせるこのような場所が都会にはあるんですねえ〜〜図書館と同じように受験生や勉強ができる場所もありました。
ホテルから富士山や多摩川の蛇行が見えました。
f0198556_18164543.jpg

東京は行くたびに変化していく街、、昭和の町が失われていくのは寂しい気がしますが、今だに昔なじみと懐かしい街並みや学校時代の話が出来るのは感謝です。
四日は皇居も静かで、穏やかでお堀に1羽の白鳥が、、
f0198556_18201541.jpg

東京で着物姿がたくさん見られるかしら、、と楽しみでしたが年々、減って来ているようで、今回は数寄屋橋のスクランブルで見かけただけでした。
それでも、老舗デパートのウインドウディスプレーはお正月らしくて素敵でした。
f0198556_1824247.jpg

今年もワクワクするようなこととたくさん出会いたいものです。
初日の出は拝めませんでしたが夕日に映える地元の山に平和を祈念いたしました。
f0198556_1828332.jpg

湘南住まいの娘のツレアイが元旦の富士山と太平洋を撮ってくれました。
やっぱり日本一!の山ですね。
f0198556_18295914.jpg

f0198556_18304061.jpg

by june-jolly | 2017-01-11 18:32 | いろいろなこと | Comments(0)

娘の里帰り

今年もハワイ在住の末娘が夫婦で里帰り。今回は娘の義父母、義弟とその息子も同行で我が家にお泊まりでした❗️
何ヶ月も前からいろいろ段取りや受け入れ態勢を考えて、娘とメールや電話で打ち合わせ。
2年前の結婚式が初対面のご家族をお迎えすることになって、事前にお食事の好き嫌いや、アレルギーの有無、などなど、、まあ、案ずるよりは、、だろうと最後は来て頂いてからその時に臨機応変に、、ってことにしました。
お天気もまあまあで、気温も平年より高く、過ごしやすい日々でした。
紅葉や古民家見学には、ご近所さまにも車を出して頂いて総勢10人の団体さん‼️
f0198556_18462468.jpg

f0198556_19163444.jpg

雨上がりの綺麗な風景を楽しんでもらえたようです。
f0198556_1983884.jpg
f0198556_19813.jpg

f0198556_199181.jpg

親子で一生懸命お箸を使えるように練習、箸置きを持ち上げてるのにはビックリ、、
f0198556_18561157.jpg

島国の日本人と違い、大陸育ちの彼らの時間の流れは緩やか⁉️
f0198556_1848253.jpg

ローカル電車を乗り継いで連れて行った日帰りツアーでは電車に乗り遅れないか?
ランチの予約時間に間に合うか?ヒヤヒヤしましたが、電車の中では、学校帰りの子供たちとハイファイブ✋2mちかい大きな外国人に子供たちは「でっけえー❗️」って驚いてました。
f0198556_18504035.jpg

くつろぎ方を分かってるのでしょう、、こちらも気遣いせずにリラックスしてくれる彼らの会話を聞きながら楽しくクッキングできました。
f0198556_18595876.jpg

f0198556_1961897.jpg

2020年の東京オリンピックの時には日本人の家庭での外国人のホームステイも増えると思います。どいう形でおもてなしができるのか?今回の6人の外国人の宿泊客でちょっとしたシュミレーションが出来たような気がします。
by june-jolly | 2016-11-22 19:17 | いろいろなこと | Comments(0)

梅雨らしい天気が続く日々です。植物には恵みの雨、、、
この時期に毎年東日本大震災被害者支援のチャリティーイベントを有志と続けて来ましたが今年は熊本地震被災者支援のチャリティーアフタヌーンティイベント& 手作り品即売会を企画しました。
f0198556_23121261.jpg

時間をかけて、心を込めて針を進められた手仕事グループの方々の力作が揃いました。
f0198556_23113850.jpg

ケーキもパンもスコーンも全てご近所様のホームメード!ゲストの方々もゆっくりお茶の時間を楽しんで下さいました。
f0198556_23104533.jpg

お庭の美しい花々を寄贈して下さった方がいて、当日は素敵なアレンジメントや花束も、、
f0198556_23172741.jpg

世の中にはいろいろな形での支援や寄付やボランティアがあります。
本当にささやかな支援ではありますが私たちの出来る範囲で無理なく継続していければと願っています。
当日は雨にも降られずに2日間、たくさんの方々に来て頂きご協力頂き、感謝です。
大好きな白やパープルの山野草も咲き出しました。
f0198556_23304654.jpg
f0198556_2330826.jpg
f0198556_23291442.jpg

これから梅雨が明けると猛暑、酷暑予想の夏がやってきます。
梅雨時でも熱中症には気をつけて過ごしましょう。
by june-jolly | 2016-06-19 23:41 | いろいろなこと | Comments(0)

春がきた❣️

暖かい日が続いたと思うと雪が降ったり、、、でも確実に春がやってきましたね。
そして、、、新しい生命も誕生しました‼️
ちょっと予定日より早いお出ましでしたが母子共々元気です。男の子の初孫です。
f0198556_10371438.jpg

時代が変わり、育児も変化しているようで、最近は子育て情報もインターネットやSSNで共有できるので娘も友人の先輩ママからの情報で助かってるようです。
おばあちゃんの知恵袋、、もあまり役に立たないかしら?
1週間ほどお手伝いに行き、せっせとご飯作り、、時々、ミルクをあげたり、、
小さくてもちゃんと人格のある存在だなぁ、、と感動の日々でした。
f0198556_10442815.jpg

さすがに育児は体力勝負、、もう出来ませんね!
娘は美大に行っていたので、絵を描いたり、ちょこっと手作りするのも好きで、仕事が産休に入った途端に、こんなものを作っていました。
f0198556_10512197.jpg

元気でおおらかに伸び伸びと育ってね、、と祈っています。

イースターにはご近所さまで美味しいブランチを頂きました。
f0198556_10543868.jpg

クロッカスや蕗の薹が凍土から力強く咲き出しています。
f0198556_10582590.jpg

さあ、枯葉をはいて新芽が出てくるのを待ちましょう、、東京の桜は満開ですがうちの山桜は5月かな?
by june-jolly | 2016-03-30 10:59 | いろいろなこと | Comments(0)

年明けから2週間しか経ってないのに、世界中から不穏なニュースが流れて来ています。
北朝鮮の水爆(?)実験には驚愕すると共に大きな憤りを感じます。
また、EU諸国には何十万人もの難民が祖国を離れて流入しています。
シリアからの難民がトルコを経由してギリシャの島の海岸にゴムボートで何万人も流れ着いていますが命を落とす子供達も多いのが現状です。子供達には明るい未来を信じて生き抜いて欲しいと心から祈ります。
日本でも暖冬で梅や桜まで狂い咲き、、、でも、、やはり寒波はやって来ました❗️
そして今年は我が家の鳥の餌場にこんな子も初めてやって来ました‼️、、、リスくん、、
f0198556_0233365.jpg

鳥たちが餌を横取りされて食べられずに周囲をウロウロ、、、でも、このリスくんは決して完食せずにちゃんと残してくれます。
それにしても雨も雪も降らずに晴天続きで乾燥しすぎて、加湿器全開でも我が家は35%ぐらいで、喉鼻がカラカラ、、湿り気が欲しいこの頃です。
七草も済み、もうすぐ節分ですね〜 このまま暖かいままでお雛祭りになるといいけど、
新年早々、都会のお正月風景を見て来ました。やはり華やぎを感じられますね。
f0198556_9504256.jpg

都会の工事中の現場の外壁にも素敵な絵が、、、
f0198556_9555341.jpg

f0198556_9585726.jpg

クリスマス、お正月をパリで過ごした甥夫妻、、厳戒態勢が続くパリに⁉️と心配しましたがパリ駐在経験もあり、友人たちもいるので、安心して楽しんできたようです。今のヨーロッパ諸国はどこにいてもテロの脅威に怯える生活だそうです。
甥夫妻からパリの素敵なお土産をもらいました❗️貴重なエシュレバターや、大好きなチーズ、、モンブランケーキで有名なアンジェリーナのマロンペーストは、絶品❣️ありがとう!
f0198556_1011312.jpg

今年もブログは花より団子、になりそうな予感、、、
by june-jolly | 2016-01-13 10:26 | いろいろなこと | Comments(0)

森のおうちの自然や美味しいもの、楽しいことなど。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28